笑和(わらわ)@京都・西陣の穴場な和食店 ランチ実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、西陣病院すぐ隣りの和食のお店「笑和(わらわ)」さんへ行ってきました。なんと本格的な和食のお店で、ランチはこだわり和風出汁のラーメン(中華そば)もあります。

店内もキレイでなかなか居心地の良いお店です。

広告

京都・西陣の穴場な和食店


西陣のヒッソリした場所にある和食のお店

西陣のヒッソリした場所にある和食のお店

今回の「京都ラーメンブログ」は、こんなところに中華そばがあるんだという場所にある「笑和(わらわ)」さんへ行ってきました。

よく通る道で、北野天満宮の北東の路地裏(西陣病院隣り)にあり、なかなか目立たない場所にあります。

昔ながらの食堂かなって思っていたところ、ところがドッコイな和食屋さんでした。

笑和(わらわ)ランチメニュー


ランチは700円から900円の定食です

ランチは700円から900円の定食です

ランチは「11時~15時」までで700円から900円くらいで定食を食べることができます。

肉または魚定食 900円
カレーうどん定食 700円
中華そば定食 700円
うどん定食 600円

魚・肉は日替わりで、今日は「さば・さわら塩さんま唐揚げ牛バラ網焼き」の4種類でした。

今回は「中華そば定食」が気になったので、それを食べてみましょう!

笑和(わらわ)内観


想像と違ってキレイな飲み屋さんでした

想像と違ってキレイな飲み屋さんでした

てっきり、関西のおばちゃんが商いしている古い定食屋かと思っていましたが、中に入ると全然別世界でした。

というのも、ちょっとした和食の飲み屋さんの内観だったからです。

回らないお寿司屋さんみたいな感じだと思って良いと思います。

お寿司屋さんみたいな感じのカウンター

お寿司屋さんみたいな感じのカウンター

長いカウンターは広く居心地が良い店内で、奥にはテーブル席が2卓ありました。

5人程度の人数でも問題なく食べることができます。

広いということではないのですが、ゆったり食べられる雰囲気で機能性の良さそうな配置になっています。

小汚い私には似合わないオシャレな感じです

小汚い私には似合わないオシャレな感じです

中華そば定食 実食レビュー


中華そば定食 700円

中華そば定食 700円

今回は「中華そば定食 700円」をいただきました。

ラーメンライスおばんざい2品」の組み合わせで、ラーメンは「もやしわかめネギ」の和風中華そばになっていました。

こちらはちゃんとした小料理店というのが本当の姿なので、ラーメンもこのお店の出汁を中華風にアレンジして使われていました。

ベースは「かつおぶし・昆布・煮干し」の濃口醤油です

ベースは「かつおぶし・昆布・煮干し」の濃口醤油です

スープは「かつおぶし」ベースで、濃口醤油で味付けがされていました。

ずいぶんと深いスープなので聞いてみたところ「昆布煮干し」も使っているとのことでした。

確かに、煮干しの深い味わいがします。

醤油が濃口で、カツオブシ出汁なので関東風の味わいになっています。京都でこの味はあまり食べたことがないので珍しいです。

麺は太いちぢれ麺です

麺は太いちぢれ麺です

麺はちぢれ麺で、関西で言う「太麺」です。

関東だとこれがノーマルの麺で、自分にはちょうど良い麺の太さでした。

そのためか、結構スルスル食べてしまい、スープも和風出汁が深いので美味しく食べることができました。

ライスとおばんざいで満腹になりました

ライスとおばんざいで満腹になりました

笑和 基本情報


笑和 基本情報

笑和 基本情報

ということで、今回は西陣病院のすぐ西にある「笑和(わらわ)」さんという穴場の和食屋さんで、定食のラーメンを食べてきました。

京都ラーメンとはまた異なる味わいで和風出汁のおいしいお店でした。

ランチは11時~15時までやっているので遅めの時間でも食べられるのが良いですね。

京都府京都市上京区老松町103−139
営業時間:11時~23時(ランチは15時まで)
定休日:不定休


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。