土佐龍馬ラーメン @京都・烏丸「心 KOKORO」ランチラーメン実食レビュー

今回の「京都ラーメン速報」は、烏丸三条の近く土佐料理のお店でランチでのみ提供されている「土佐龍馬ラーメン土佐ラーメン)」の実食レビューです。お店は前からある「心 KOKORO」さんという土佐料理の店で、そこでランチ時間帯のみ「ラーメン」の暖簾がかかるのです。

では、この「土佐龍馬ラーメン」いったいどんなラーメンなのでしょうか。

広告

京都「心 KOKORO」でランチラーメンがスタート


京都・新町通「心 KOKORO」でラーメンと書かれた暖簾

京都・新町通「心 KOKORO」でラーメンと書かれた暖簾

京都・新町通沿い(烏丸三条付近)にある土佐料理のお店「心 KOKORO」さん、なぜかランチの時間帯に「ラーメン」という暖簾を出されていました。

まさかラーメン店になったのかと思ったのですが、どうやら最近になってランチラーメンを提供し始めたのだそうです。

ということで、気になって見てみると・・・・

土佐龍馬ラーメン!なんか美味しそうです

土佐龍馬ラーメン!なんか美味しそうです

メニューには・・・・

土佐龍馬ラーメン(土佐ラーメン)

と書かれていました。

高知の食材で作った豚骨魚介スープの醤油ラーメンということで、出汁の効いた濃口醤油のラーメンのようです。

なんか、もうこれだけで好みの予感がプンプンしました。

美味すぎた「土佐龍馬ラーメン(土佐ラーメン)」


土佐龍馬ラーメン(土佐ラーメン)かなりの美味です

土佐龍馬ラーメン(土佐ラーメン)かなりの美味です

ということで、こちらが「土佐龍馬ラーメン(土佐ラーメン)」です。

濃口醤油ラーメン醤油は高知の刺身醤油と湯浅醤油(和歌山)をブレンドしたものを使用、ものすごく香ばしい味わいがしますが醤油辛さを感じさせない・・・・

かなり美味しいラーメン

です。

なので、スープを何度もすくって飲んでしまうほどで、麺を食べるのを忘れてしまうかと思いました。

スープについて


強い出汁の味わい、香ばしい濃口醤油ですごく美味しいです(土佐ラーメン)

強い出汁の味わい、香ばしい濃口醤油ですごく美味しいです(土佐ラーメン)

スープは「豚骨魚介」で(カツオでしょうか)、豚骨スープの味わいの奥深くに魚介の旨味を感じ、のどごしにコクの深さを感じるスープでした。

強い味わいなのですが、醤油のカドがたっていないので「とても優しい味わい」でもある絶品ラーメンでもあります。

前述のように、醤油は高知の刺身醤油と湯浅醤油(和歌山)をブレンドしたものだそうですが、高知は甘めの醤油なので辛さの控えめなラーメンに合う醤油なんだなとシミジミと感じる・・・・

かなり美味しいスープでした。

麺について


麺は低加水の中太ストレート、京都人の好きな麺です

麺は低加水の中太ストレート、京都人の好きな麺です

は京都の人が大好きな「低加水の中太ストレート」です。

風味の良いスープを吸って、麺からも美味しいスープをダイレクトに感じます。

茹で方はもちろん「固め」で、麺もスープもたぶん京都の方なら気に入ると思いました。

トッピングについて


トッピングは「かつおワンタン、チャーシュー、ジロー煮玉子」

トッピングは「かつおワンタン、チャーシュー、ジロー煮玉子」

トッピングも満足のいくもので「かつおワンタンチャーシュージロー煮玉子青ねぎ」という組み合わせです。

土佐なので「カツオ」を使ったワンタン、これがまた美味しいワンタンです。

煮玉子も「土佐ジロー」という高知の地鶏からとれる卵を使っており濃厚な味わいです。

スープも麺もトッピングも全部美味しかったので、スープは完飲という満足感の高いラーメンでした。

土佐龍馬ラーメン 値段は?


土佐龍馬ラーメンは単品750円、唐揚げとライスセットで1000円(税込)

土佐龍馬ラーメンは単品750円、唐揚げとライスセットで1000円(税込)

この土佐龍馬ラーメンは前述のように750円なのですが、唐揚げとライスセットという1000円(税込)のセットもありました。

値段はお手軽で、ランチ時間帯には烏丸のサラリーマンの方で賑わっていましたが行列などはありません。

味も良いし、なかなかの穴場ラーメン店なので烏丸で働かれている方は行ってみてはいかがでしょうか。

土佐ラーメン 750円
土佐ラーメンセット 1000円(ライス、唐揚げ)
小ライス 100円
唐揚げ 200円

京都「心 KOKORO」ランチ営業時間について


京都「心 KOKORO」ランチ営業時間は「11時30分~14時(L.O.13時30分)」

京都「心 KOKORO」ランチ営業時間は「11時30分~14時(L.O.13時30分)」

ということで、京都「心 KOKORO」ランチ営業時間は「11時30分~14時(L.O.13時30分)」です。

土佐ラーメンは「ランチ限定」なので、この時間帯でしか食べることができません。

定休日は「日曜日」だそうなので、平日に烏丸で働く方であれば行くことができるかと思います(ランチなので平日)。

京都府京都市中京区三条町334(MAP
営業時間(ランチ):11時30分~14時(L.O.13時30分)
定休日:日曜日

京都「心 KOKORO」アクセス方法

最後に、この絶品の土佐ラーメンを食べることができる「心 KOKORO」さんへの行き方も紹介します。

最寄り駅は地下鉄「烏丸御池駅」で、そこから徒歩7分くらいだと思います。

以前紹介した「マルキョウラーメン」さんのすぐ近くにお店があり、営業確認でマルキョウさんを見に行った時に暖簾を見かけました。

とても「記憶に残るラーメン」で、好みの美味しいラーメンだったので、また食べに行きたいと思います。


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。