京都ラーメン 2018年8月の新店と閉店【京都ラーメンマップ】

京都ラーメンマップ 2018年8月の更新をお知らせします。京都のラーメン店情報「最大掲載・激速の京都ラーメンマップ」、京都を専門にラーメンを食べ歩いているマニアが制作しています。注目キーワードは「新旧入れ替え」、閑散期と猛暑の影響で激減していた客足の影響で閉店と開店が入り乱れました。

京都ラーメンマップ、今後も京都ラーメンマニアのリソース情報として誠心誠意ガンバって行きますので、よろしくお願いします。

最新情報:最新号の「京都ラーメンマップ」はこちらです。

広告

京都ラーメンマップ 2018年8月 を公開


京都ラーメンマップ 2018年8月

京都ラーメンマップ 2018年8月

2018年8月1日付けで「京都ラーメンマップ 2018年8月」を更新しました。

掲載店舗数は、前回から19店舗増加の「1350店舗」(新店、閉店含む)となりました。

2018年7月と比べて「ラーメン店の入れ替え」などがあった月で、前二ヶ月5月~6月の閑散期でダメージを受けて閉店したラーメン店が多く、新店はやや少なめの月でした。

京都では5月の繁忙期に客足が伸びず6月で閉店を決めるお店が目立つのですが、7月も閑散期です。

この6月~7月の二ヶ月間で新旧店舗が入れ替わる傾向にあるようです。

2018年8月 京都ラーメン新店


2018年7月11日に新店オープンしたラーメン店「麺屋びびび」さん

2018年7月11日に新店オープンしたラーメン店「麺屋びびび」さん

2018年7月以降の京都ラーメン新店は「6店舗」で、前月と同数ですが、2店舗は「屋号変更(担々麺建設工場)」と「復活オープン(麺屋虎杖)」なので実質4店舗の新店オープンとなりました。

今月の注目店舗は「麺屋びびび」さん。

銀閣寺の近く「白川通今出川」の地に突如出現したニューフェイスで、某有名ラーメン店で修行されたオーナー様が「鶏ガラと野菜をたっぷり使ったラーメン」を提供されています。香味野菜の香りがよく出たラーメンで「びびび」と来ることうけあいです。

また、2018年4月に京都の南玄関(長岡京市)に家系ラーメンを開店した「町田商店」さんが、東の玄関「京都東インター」に新店「家系ラーメン 町田商店 京都東インター店」を2018年7月31日に新店オープンさせています。

7月の新店は少なめでしたが、今後(8月以降)に開店するラーメン店もあり、これから本格的な夏に向けて新店は増加傾向にあると思われます。

担々麺建設工場(2018年7月屋号変更)
まるふく(丸福、2018年7月4日新店オープン)
・麺屋虎杖(イタドリ、2018年7月10日復活オープン)
麺屋びびび(2018年7月11日新店オープン)
メントメシ ザコヤ深草出張所(2018年7月23日新店オープ)
家系ラーメン 町田商店 京都東インター店(2018年7月31日新店オープ)

2018年8月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


彩華ラーメンのような大手でも閉店することがあります

彩華ラーメンのような大手でも閉店することがあります

2018年7月以降の京都ラーメン閉店(閉鎖店)は6店舗でした。

中堅の地場ラーメンチェーンの閉店が目立ち、駅前やロードサイドに繁華街でも経営が成り立たなくなっているのが見受けられます。

ただし、閉店の傾向としては「ネットで話題になっていない」つまり「ラーメンマニアが注目していない」ラーメン店の閉鎖が多いのはこれまで同様に思えます。

ラーメン新店は広告宣伝費を大手グルメサイトに支払うよりも、ラーメンマニアなどに情報提供する方が生き残れる可能性が高いと常々思います。

・九州らーめん亀王 大久保店(2018年7月9日閉店閉店確認)
・第一旭 大久保店(2018年7月15日閉店し旧羽束師店の空きテナントへ移転)
・大力餅(百万遍、2018年7月18日閉店確認)
・ちゃあしゅうや亀王(2018年7月31日閉店)
彩華ラーメン 京都吉祥院店(2018年7月31日閉店)
・ラーメン三喜(2018年7月31日閉店)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。