【京都新店】伏見稲荷OICYビレッジで開業したクレープ店「Ange.c(あんじゅ)クレープ」京都市伏見区(伏見稲荷エリア)で2023年12月22日新店オープン


【京都新店】Ange.c(あんじゅ)クレープ - 伏見稲荷OICYビレッジで開業したクレープ店

【京都新店】Ange.c(あんじゅ)クレープ – 伏見稲荷OICYビレッジで開業したクレープ店

【開業予定】伏見稲荷OICYビレッジに行ったらクレープ店Ange.c(あんじゅ)クレープ」が京都府京都市伏見区(伏見稲荷エリア)で2023年12月22日に新店オープンしてました。

この記事は京都にあるクレープ新店「Ange.c(あんじゅ)クレープ」の「場所・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や伏見稲荷大社近くでクレープ店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】Ange.c(あんじゅ)クレープ – 伏見稲荷OICYビレッジで開業


【京都新店】Ange.c(あんじゅ)クレープ - 伏見稲荷OICYビレッジで開業

【京都新店】Ange.c(あんじゅ)クレープ – 伏見稲荷OICYビレッジで開業

伏見稲荷エリアで新店探しをしていたところ、伏見稲荷OICYビレッジの元韓国グルメの屋台「ペゴパ?」の跡地に「Ange.c(あんじゅ)クレープ」が新店オープンしていました。
クレープは500円から

クレープは500円から

クレープはクリームをたっぷりと使ったフルーツソースのクレープが500円からと一般的なお値段。

伏見稲荷OICYビレッジで開業したクレープ店なので観光客の方向けのお店です。

このお店のチェックポイント!伏見稲荷OICYビレッジで開業したクレープ店「Ange.c(あんじゅ)クレープ」
・開業日は2023年12月22日
・京都市伏見区(伏見稲荷OICYビレッジ内)のクレープ店
・テラス席やフードコート形式の席もあるので食べていける
・予算は500円~1000円
・外国人観光客向け
・駐車場なし
・駐輪場なし
芸能人からのお祝いのお花がありました

芸能人からのお祝いのお花がありました

場所は近くに「伏見稲荷大社」がある伏見稲荷OICYビレッジエリアの中です。

伏見稲荷駅から東方面へ歩くと北側に鳥居のある小路があるのでその奥にお店があります。

最寄りの公共交通機関は伏見稲荷駅で、最寄りのバス停は稲荷大社前バス停(バス停情報)です。

スポンサーリンク

【店舗情報】京都「Ange.c(あんじゅ)クレープ」


伏見稲荷OICYビレッジ内にあります

伏見稲荷OICYビレッジ内にあります

Ange.c(あんじゅ)クレープ への行き方です。

この「Ange.c(あんじゅ)クレープ」の場所京都府京都市伏見区の伏見稲荷OICYビレッジです。

住所でいえば「〒612-0012 京都府京都市伏見区深草一ノ坪町13−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

京都「Ange.c(あんじゅ)クレープ」の営業時間は「9時~22時」で、定休日は「伏見稲荷OICYビレッジに準拠」です。

Ange.c(あんじゅ)クレープ駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 Ange.c(あんじゅ)クレープ
オープン日 2023年12月22日オープン
ジャンル クレープ
食事予算 500円~1000円
営業時間 9時~22時
定休日 伏見稲荷OICYビレッジに準拠
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒612-0012 京都府京都市伏見区深草一ノ坪町13−5
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 伏見稲荷駅
最寄りバス停 稲荷大社前バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン フードコート対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓