京都ラーメン 2018年9月の新店と閉店【京都ラーメンマップ】

京都ラーメンマップ 2018年9月の更新を行いましたのでお知らせします。京都ラーメンのお店を「最多掲載・最速掲載した京都ラーメンマップ」です。京都ラーメンを食べ歩きしているラーメンマニアが地図を作成しています。今月の注目キーワードは「新店激減」、ラーメン新店はたった1店舗でした。

京都ラーメンマップは、これからもラーメンマニアの皆さんにいち早くラーメン店情報を提供できるよう頑張って更新していきますので、ご愛顧お願いいたします。

最新情報:最新号の「京都ラーメンマップ」はこちらです。

広告

京都ラーメンマップ 2018年9月を公開


京都ラーメンマップ 2018年9月

京都ラーメンマップ 2018年9月

2018年9月2日付けで「京都ラーメンマップ 2018年9月」を更新しました。

掲載店舗数は、前回から12店舗増加の「1362店舗」(新店、閉店、屋号変更、未掲載店追加含む)でした。

2018年7月(8月号)と比較すると「新店が少ない月」だといえます。8月に開店が少ないのは以前にも経験しており、前にオーナーさんから「暑くて店内工事をしたくない」というお話を聞いたことがあります。

個人経営の店舗は内装工事を自分で行うオーナーさんも多いので、新店が少ないのは季節柄の出来事なのかもしれません。

2018年9月 京都ラーメン新店


祇園の新店「らーめん錦」の錦御膳(塩ラーメン)

祇園の新店「らーめん錦」の錦御膳(塩ラーメン)

2018年8月以降の京都ラーメン新店は、なんとたったの「3店舗」で、うち2店舗は「屋号変更」によるものなので、実質的に1店舗の新店オープンのみでした。

今月の注目店舗は「らーめん錦」さん。

祇園のド真ん中で高級割烹のような佇まいのラーメン店として話題になりそうな1店です。

ラーメン店であるのは間違いないのですが、ラーメン以外にも「京料理、京おばんざい」を食べられたりする高級ラーメン店というべきでしょうか。

鯛アラで取った出汁のラーメンで、トッピングが別皿で出てくる「錦御膳(1580円)」というメニューが話題です。通常のラーメンもあり、そちらは値段が980円となっています。

7月以降でラーメン店開業の話はあるのですが、開店が秋以降となっている店がほとんどです。秋といえば、観光シーズンで京都が一番賑わう季節です。その頃に開店を目指す新店が多いのも当たり前なのかもしれません。

らーめん錦(2018年8月22日新店オープン)
中野屋ラーメンTHE JIRO 今出川店(2018年8月店屋号変更)
中野屋ラーメンTHE JIRO 京都駅前店(2018年8月3日屋号変更)

2018年9月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


2018年8月15日で閉店していた「ラーメン麦ゅVol2」

2018年8月15日で閉店していた「ラーメン麦ゅVol2」

2018年8月以降の京都ラーメン閉店(閉鎖店)は4店舗です。これは「屋号変更」はカウントしませんでしたが、それを含めると6店舗になります。

今回もネットでは話題にならないラーメン店の閉店が多いと感じました。

閉店理由に家庭の事情と言うのもあるのですが、これまでの傾向として「ネット(ラーメンマニア)」に話題とされないラーメン店が閉鎖する傾向にあるのは確かです。

繁盛店のオーナーになりたいのであれば、「味・値段が適切」であることは当然として「ラーメンマニアの話題になる(SNSで拡散)」から「一般ユーザーの話題になる(SNSで拡散)」まで行かなければ、継続して繁盛店として続けるのは難しいのかなと思われました。

もちろん「地元の方が毎日のように食べてくれるお店」というのも良いお店です。お客さん代々食べてくれるような地元に愛されるお店、時間はかかるかもしれませんが、それもひとつの繁盛店です。

月光ラーメンKyoto(2018年8月31日で一時休業)
・弁慶ラーメン 本店(2018年8月31日で閉店)
・豚人 なかまる 山科店(2018年8月24日頃に閉店)
ラーメンムギュ(麦ゅ) Vol2(2018年8月15日で閉店)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。