尚(ひさ) – 京都市右京区 / お店の方針に評価が分かれる長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店

3.0


長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店「尚(ひさ)」

長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店「尚(ひさ)」

こんにちは、京都の最新グルメニュースを配信している「京都のお墨付き!」のノーディレイです。

【実食レビュー】尚(ひさ) さんは京都市右京区にある長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店です。この記事は2017年2月23日に投稿されたもので、当時は先代ご夫婦が営むお店でした。2020年頃から息子氏に代替わりして内容が大きく変わりましたので2024年4月20日に再訪して最新情報に更新しました(更新日:2024年5月10日)。

スポンサーリンク

尚(ひさ) さんは何のお店?


お店の方針に評価が分かれる長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店

お店の方針に評価が分かれる長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店

尚(ひさ) さんは京都市右京区(花園)の長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店です。2017年当時、まだ先代ご夫婦が厨房に立たれていた時は九州ご出身の店主さんが作る本格的な「長崎ちゃんぽん・皿うどん」と地元では評価されていて、私もよく食べに行っていました。

この記事はその当時に書かれたものでしたが、当時厨房で一緒に働いていた息子氏に2020年頃に代替わりしたようです。そのため現状とは合わない記事になってきましたので2024年4月20日に再訪して情報を最新のものにしました。

結論として、2017年当時の味とは変わっていて、値段も変わっていました。また、息子氏の個性がとてもよく出た経営になっているため人によっては「お店の方針に評価が分かれる」と思われます。

スポンサーリンク

お店の雰囲気(外観・内観)


外観


お店の雰囲気(外観)

お店の雰囲気(外観)

では、尚(ひさ) さんを詳しく紹介していきます。

尚(ひさ) さんがある「花園」は、周辺には飲食店が少ないエリアで、さらに奥まった目立たない場所にある駐車場もあるお店ということで地元では知る人ぞ知るお店です。

健康志向・注意書きが多い

健康志向・注意書きが多い

初めて行く方は事前情報なしで行くのはおすすめしません。また、お店の店頭に書かれた内容に目を通さない方の入店はおすすめしません。

現在の店主さんは健康についてかなりのこだわりを持っている方で、その経験に基づいた健康習慣について色々と店頭および店内に書かれています。あくまでも個人の経験に基づいた健康習慣について独自の考えを述べているものですが、入店する前に「そこにこだわりがある」ことは事前情報として覚えておきましょう。

※こういった健康習慣は人それぞれであるため。きちんとした健康についての相談は医師など資格を持った方へ相談するのをお薦めします。

駐車場は貼紙を見て

駐車場は貼紙を見て

あと、駐車場は店頭に貼紙で斜め向かいの月極駐車場に3台分(中央部分)あることが書かれていますので、そういった貼紙も必ず一読の上で入店すべきです。店頭に分かりやすく書いてあるので、読まないで「駐車場どこ?」と聞くのは最悪パターンです。

※ここまでじっくりと読んでいただけましたか?※

流し読みをされているなら、もう一度最初からじっくりとお読みいただくのをお薦めします。

貼紙は全部一読しましょう

貼紙は全部一読しましょう

店頭の貼紙はまとまりがありませんので、入店前に一通りじっくりと貼紙をご覧いただくのをお薦めします。読まないのであれば入店せずにお帰りになるのをお薦めします。

内観


店内の貼紙

店内の貼紙

店内は、カウンター席のみです。

店内にも貼紙が多いので、待つ間に一読しておくのがお薦めですが座る場所により読みづらいので以下で私なりに解釈した立ち回り方法を簡単にまとめます。

注意点がいくつかある

注意点がいくつかある

【注意ポイント】
・咳をしない
・鼻をすすらない
・背筋を伸ばして食べる
・汗をかかない

ご自身の立ち回りで上記を守っていれば特に問題はないかと思います。

私は髪の毛が他の人の何倍も多い体質で汗っかきなので、食事中に店主氏から健康についてレクチャーがありました。悪気はない優しい店主さんなので適当に対応しましたが、人によっては快く思わない方もいるかと思います。

メニューは席の下を参照

メニューは席の下を参照

メニューは卓上にあるのですが、まとまりがないバージョンのものが置かれています。

分かりやすいのは席の下にぶらさがっているほうのメニューで、そちらを最初から参照するのをお薦めします。

今回食べた「長崎ちゃんぽん」の感想


長崎ちゃんぽん の感想


優しい味の長崎ちゃんぽん

優しい味の長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんは鶏ガラで出汁がとられたスープで食べる優しい味わいのチャンポンです。

トッピングは「キャベツ・もやし・きくらげ・ちくわ・タコ・豚肉・かまぼこ」などです。

先代の時と比較して「キャベツ・もやし」の量はデフォルトで少な目に思え、そのぶん「きくらげ・かまぼこ」が多いように思えました。

スープはあっさり

スープはあっさり

先代の時のスープは2日間煮込んだコラーゲンたっぷりのスープでまったりとした味わいですがクドクないスッキリとした味わいでした。現時点ではコラーゲン的な脂感は感じずアッサリとした味わいになっていました。

前の味のほうが好みではありますが、今の店主さんの優しさが表現されているかのような味付けも個人的には好きです。

麺は太麺

麺は太麺

はちゃんぽんなので太麺でゆで加減もちょうど良く美味しい麺です。

スープとの絡みも良いですね。

なお、貼紙にも書かれていますが麺は残してもスープと野菜は全部食べるほうが良いとされていますのでスープ完飲みまでがお薦めです。

焼きめし の感想


焼きめしは作り置き

焼きめしは作り置き

焼きめしというかチャーハンですが、作り置きのものとそうでないものがあります。

先代の時はそういった区別はなかったのですが、作り置きの焼きめしのほうがリーズナブルに提供されていて、さらにセットにできる「焼きめし小」はもっとリーズナブルな値段(昼150円・夜200円)で提供されています。

先代の時はその場でつくっていたと思いますが、パラパラと炒め加減が良いチャーハンで美味しくいただいた記憶があります。

現在は見た感じでもお米が作り置きと分かるので、時間帯によっては味にバラつきがありそうでした。実際に私が食べた時はそれなりに美味しくいただきましたが、食にうるさい知り合いが食べに行った夜遅くはチャーハンはお薦めしないと言っていました。

長崎定番「金蝶ウスターソース」


金蝶ウスターソース

金蝶ウスターソース

卓上には以前から「金蝶ウスターソース」が置かれていて、それは今も同じでした。

長崎出身者なら知っている有名なご当地ソースで、少し酸味を感じるフルーティーなウスターソースです。

長崎では皿うどんにかける定番ソースで、佐賀ではチャンポンにかけて食べられています。

所感・まとめ・ご注意いただきたいこと


必ずしも正確な情報が掲載されているわけではありませんが、Googleマップの口コミなどに目を通しておくのも良いと思います。

メニューと値段


メニュー

メニュー

尚(ひさ) さんのメニュー(2017年2月23日時点)は「長崎ちゃんぽん・皿うどん・チャーハン・餃子」など。価格帯はちゃんぽんも皿うどんも中サイズで750円なのでリーズナブルな値段のお店です。
主なメニュー

ちゃんぽん(750円)

皿うどん(750円)

セット焼きめし 小(昼150円・夜200円)

ギョーザ 5個(240円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

メニュー(クリックでオープン)
【長崎ちゃんぽん】メニュー
長崎ちゃんぽん 小 600円
長崎ちゃんぽん 中 750円
長崎ちゃんぽん 大 950円
そばちゃんぽん 小 750円
そばちゃんぽん 中 1000円
そばちゃんぽん 大 1300円
【皿うどん】メニュー
皿うどん 小 600円
皿うどん 中 750円
皿うどん 大 950円
皿うどん 太麺 小 700円
皿うどん 太麺 中 850円
皿うどん 太麺 大 1050円
塩、皿うどん 小 600円
塩、皿うどん 中 750円
塩、皿うどん 大 950円
【焼きそば】メニュー
焼きそば 小 750円
焼きそば 中 750円
焼きそば 大 950円
【セット】メニュー
焼きめし 小(昼)作り置き 150円
焼きめし 小(夜)作り置き 200円
ライス・玄米 100円
【サイド】メニュー
ギョーザ 5個 240円
コロコロからあげ 300円
尚丼(野菜あんの卵とじ)中 750円
尚丼(野菜あんの卵とじ)大 950円
健康炒飯(白米)小 560円
健康炒飯(白米)中 660円
健康炒飯(白米)大 860円
玄米炒飯(玄米)小 560円
玄米炒飯(玄米)中 660円
玄米炒飯(玄米)大 860円
焼きめし 小 作り置き 350円
チャーシュー丼 小 350円
チャーシュー丼 500円
スープ 100円
おかゆ 300円
玄米おかゆ 300円
おかゆカレー 300円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

注文方法と決済手段


注文は「席」で行います

注文は「席」で行います

注文席で店員さんに注文するようになっていました。

支払い方法は「現金・クレジットカード・電子マネー・交通系ICカード」が利用できるのは貼紙に書かれている通りです。

決済情報(クリックでオープン)
決済可能なブランド
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
※決済方法は取材時点のものです。変更になっている場合もありますのでご注意ください。

営業時間 / 定休日 / 行き方

それでは、最後に「尚(ひさ)」さんの最寄り駅や行き方(アクセス方法)に営業時間や定休日などの詳細情報です。

この「尚(ひさ)」さんの場所京都府京都市右京区の花園です。最寄りの駅は円町駅で、最寄りのバス停は木辻南町バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒616-8053 京都府京都市右京区花園八ツ口町7−15」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「尚(ひさ)」さんの営業時間は「11時15分~13時45分・17時30分~20時30分」で、定休日は「水曜日」ですが、営業時間と定休日は「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

尚(ひさ) さんに駐車場は3台分ありますので店頭の貼紙をよく読んでください。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 尚(ひさ)
ジャンル 長崎ちゃんぽん
食事予算 1000円前後
営業時間 11時15分~13時45分・17時30分~20時30分
定休日 水曜日
駐車場 あり
住所 〒616-8053 京都府京都市右京区花園八ツ口町7−15
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 円町駅
最寄りバス停 木辻南町バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
出前(デリバリー) Uber Eats
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

※この記事は2017年2月23日に投稿されたものですが、2024年4月20日に取材して最新情報を2024年5月10日に掲載しました。掲載している「メニュー・値段・営業時間・定休日」は2024年4月20日時点のものです。
※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可は2017年訪問時にいただいてます。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

↓良かったらSNSフォロー&記事のシェアをお願いします↓