麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店(2021年4月9日オープン)実食レビュー

2021年4月9日に新店オープンした「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」実食レビューです。京都の繁華街に多く出店している「たか松」のグループ店で煮干しと鶏のラーメン・つけ麺で京都では知られています。

2021年4月9日オープン 麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店


2021年4月9日オープン 麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店

2021年4月9日オープン 麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店

京都市下京区、JR京都駅の伊勢丹10階で「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」が2021年4月9日に新店オープンしました。

河原町などの繁華街で支店を持つ「たか松」のグループのラーメン店で、煮干しと鶏のラーメン・つけ麺を提供するお店です。

京都駅の10階は「京都拉麺小路」というラーメン店のみが集まったフロアがあり、観光客や地元の方に人気の場所。

そこに「麺匠たか松」が出した新店が「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」です。

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店のラーメン

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店のラーメン

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店では「ラーメンつけ麺限定麺」が3種類、サイドメニューに「鴨の炙り丼鶏の漬け丼たまごかけご飯」などがメニューにあります。

ラーメンは690円から食べることができ、人気なのは鶏魚介の「つけ麺(870円~)」です。

今回はこの「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店(店内写真)

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店(店内写真)

新店オープンしたばかりのラーメン店「麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店」へ行って来ました。

場所はJR京都駅の伊勢丹10階フロア「京都拉麺小路」のテナントのひとつです。

前は「綱取物語」があった場所ですね。

店内は向い合う形(半透明シールドあり)のカウンター席が12席、4名テーブルが3卓ほどありました。

入口には自動検温装置が設置され、手指消毒液も完備されています。

このお店のメニューは?


つけ麺(鶏魚介)870円~が一番人気のメニュー

つけ麺(鶏魚介)870円~が一番人気のメニュー

ラーメンのメニューは3種類、一番人気は「つけ麺(鶏魚介)」です。

値段は麺量215グラムで870円となっています。

入店した時は、ほとんどのお客さんがこの「つけ麺」を注文していました。

つけ麺(並 215g)870円
つけ麺(大 320g)970円
つけ麺(特 430g)1070円
つけ麺(小 150g)820円
煮干し香る らぁ麺 690円~

煮干し香る らぁ麺 690円~

つけ麺も良いとは思いますが、私はこちらのラーメンの方を選んだほうが良いかなと思います。

値段は麺量140グラムで690円となっています。

なんでこっちがお薦めかというと、こちらのラーメンのほうがスープの味わいがよくわかりますし、麺もつけ麺の全粒粉のものより美味しいと思うからです。

煮干し香る らぁ麺(並 140g)690円
煮干し香る らぁ麺(大 210g)790円
サイドメニューは丼ものと卵かけご飯

サイドメニューは丼ものと卵かけご飯

サイドメニューは丼ものと卵かけご飯などがあります。

あとはテイクアウトできる「お土産つけ麺」という商品もありました。

鴨の炙り丼(390円)
鶏の漬け丼(290円)
チャーシュー盛り(250円)
味付玉子(100円)
具材全部盛り(280円)
京赤玉子のたまごかけごはん(210円)
白ごはん(110円)
お土産つけ麺(1000円)

実食レビュー


つけ麺(鶏魚介・並 215g)870円

つけ麺(鶏魚介・並 215g)870円

つけ麺は鶏ベースで魚介の香りがするもの、熱々のスープの底にはチャーシュー細切れが入っています。

麺は全粒粉の中太麺で製麺所はテイガクのものです。

つけ麺としては麺が細めですが、蕎麦に近い食感で全粒粉が香ばしい美味しい麺だと思います。

スープはサラッとしていますが濃いめの味付けです

スープはサラッとしていますが濃いめの味付けです

つけ麺にしてはスープはサラッとした食感です。

味が濃いので気になりませんが、普段食べている好みのつけ麺とは明らかに方向性が異なるので、あまり食べることがないメニューです。

煮干し香る らぁ麺(並 140g)690円

煮干し香る らぁ麺(並 140g)690円

こちらは「煮干し香る らぁ麺(並 140g)690円」です。

つけ麺と比較してやや麺は細いくらいでそんなに違いはないと思います。

全粒粉ではない普通の麺で食べやすいです。

スープは煮干しの香りが最初して、口の中にうま味が充満して完成度が高い美味しいスープだと思います。

ただ、後になるとスープに慣れて味わいがわかりづらくなってくるのがやや惜しい点です。

もうちょっと油っ気があるとそうならないじゃないかなと思います。

卓上には「スープ割り・黒七味(原了郭)・あおさ海苔・黒胡椒」がある

卓上には「スープ割り・黒七味(原了郭)・あおさ海苔・黒胡椒」がある

卓上には「スープ割り黒七味(原了郭)・あおさ海苔黒胡椒」があります。

つけ麺には「黒七味(原了郭)・あおさ海苔」が合います。スープ割りはもちろんつけ麺用ですね。

黒胡椒はラーメンに合うかと思いますが、ラーメンに「あおさ海苔・黒七味」は味が変わりすぎるのでお薦めはしません。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店(店舗外観写真)

麺匠たか松 京都駅ビル拉麺小路店(店舗外観写真)

場所はJR京都駅ビル(伊勢丹)の10階にある京都拉麺小路の奥右側です。

住所でいえば「〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町 京都駅ビル 10階」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

伊勢丹のエレベーターで行くよりも、JR京都駅中央エントランスの超長い階段のエスカレーターで上まで行くのが良いと思います。

駐車場・駐輪場はいちおうあるのですが、駐輪場はヨドバシカメラの方を使うのがお薦め。

営業時間は「11時~22時」ですが時短要請期間中は短くなりますのでご注意ください。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「690円~1000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「22時まで」時短要請期間は20時~21時で閉店の可能性あり
営業時間「8時~18時(日曜・祝日は16時まで)」
定休日「年末年始」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町 京都駅ビル 10階」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「つけ麺のお持ち帰りあり」
出前Uber Eats出前館フードパンダ
電子決済「あり(鉄道系)」
コロナ対策「検温・手指消毒・マスク」
公式https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。