【京都】無添加焼菓子 歩 – 北区/身体に優しいケーキの隠れた名店

4.5

【紹介】身体に優しい無添加ケーキの隠れた名店無添加焼菓子 歩」が京都府京都市北区(紫竹エリア)の新大宮商店街近くで2023年1月29日に新店オープンしたので行ってきました。

スポンサーリンク

身体に優しい無添加ケーキの隠れた名店「無添加焼菓子 歩」


身体に優しい無添加ケーキの隠れた名店「無添加焼菓子 歩」

身体に優しい無添加ケーキの隠れた名店「無添加焼菓子 歩」

今回紹介する「無添加焼菓子 歩(あゆみ)」は神戸でケーキや焼き菓子の修行をされた店主さんが経営する京都市北区で美味しいチーズケーキや焼き菓子などを販売しているおすすめの焼き菓子店です。

路地奥にある京町家をそのまま使った京都らしい隠れ家的なお店で、じっくりと丁寧に調理された身体に優しい無添加の「焼き菓子・生菓子」をテイクアウトすることができます。

このお店のチェックポイント!身体に優しいケーキの隠れた名店「無添加焼菓子 歩」のチェックポイント。
・開業日は2023年1月29日
・京都市北区(紫竹エリア)で身体に優しい無添加のケーキや焼き菓子を販売
・月に数回開店する穴場的で隠れた名店
・低温で湯煎焼きした濃厚なチーズケーキがとても美味しい
・価格は350円~550円なので一般的
・テイクアウト販売のみ
神戸の焼き菓子に惚れ込んで神戸で修行した焼き菓子店

神戸の焼き菓子に惚れ込んで神戸で修行した焼き菓子店

古くから外国の玄関で舶来品のメッカである神戸の焼き菓子に惚れ込んで神戸で修行をされた女性店主さんが経営する個人営業のお店

月に数日営業のみですが、じっくりと丁寧に作られた生菓子や焼き菓子は無添加で身体に優しい上に美味しいというまだまだ知られていない隠れた名店です。

2023年1月29日オープン 無添加焼菓子 歩

2023年1月29日オープン 無添加焼菓子 歩

開業日は2023年1月29日、訪問日は2023年11月20日。地元で新店探しをしていたところ今宮通に小さな看板が置かれていたので路地に入ってみるとお店がありました。

場所は近くに「新大宮商店街や今宮神社」がある紫竹エリアで、最寄りの公共交通機関は北大路駅からなら徒歩16分(1.1km)のところで、紫野上野町バス停(バス停情報)からなら徒歩7分(550m)です。

今宮神社から新大宮商店街へ向かう途中にあります

今宮神社から新大宮商店街へ向かう途中にあります

今宮神社から東方面へ新大宮商店街に出る2筋前の通りを南方向に歩きすぐ右側にお店があります。

この紫竹エリアは古い京都の住宅街の街並みをまだまだ残した京都らしい場所で、細い路地も多く、そういった外から見えづらいところに自家焙煎珈琲のお店やカフェなどが隠れて営業しているので京都通になりたい方にはおすすめの散策エリアです。

店内の様子(無添加焼菓子 歩)

店内の様子(無添加焼菓子 歩)

無添加焼菓子 歩の店内に入ると、注文カウンターがあり、焼き菓子や生菓子(ケーキ)などが売られていました。

店内の様子は京町家そのもので、とても趣のあるお店になっています。

焼き菓子はカゴをもらって自分で選びます

焼き菓子はカゴをもらって自分で選びます

商品はお持ち帰りのみのテイクアウト専門店で、焼き菓子はカゴに買いたいものを自分で取って、生菓子は店主さんにオーダーすると用意してくれます。

生菓子も6種類ほど販売していました

生菓子も6種類ほど販売していました

生菓子メニューは6種類ほど、季節の食材を使ったものから定番のケーキに京丹後産のヒラヤミルクで作ったプリンなどを取り揃えていました。

焼き菓子はサブレをメインにパイ生地とメープルシュガーで作ったハートパイもありましたよ。

価格帯は350円~550円なので一般的な値段のお店です。

主なメニュー

チーズケーキ(500円)

バターサンドのザントクーヘン(500円)

なめらかプリン(350円)

ハートパイ(350円)

サブレ各種(350円~)

定番は「チーズケーキ」でかなり美味しい

定番は「チーズケーキ」でかなり美味しい

定番は「チーズケーキ」で、低温で湯煎焼きした濃厚で口溶けが良いチーズケーキという逸品。

土台にはほんのり塩気のバターサブレを、表面には甘さを抑えた生クリーム(マスカルポーネチーズ入り)を添えた3層になったチーズケーキで、甘さと酸味のバランスが素晴らしく、ひとくち食べて「お!これ美味しいな」と思うほどでした。

京都のお墨付き!がお薦めする皆さんに食べていただきたいメニューはこの定番「チーズケーキ」ともうひとつはメイプル香るパイ「ハートパイ」です。

こちらも美味しい「ハートパイ」で満足

こちらも美味しい「ハートパイ」で満足

ハートパイは発酵バターを使用したパイ生地にメープルシュガーをまぶして香ばしく焼き上げた厚みのあるシュガーパイです。

メープルの香りもよく、発酵バターの風味も素晴らしく、こちらもとても美味しくいただきました。

私の地元で見つけた美味しい焼き菓子と生菓子の隠れた名店無添加焼菓子 歩」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

無添加焼菓子 歩は接客もきちんとされているので気分よくお買い物ができる京都市北区(紫竹)の焼菓子店です。

※2023年11月20日に取材しました。

撮影場所提供・取材(試食)協力:フィンランドカフェ ポーヨネン(京都市上京区)

スポンサーリンク

メニュー内容と値段・おすすめメニュー


生菓子メニュー(無添加焼菓子 歩)

生菓子メニュー(無添加焼菓子 歩)

今回紹介した「無添加焼菓子 歩」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

無添加焼菓子 歩 さんのメニューは「焼き菓子・生菓子」など。

値段はメニューを見ると「350円~550円」なので、予算は1000円ほどあれば足りるかと思います。

無添加焼菓子 歩で食べるなら低温で湯煎焼きした濃厚で口溶けが良い「チーズケーキ」や、もうひとつおすすめしたメープルシュガーと発酵バター香る「ハートパイ」をメインにお好みで選んでみると良いでしょう。

訪問時のメニュー(クリックでオープン)
【生菓子】メニュー
紅玉のパイ 550円
ラフランスのベイクドタルト 550円
安穏芋のクリームパイ 550円
チーズケーキ 500円
バターサンドのザントクーヘン 500円
なめらかプリン 350円
【焼き菓子】メニュー
古代小麦のサブレ 400円
バニラキプフェル 350円
カシューナッツの塩サブレ 350円
ラズベリージャムのサンドクッキー 350円
チーズのサブレ 350円
ハートパイ 350円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


無添加焼菓子 歩(京都府京都市北区)

無添加焼菓子 歩(京都府京都市北区)

無添加焼菓子 歩 への行き方です。

この「無添加焼菓子 歩」さんの場所京都府京都市北区の紫竹で北大路駅から徒歩16分のところ。バス停だと紫野上野町バス停から徒歩7分です。

住所でいえば「〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町14」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業時間と定休日(無添加焼菓子 歩)

営業時間と定休日(無添加焼菓子 歩)

無添加焼菓子 歩 の営業時間や定休日は月に数回の営業のみなので公式SNSで確認してください。

お店以外での出店販売も告知されたりしています。

無添加焼菓子 歩 さんに駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 無添加焼菓子 歩
オープン日 2023年1月29日オープン
ジャンル 焼菓子
食事予算 1000円
営業時間 公式SNSで告知
定休日 公式SNSで告知
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町14
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 北大路駅から徒歩16分(約1.1km・ルート
最寄りバス停 紫野上野町バス停から徒歩7分(約550m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 非対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。