2019年12月21日オープン らーめん鱗 京都三条店

京都の三条珍遊跡地にラーメン新店「らーめん鱗」がオープンです。オープンは2019年12月21日、ラーメン鱗さんは大阪で5店舗展開するラーメン店で京都は今回初出店となります。濃厚な出汁はほんのり甘め、美味しい塩ラーメンのお店です。

三条珍遊跡地にラーメン新店「らーめん鱗」がオープン


三条珍遊跡地にラーメン新店「らーめん鱗」がオープン

三条珍遊跡地にラーメン新店「らーめん鱗」がオープン

2019年12月21日、京都の三条に新しいラーメン店が新店オープンです。

お店の名前は「らーめん鱗 京都三条店」さん。

場所は2019年9月30日で閉店した「三条珍遊」さんの跡地で、閉店時にはすでに新しいラーメン店になるということはすでに分かっていました。

なお、大阪府の茨木や高槻など5箇所で展開している「らーめん鱗」さんの京都初進出店です。

塩ラーメン」が名物のお店です。

塩ラーメンに味玉が人気のラーメン店

塩ラーメンに味玉が人気のラーメン店

名物は塩ラーメン。

メニューは塩ラーメンが800円からとなっています。

塩らーめん 800円
味玉塩らーめん 900円
塩チャーシューめん 1100円
醤油らーめん 800円
味玉醤油らーめん 900円
醤油チャーシューめん 1100円
メニューと値段

メニューと値段

店内手前にはカウンター席

店内手前にはカウンター席

奥にはテーブル席があります

奥にはテーブル席があります

味玉塩らーめん 実食レビュー


味玉塩らーめん(900円)甘めで出汁の効いたスープはなかなかの美味しさ

味玉塩らーめん(900円)甘めで出汁の効いたスープはなかなかの美味しさ

今回は「味玉塩らーめん(900円)」をチョイス。

醤油ラーメンもあるのですが、有名なのは塩ラーメンで味玉が美味しいと評判だからです。

スープはほんのり甘みのあるもので、出汁がよく出ており旨味があります。

トッピングには関西では珍しい白ネギを使用。これは「白」を基調にしたブランドデザインだからだと思います。

かつお節に見えるのは実は「鶏」で、鶏節という珍しいやつだったりします。

チャーシュー麺に味玉トッピング

チャーシュー麺に味玉トッピング

私が注文したラーメンだと鶏節が見えづらいので、隣で食べてた「見知らんガイド」さんの「塩チャーシューめん(1100円)+味玉」です。

麺は棣鄂(テイガク)のピロピロ麺で、塩ラーメンでは定番の麺でした。

チャーハンはラーメンに+250円で追加可能

チャーハンはラーメンに+250円で追加可能

ミニチャーハンはラーメンに+250円で追加可能となっていました。

パラパラの米で食べやすいチャーハンです。

感想としては秀でた感じではないのですが、とても優等生な味がするラーメン店。

なお、オープン前行列の先頭3人で案内してもらうようにしたのですが(テーブル席で相席になるように)、案内されたのはなぜかカウンター席でした。もうちょっと配慮があってもいいんじゃないかなと思いました。

らーめん鱗 京都三条店


らーめん鱗 京都三条店(店舗外観写真)

らーめん鱗 京都三条店(店舗外観写真)

では「ラーメン鱗 京都三条店」の営業情報についてです。

京都の中心である河原町の三条通りから富小路通を少し下がったところです。

微妙な立地にも見えるかもしれませんが、この界隈で一棟のテナントで出店するのは大したものです。

営業時間は「11時30分~14時30分、17時~22時」の二部制となっています。

京都府京都市中京区朝倉町527−4
営業時間:11時30分~14時30分、17時~22時
定休日:年中無休
公式サイト:https://www.ramen-uroko.com/


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。