【京都ラーメン】2020年10月新店(開店・閉店)まとめ

京都ラーメン速報2020年10月の開店・閉店まとめ「京都ラーメン店マップ」を公開します。2020年10月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗、閉店は11店舗となっています。今月は新店が少なく閉店は平均より多めです。

京都ラーメン店マップ(2020年10月号)


京都ラーメン店マップ(2020年10月号)

京都ラーメン店マップ(2020年10月号)

京都ラーメンの新店情報「京都ラーメン店マップ」2020年10月号をお届けします。

2020年10月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗でした。

これは少ない数字ではありますが、先月(9月)は下半期の始まりで新店が2桁あったための反動で10月は新店が少なめになる傾向は過去にもありました。

閉鎖したお店は11店舗です。

平均的な閉店数より若干多いと思います。

2020年10月 京都ラーメン新店


2020年10月29日オープン 汁なし担々麺 ラアノウミ

2020年10月29日オープン 汁なし担々麺 ラアノウミ

2020年10月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗です。

2020年10月3日新店オープン「エヴァンゲリオン京都基地」はラーメン専門店ではなく、太秦の映画村内にあるアトラクションに併設されたお店でラーメンが提供されています。

また、2020年10月24日新店オープン「AMURINO-EN 嵯峨嵐山店」は高麗人参を使った健康志向のレストランで、そこで高麗人参を使ったラーメンが提供されていました。

2020年10月15日にはラーメン新店が少ない東九条エリアに「ファントム(PHANTOM)」が新店オープン。観光用ホテルの多いエリアで京都駅にも近いことから観光客需要をターゲットにしているようでした。

2020年10月21日オープン「自家製うどん けあげ」はうどん屋さんですが中華そばもあります。うどんは自家製の手打ちで1日30食限定です。

また、異彩を放っていたのが2020年10月30日新店オープン「歴史茶寮 いにしえ」さんで、歴史食をテーマに水戸の資料をもとに再現した戦国ラーメンがありました。

今月の注目店は「汁なし担々麺 ラアノウミ」さん。

京都では汁なし担々麺のお店はまだまだ珍しい存在ですが、それにほぼ特化したラーメン専門店はさらに珍しいと思いました。

※リンク先は実食レビュー記事です。

歴史茶寮 いにしえ(2020年10月30日新店オープン)
汁なし担々麺 ラアノウミ(2020年10月29日新店オープン)
中華そば専門店 ふくなが(2020年10月28日新店オープン)
AMURINO-EN 嵯峨嵐山店(2020年10月24日新店オープン)
自家製うどん けあげ(2020年10月21日新店オープン)
ファントム(PHANTOM)(2020年10月15日新店オープン)
京都 中華そば 小林商店(2020年10月8日新店オープン)
・エヴァンゲリオン京都基地(2020年10月3日新店オープン)

2020年10月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


餃子の王将 出町店が2020年10月31日で閉店

餃子の王将 出町店が2020年10月31日で閉店

2020年10月中に閉店(閉鎖)した京都のラーメンを扱う店は11店舗となりました。

今月は地元で愛されてきた老舗が2店舗閉店という月でした。

京都市右京区の常盤で半世紀営業してきた愛称「ラー太」と呼ばれる「らーめん太郎」が2020年10月31日で閉店。こってり醤油ラーメンの美味しさはスープ完飲の好きなラーメン店であったためとても残念です。

また、皿洗いで食事代無料という学生向きのサービスをしていた「餃子の王将 出町店」は店主が定年となるため2020年10月31日で閉店となります。こちれは新聞やテレビで閉店することが報道され話題になりました。

久御山町の「麺屋うまか 久御山店」は閉店というか新型コロナの営業で唐揚げ弁当の販売のみとなっているようです。そのため閉店扱いとしました。

京都市左京区の茶山駅近くの味噌ラーメンが安くて京大生の腹を満たしてきた老舗「てうれ」は店主他界のため閉店です。

地元の北野天満宮近くにあったノスタルジック食堂「とびた食堂」は創業65年(建物は築100年)という中華そばのある大衆食堂でしたが、新型コロナの影響で年初から休業。そのまま廃業になったのを10月に確認しました(実際の廃業は7月頃決定したと思われます)。

山科区の人気ラーメン店「麺屋裕」ですが事前告知なく完全閉店を10月31日夜に宣言しています。これは新型コロナの影響を鑑みて、閉店直前にお客さんがたくさん来ることがないようにという三密を避けた判断とのことですが昼間は常連が行列していたそうです(謎)。

※リンク先は実食レビュー記事です。

洛一居 京都(2020年10月31日閉店)
麺屋裕(2020年10月31日閉店)
らーめん太郎(2020年10月31日閉店)
・スガキヤ アルプラザ京田辺店(2020年10月31日閉店)
餃子の王将 出町店(2020年10月31日閉店)
無尽蔵 円町店(2020年10月22日閉店)
博多 火炎辛麺 赤神(2020年10月15日閉店確認)
麺屋うまか 久御山店(2020年10月閉店)
てうれ(2020年10月閉店)
・とびた食堂(2020年10月閉店確認)
京珉 春日店(2020年10月閉店)


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。