江戸時代から続く茶商で売られている「宇治名物 茶だんご」

稲房安兼(いなふさやすかね)@宇治のお土産「茶だんご」実食レビュー

今回の「京都案内」は、京都の和スイーツ「だんご」ですが、その中でも宇治の名物である「茶だんご」を実食レビューします。最近は抹茶スイーツというと洋菓子になってしまっていますが、宇治のお菓子といえば「茶だんご」です。米粉を原材料に砂糖で甘味をつけたシンプルな団子に抹茶で味付けがされている和菓子です。
Continue reading

金閣そふと が完成です

【金閣ソフト】京都・金閣そふと「黄金のソフトクリーム」実食レビュー

京都にある金箔が一枚まるごと貼られたソフトクリームのお店「金閣そふと」さんへ行って来ました。2018年2月10日放送『雨上がりのナニモン!?』で「黄金のソフトクリーム」が紹介されるのですが、京都では金閣寺と銀閣寺で「金閣ソフトクリーム」を食べることができます。「金閣そふと」の値段は950円で、小豆の餡と白玉が入ったパフェのようなソフトクリームです。
Continue reading

かなり濃厚な抹茶ジェラートです

ななや京都三条店 @京都「静岡抹茶ジェラートが京都へ初進出」実食レビュー

ななや京都三条店(京ななや)」が、2018年2月3日に京都・柳馬場三条で新店オープンしていました。静岡茶の抹茶ジェラートの超有名店が京都に進出してきたことになりますが、「ななや京都三条店」では、お茶は宇治抹茶も扱うなど「多種多様な商品を揃えていく」というコンセプトとのことです。
Continue reading

京都名物「笹巻き麩まんじゅう+フルーツジュレ」なスイーツ

麩菓子 ゆふごころ @京都「洋風 麩菓子」実食レビュー

京都・七条にある麩菓子のお店「麩菓子 ゆふごころ」さんへ行って来ました。和菓子で笹で巻いた「麩まんじゅう」は京都でも有名ですが、それをフルーツなどでアレンジして洋風スイーツのように進化したお麩のデザートです。和洋折衷で彩り鮮やかなケーキや饅頭があるのですが、いずれも「」を使っているのが特徴です。
Continue reading

オ・グルニエ・ドールが2018年5月で閉店

オ・グルニエ・ドール 閉店 @京都で林先生おすすめタルトの店

京都の有名パティスリー「オ・グルニエ・ドール」さんが2018年5月で閉店すると告知されています。京都で林先生おすすめタルトの店として、2016年10月23日放送『林先生の初耳学』でも紹介されたお店です。チーズタルトがおいしいのですが、今の時期ならモンブランもオススメです。
Continue reading

京都・銀閣寺に「Melon de melon京都銀閣寺店」新店オープン

Melon de melon京都銀閣寺店「メロンパン専門店京都2号店」新店オープン

Melon de melon京都銀閣寺店」が2017年12月1日に京都・吉田山の北で新店オープンしています。焼きたてメロンパン専門店で、京都大学の学生がランチをするエリアです。京都ではこれで2号店ができたことになります。ちなみに「メロン・ドゥ・メロン」と読みます。
Continue reading

琥珀色でちょっとだけピリッとする甘い味です

冷やしあめ 佐々木商店 @京都・壬生「夏だけの飲み物」実食レビュー

今回の「京都案内」は、千本高辻(壬生)にある「佐々木商店」さんの「冷やしあめ(冷やし飴、水飴)」の紹介です。千本通は三条から五条までは南行の一方通行になるのですが、その途中にあるクーラーボックスだけが置かれた「冷やしあめ」だけ売っているお店です。
Continue reading

七条七本松にある「まえだのドーナツ」

まえだのドーナツ @京都「昔ながらのオーガニックドーナツ」実食レビュー

今回の「京都案内」は、京都・七条七本松にあるドーナツ屋さん「まえだのドーナツ」さんへ行ってきました。昔ながらのオーガニックドーナツを食べることができるお店で、かつて奈良で移動販売していた「まえだのドーナツ」の名前を継承した親子店です。
Continue reading

京北子宝いもソフト 400円

京北子宝いもソフト @京都「日本でここにしかない」ソフトクリーム

今回の「京都案内」で紹介するのは「日本でここにしかない」ソフトクリームです。それは京都・京北でしか栽培されていない伝統野菜(京野菜)「子宝いも」を使ったソフトクリームです。今の時期だけ「京北子宝いもソフト」として数量限定販売されています。
Continue reading