くっきんぐえくすぺりめんと番 @京都・二条「ランチの本格担々麺」実食レビュー

京都の二条駅近くで2019年1月11日に新店オープンした創作料理店「くっきんぐえくすぺりめんと番」さんで、お昼のランチセット「担々麺セット」を食べて来ました。

ラーメン専門店ではありませんが昼のランチセットで担々麺夜は「桜えびのラーメン」を提供されていることがあります。

広告

二条駅近く「くっきんぐえくすぺりめんと番」で担々麺ランチセットを食べて来ました


二条駅近く「くっきんぐえくすぺりめんと番」の担々麺ランチセット

二条駅近く「くっきんぐえくすぺりめんと番」の担々麺ランチセット

京都の二条駅北側、お気軽価格で中華が楽しめる大衆食堂まで、お昼のランチセット「担々麺セット」を食べて来ました。

お店の名前は「くっきんぐえくすぺりめんと番」さん、2019年1月11日に新店オープンしたばかりのお店です。

ジャンルとしては「中華」になりますが、夜には居酒屋風メニューもあるので「創作料理店」というべきでしょうか。

お料理には京野菜と旬の食材を使っており、出汁ソムリエの資格を持っている店長さんが作っています。

麺類は「うどん、ラーメン、パスタ」のいずれかになるようです

麺類は「うどん、ラーメン、パスタ」のいずれかになるようです

オープン直後から「担々麺はあるだろう」と推測して見に行っていたところ、ちょうど担々麺の日に当たりましたので食べてみることにしました。

ちなみに、上の写真は「讃岐うどん」の日ですが、1000円前後で3種類のランチを提供されています。

担々麺ランチセット 実食レビュー


担々麺、おばんざい(3点)、ご飯で920円のランチセットです

担々麺、おばんざい(3点)、ご飯で920円のランチセットです

今回食べたのはお昼のランチにある麺セットで「担々麺、おばんざい(3点)、ご飯」で920円のセットになります。

3月は夜に「桜えびのラーメン」もありますが、これは月替りで2月はパスタでした。

昼のセット内容も都度変わりますので、必ずしもラーメンなどがあるとは限りませんので、その点はご留意ください。

スープは胡麻の風味がするほんのり甘いスープです

スープは胡麻の風味がするほんのり甘いスープです

担々麺のスープは辛さはほんのりと食べやすい味付けです。

胡麻の風味もよくしており、スープからはほんのりと甘味も感じます。

担々麺として、とても良く出来ているなと感じるスープで美味しいスープです。

麺は少し柔めの茹で加減でした

麺は少し柔めの茹で加減でした

麺は少し柔めの茹で加減で、担々麺ならもう少し固めでもいいかなとは思いました。

ただし、この界隈はご年配の方が多いので、それに合わせるなら柔めなのかもしれません。

入って来られるお客さんも、ご年配の方や中年のご家族などが多いようでした。

おばんざいは中華の小皿が3種類です

おばんざいは中華の小皿が3種類です

おばんざいは中華の小皿になっていて、メニューにあるように3種類盛られています。

お肉春雨サラダはどれも美味しい味付けで、とてもよくご飯が進みます。

全体的にクセがないお料理なので、誰でも美味しくいただけると思える料理になっていました。

春巻きもついてきました

春巻きもついてきました

ちなみに、メニューには書かれていなかったのですが「春巻き」も付いて来ました。

こういったのはサプライズになるので、良い出し方だと思います。

食べる側から見れば「あ、これも付いてくるんだ」という驚きになって記憶に残るものだからです。

くっきんぐえくすぺりめんと番 営業時間と定休日


京都・二条駅近くの「くっきんぐえくすぺりめんと番」

京都・二条駅近くの「くっきんぐえくすぺりめんと番」

ということで、2019年1月11日に新店オープンした京都・二条駅近くの「くっきんぐえくすぺりめんと番」さんの実食レビューでした。

どのお料理も中華ですが、カラダに優しい感じの料理ばかり。お値段もお手軽で、味も良いのでお薦めできるお店です。

営業時間は「11時30分~15時、17時30分~23時」で、定休日は「水曜日」となっていました。

京都府京都市中京区西ノ京内畑町26−5(MAP
営業時間:11時30分~15時、17時30分~23時
定休日:水曜日

くっきんぐえくすぺりめんと番 への行き方(アクセス方法)

では「くっきんぐえくすぺりめんと番」さんへの行き方(アクセス方法)についてです。

JR山陰本線「二条駅」から徒歩5分かからない場所で、七本松通(しちほんまつどおり)沿いになります。

細い道なので自家用車では行きづらいと思います。

駅から行く場合は二条駅の西にある「くら寿司」の北東側信号の道を北へ上がると、あとは真っ直ぐです。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。