アラビカ京都 嵐山 雪がちらつく中で温かいコーヒーを飲んできました

2017年2月2日朝の京都・嵐山温かいコーヒーを飲んできました。お店は渡月橋の近くにある「アラビカ京都 嵐山」さんです。嵐山は大粒の雪が吹雪いていましたが積雪する感じではなさそうでしたが、気温が低く温かいコーヒーが身に沁みました。

今回は「アラビカ京都 嵐山 カフェラテ(小)450円」を実食レビューします。

スポンサーリンク

2017年2月2日朝の京都・嵐山の降雪状況


大きな雪の粒がシンシンと降る京都・嵐山の渡月橋(2017年2月2日朝9時撮影)

大きな雪の粒がシンシンと降る京都・嵐山の渡月橋(2017年2月2日朝9時撮影)

2月2日の京都は朝から少し寒い日で、右京区と北区の山間部では大きな雪の粒がシンシンと降る朝でした。

街中ではほぼ降っていないのですが、標高の高い山の麓近くでは山から下りてくる雪が見られました。

冠雪は標高400メートル以上の山頂付近だけでした

冠雪は標高400メートル以上の山頂付近だけでした

京都の嵐山は渡月橋より北で降雪となっており、保津峡方面から山を下りてくる風と共に雪も運ばれていました。

まるで吹雪のような景色になっていましたが積雪するほどではなさそうです。

朝の情報では金閣寺の手前くらいまでは大粒の雪が降っていたとのことでしたが、街中などでは雪がちらつく程度とのことでした。

スポンサーリンク

アラビカ京都 嵐山で温かいコーヒーを飲んできました


アラビカ京都 嵐山 カフェラテ(小)450円

アラビカ京都 嵐山 カフェラテ(小)450円

あまりにも寒いので、渡月橋のすぐ近くにある「アラビカ京都 嵐山」さんに立ち寄ることにしました。

アラビカ京都 嵐山」さんは小さなお店ですが本格的なコーヒーが飲めるお店です。

朝早くから営業(8時)していることもあり、地元の方や外国人観光客で常ににぎわっています。

朝早くからお客さんでにぎわっていました

朝早くからお客さんでにぎわっていました

飲んだのは「カフェラテ(小)450円」です。

砂糖なしでも、牛乳の甘味でまろやかな味わいになっています。

クリーミーに泡立ったカフェラテには絵が描かれておりかわいくなっていました。

みすぼらしい私には似合わない「オシャレすぎるカフェ」です(笑)

クリーミーに泡立ったカフェラテには絵が描かれておりかわいくなっていました

クリーミーに泡立ったカフェラテには絵が描かれておりかわいくなっていました

コーヒーとしても随分とおいしいものです。

店内でも立ち飲みできるのですが、お店の前でいただき嵐山を後にしました。

雪山を眺めながらの温かいコーヒーが良いのです

雪山を眺めながらの温かいコーヒーが良いのです

スポンサーリンク

アラビカ京都 嵐山 基本情報


アラビカ京都 嵐山 基本情報

アラビカ京都 嵐山 基本情報

京都では「嵐山」以外にも「藤井大丸」と「東山」に店舗があります。

嵐山を通るたびに、西洋人観光客がカッコよく立ち飲みしているので、一度寄ってみたかったお店です。

コーヒーは大好きでちょっとこだわっているのですが、こちらのコーヒーは香りがよく満足いくものでした。

ちょっとぬるかったですが、おいしくいただくことができました。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3ー47
営業時間:8時~18時
定休日:不定休
URL:http://www.arabica.coffee/

Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
著者プロフィール
この記事を書いた人
京都のお墨付き!

著者は京都で飲食新店調査やグルメ実食レビューをしている「白井貴史(通称:ノーディレイ)により書かれています。東京から京都へ移住後、観光ガイドを経験後にWeb制作およびネットニュース配信会社「ノーディレイワークス」代表として独立。京都市を中心に多くの観光地や飲食店など観光に関係する場所をブログ開設以来10年間、毎日訪れ見聞きしたものをブログに書いています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。

京都のお墨付き!をフォローする
京都近郊の街ネタ
京都のお墨付き!をフォローする
京都のお墨付き!