尚(ひさ)@京都・花園の本格長崎ちゃんぽん専門店 実食レビュー

京都市右京区にある本格的な長崎ちゃんぽんのお店「尚(ひさ)」さんに行ってきました。JR山陰本線「花園駅」近くで住宅地の中にあるお店です。ラーメン皿うどん焼き飯餃子まである上に価格もお手頃なお店でした。

今回はその「尚(ひさ)」さんで長崎ちゃんぽんを食べてきたので実食レビューします。

京都・花園の本格長崎ちゃんぽん専門店


京都にある本格長崎ちゃんぽん専門店に行ってきました。

京都にある本格長崎ちゃんぽん専門店に行ってきました。

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都にある本格長崎ちゃんぽん専門店尚(ひさ)」さんに行ってきました。

京都市右京区にある長崎ちゃんぽんのお店で、花園駅の近くにあるのですが、ご存知ない方が多いと思います。

住宅地の中で、他にお店がない場所にある京都の地元の方が食べに行くようなラーメン店です。

お店はどこか懐かしい感じですがキレイなお店でした

お店はどこか懐かしい感じですがキレイなお店でした

お店はご年配のご夫婦に若い息子さんかなという3人で回しているようでした。

お客さんはご近所のおばちゃん達で、カウンター10席ほどのお店です。

キレイなお店で、落ち着く感じのお店が好印象です。

今回は「長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店 尚(ひさ)」さんで、長崎ちゃんぽんを食べてきたので実食レビューします。

長崎ちゃんぽん 実食レビュー


長崎ちゃんぽん(中)680円

長崎ちゃんぽん(中)680円

メニューは「長崎ちゃんぽん」が基本ですが、長崎皿うどん焼きそばラーメンまであり、いずれも680円で食べることができます。

量も小~大があって、ご年配の方で量が食べられない方でも大丈夫です。

メニュー リーズナブルな価格帯です

メニュー リーズナブルな価格帯です

長崎ちゃんぽん 680円
長崎皿うどん 680円
ラーメン 680円
焼きそば 680円
尚丼 680円
焼きめし 680円(300円~)
叉焼丼 350円~
餃子 230円

メニューはいろいろあって、いずれもリーズナブルな価格帯なので良心的です。

スープはキレイな色のスープです

スープはキレイな色のスープです

スープは芸術品のような黄金色のキレイなスープです。

メニューには「ちゃんぽんは鶏ガラ」と書かれており、ラーメンも同様との記載がありますが、お店の方に聞いた際には「ラーメンは豚骨」とおっしゃっていました。

ちゃんぽんなので、豚骨と鶏ガラが入っていてもおかしくはありません。

味は程よい風味で、見た目よりもアッサリしたスープになっていましたが、コラーゲンが多いためか表面にうっすらと膜がはっていました。

麺はもちろん太麺です

麺はもちろん太麺です

麺はもちろん太麺で、京都ではなかなか食べられない太さです。

京都では中太麺が多いのですが、関東でいう細麺の麺が多く、長崎ちゃんぽんのお店も少ないし、こういった太い麺が食べられるお店は貴重です。

キャベツ・もやし・イカ・きくらげなどタップリ野菜のちゃんぽんです

キャベツ・もやし・イカ・きくらげなどタップリ野菜のちゃんぽんです

大変おいしいチャンポンで、野菜も多く入っています。

スープは2日間煮込んだコラーゲンたっぷりのスープと書かれていますが、クドさなどはなくスッキリ食べられる味わいです。

他にも「皿うどん」(実は大好き)や「ラーメン」もあります。

皿うどん


長崎皿うどん 680円

長崎皿うどん 680円

皿うどんは野菜の餡かけにマイルドな甘さがあり、カリカリの揚げ麺(細麺)も大きな主張をすることがなく、あんかけの味を味わえるようになっていました。

長崎では、これに本場の「金蝶ソース」をかけて食べるとテンションが上がるんだとか。

セットのミニチャーハンはお昼は200円です

セットのミニチャーハンはお昼は200円です

セットのミニチャーハンはお昼は200円で食べることができるので食べてみました。

京都の焼き飯ではなく、本格的なチャーハンです。

中華料理屋さんの炒飯でおいしく、パラパラと炒め加減もなかなかのものでした。

ランチでは一緒に頼んだ方がいいですね!

カウンターには長崎定番「金蝶ウスターソース」


長崎定番「金蝶ソース」

長崎定番「金蝶ソース」

カウンターには長崎の定番ソース「金蝶ソース」(きんちょう)が置いてありました。

長崎出身者なら知っている、それ以外だと知らないご当地ソースで、少し酸っぱさのあるフルーティーなソースです。

長崎では皿うどんにかける定番ソースで、佐賀ではチャンポンにかけるそうです。

広告

長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店 尚(ひさ)への行き方


長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店 尚(ひさ)

長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店 尚(ひさ)

長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店 尚(ひさ)」さんの場所は、JR山陰本線「花園駅」から徒歩10分ほどのところにあります。

ラーメン親爺が徒歩数分のところにあり、妙心寺にも近いところにあります。

駐車場も2台ありますので自家用車でも大丈夫です。お向かいの駐車場左奥「1~2番」にお店の名前が書いたスペースがあります。

バイク・自転車は駐車場入口のすぐ左のスペースに停めてください。

価格も手頃で、本格的な長崎ちゃんぽんが食べられる珍しい京都のお店なので、お近くに来た際には寄られてみてはいかがでしょうか。

駐車場が2台分と、駐車場入口すぐ左にバイクと自転車が駐輪できます

駐車場が2台分と、駐車場入口すぐ左にバイクと自転車が駐輪できます

京都府京都市右京区花園八ツ口町7−15
営業時間:11:30~14:30、17時~20:30
定休日:水曜
URL:http://sp.raqmo.com/hisa/
駐車場:2台(お向かい1番2番)


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。