ラーメンてんぐ @京都・常盤「京都で辛めのラーメンが食べたい」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、常盤の「ラーメンてんぐ」さんの実食レビューです。タイトルに「辛めのラーメン」とありますが、京都ではカエシが薄口なので、それと比較して味の濃いラーメンということです。東京に住んでいた頃に食べていたラーメンに近い味わいです。

ネギが後乗せで、深夜営業駐車場完備など便利なお店でもあります。

京都「常盤」にある少し辛めの京都ラーメン


京都・常盤にある「ラーメンてんぐ」さん

京都・常盤にある「ラーメンてんぐ」さん

今回の「京都ラーメンブログ」は、地元の常盤にある「ラーメンてんぐ」さんへ行ってきました。

常盤店西陣店がありますが、本店は「ラーメンてんぐ 常盤店」になります。

オーナー様は、葛野大路にかつてあったラーメン店「ラーメン杉千代」で働いていたこともある方とのことで、人気店だった「杉千代の味が味わえる」とも言われているラーメン店です。

お店は広めで駐車場もあって深夜営業

お店は広めで駐車場もあって深夜営業

店内は比較的広いお店で、深夜営業もしているし、駐車場もあるので便利なお店です。

京都の常盤とか花園って、屋台ラーメンとか深夜営業しているラーメン店が意外とあるエリアです。

こちらは京都では珍しく「味噌味」もあったりして、至れり尽くせりな経営方針が気に入っています。

メニューには味噌や塩もあります

メニューには味噌や塩もあります

ここのスープは好みの味で、鶏ガラとか豚骨を強調した京都ラーメンとは違い、ベースはいくつもの食材をブレンドしたスープになっています。

京都でも宝屋系はそうでしたが、単純な京都ラーメンよりも旨味があります。

京都に移住してきて間もない頃、京都ラーメンにまだ慣れていなかった頃のことですが、京都ラーメン特有の「細麺・薄口醤油・豚に鶏ガラの匂い」が東京(関東)のラーメンと対極的であったことにモンモンしていた時期によく食べに来ていました。

こちらの「ラーメンてんぐ」の辛口具合が口に合っていたからです。

・いいちょ
・てんぐ
・天龍

てんぐラーメン 実食レビュー


てんぐラーメン 750円

てんぐラーメン 750円

ということで、こちらが「てんぐラーメン」です。

細かい背脂が浮いていますが、実際には「」も京都の割には多めに入っています。

これも関東と関西のラーメンの違いで、関東は「油(脂ではない)」が結構浮かんでいるラーメンが多いのです。

また、パッと見で、トッピングに違和感があると思いますが、これはネギが後乗せになっているからです。

ネギは後乗せです

ネギは後乗せです

このシステムは「魁力屋(かいりきや)」や「ラーメン横綱」などで見られますが、後乗せネギだとスープが冷めにくいのでこの方法は良いなと思っています。

スープは「豚骨ベース」ですが、味わいには「」も感じられます。

それに旨味として「昆布」とかだと思いますが、いくつもの食材を合わせたスープになっています。

これが前述した「浮かんでいる油」のコクと合わさって、良い味わいを出していました。

麺は細麺です

麺は細麺です

京都では中太麺が多いのですが、こちらは「細麺」を使っています。

スープに絡む麺ですが、ここのスープの濃度なら太麺でも問題なさそうです。

少し「一味」も入っており、四条大宮の「香来」さん(元・宝屋)のような複雑かつ絶妙なスープになっていました。

カエシも強めで醤油辛めなのも好みでした。

ラーメンてんぐ常盤店 基本情報


ラーメンてんぐ常盤店 外観

ラーメンてんぐ常盤店 外観

さて、ラーメンてんぐ常盤店さんの場所ですが、嵐電(京福)「常盤駅」から徒歩圏です。

丸太町通沿いで駐車場と駐輪場があるので、入りやすいお店です。

深夜2時までの営業で、この時間だと営業しているお店が少ないエリアなので重宝します。

地元でも人気のあるお店で、味も評判が良いのでオススメです。

京都府京都市右京区常盤北裏町1
営業時間:11:30~深夜2時
定休日:不定休
URL:http://www.ramen-tengu.com/


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。