創作タイ料理 パッタイ 新店@京都・西院「タイ・ラーメンと本格タイ料理の店」

京都の西院に新しいタイ料理のお店ができていました。お店の名前は「創作タイ料理 パッタイ」さんというレストランで、京都・西院に2018年4月4日新店オープンする予定になっています。現在はプレオープン中でしたが、昼間から営業しており、タイラーメンも食べられるということで、早速行って来ました。

では「創作タイ料理 パッタイ」では、どんなタイ・ラーメンを食べることができるのでしょうか。

広告

創作タイ料理 パッタイ 京都・西院に2018年4月4日新店オープン


西院で2018年4月4日新店オープン「創作タイ料理 パッタイ」

西院で2018年4月4日新店オープン「創作タイ料理 パッタイ」

今回の「京都ラーメンブログ」は、珍しくタイ・ラーメンを食べて来ました。

いわゆる米の麺を使ったベトナムの麺「フォー」に近い食べ物で、京都でもいくつかタイ料理の店で食べることができます。

今回、そのタイ・ラーメンを食べたのが、2018年4月4日に新店オープンする「創作タイ料理 パッタイ」さんというレストランです。

現在、プレ・オープン中ということで立ち寄らせていただいたのですが、西院にあるスーパー「阪急オアシス」のお向かいにある新店です。

創作タイ料理 パッタイ 店内の様子


創作タイ料理 パッタイ 店内ひ広くテーブルも多めです

創作タイ料理 パッタイ 店内ひ広くテーブルも多めです

さて「創作タイ料理 パッタイ」さんへ入ってみると、2名テーブルが4席、4人テーブルが4席、カウンターが4席と広めの店内でした。

ニス塗りの木板と白い壁で、最近よくありそうなシャレた中華料理店とかカフェのようなお店です。

店員さんは日本人男性、タイ人女性で、台所にタイ人シェフの3人です。

日本人男性とタイ人女性がご夫婦ということで、アメリカのオクラホマでタイ料理店で働いていた時に知り合ったそうです。

タイ人女性は明るい性格の方で、男性も一見するとタイ人に見えなくもないのですが、日本語で小まめにお客さんに話しかけるなど接客も対応も良い感じのお店でした。

創作タイ料理 パッタイ メニューと値段


タイ料理の値段は850円~1000円前半くらいです

タイ料理の値段は850円~1000円前半くらいです

「創作タイ料理 パッタイ」さんのメニューを見てみると「カレーチキンライストムヤンクン海鮮や野菜の炒めもの」などが1品1000円前後の値段で食べられるお店でした。

創作タイ料理のお店ということになっていますが、これは日本人の味覚に合わせてあるからだそうです。

なので、酸っぱさや香りづけなどは少し控えた味付けにしてあります。

ただし、シェフはタイの方で、リクエストしてもらえれば本場タイ料理の味付けで調理していただけるとのことでした。

今回はこのタイラーメンを食べてみたいと思います

今回はこのタイラーメンを食べてみたいと思います

ラーメンもあって、トムヤンクンラーメンなどタイ料理っぽいものから、豚肉ラーメンのように米麺ではあるもののラーメンに近いものもあります。

今回は、この中から「豚肉ラーメン」を食べてみたいと思います。

・海老トムヤンクンラーメン(米麺)880円
・豚肉ラーメン(米麺)850円
・ココナッツカレーラーメン(卵麺)

豚肉ラーメン(米麺)実食レビュー


豚肉ラーメン(米麺)

豚肉ラーメン(米麺)

豚肉ラーメンは米麺を使ったフォーに近いラーメンで、豚肉のチャーシュー麺に鶏そぼろ肉、パクチーとネギがトッピングされたラーメンになっていました。

スープは鶏ガラベースで、それにたぶん野菜とスパイスが入っているのでコンソメスープに近い味わいになっていました。

塩ラーメンに近い味わいで、パクチーはさほど気にならない程度の香りなので、パクチー苦手でも大丈夫だと思います。

また、細かく刻んだセロリが入っているので、それが風味を出していました。

麺は米麺を使っています

麺は米麺を使っています

米麺なのでアッサリした味わいですが、スープも「酸っぱさ、香り」は日本人の味覚に合わせて控えめにしているとのことでした。

そのため、全体的にアッサリとしたラーメンになっていますが、スープにほんのりと盗難アジアらしい香りもあり、おいしくいただくことができました。

もし薄いなと思ったら、卓上に「ナンプラー」があるので、それを入れて調節すると良いでしょう。

タイで人気の豆乳飲料「ワイタンミルク(VITAMILK)」もありました


タイで人気の豆乳飲料「ワイタンミルク(VITAMILK)」

タイで人気の豆乳飲料「ワイタンミルク(VITAMILK)」

メニューに「タイの豆乳 350円」という気になるメニューがあったので、聞いてみたところ「ワイタンミルク(VITAMILK)」という飲み物でした。

これ、タイでは超有名なみんな大好きなジュースだそうで、せっかくなので飲んで見ることにしました。

味は日本の豆乳とはまったく違って、甘い発酵飲料のようで、どちらかというとライスジュースのような風味を感じる飲み物です。

ちょっと独特なヨーグルトドリンクみたいな感じの飲み物でしたが、まぁまぁ美味しくいただきました。

創作タイ料理 パッタイ への行き方(アクセス方法)


創作タイ料理 パッタイ への行き方

創作タイ料理 パッタイ への行き方

2018年4月4日に開店する「創作タイ料理 パッタイ」さんですが、西院のどこにあるのでしょうか。

わかりやすくいうと「御前通四条」を北へ上がってスグ右にあります。

阪急オアシスが左にあるのですが、そのお向かいに「創作タイ料理 パッタイ」さんがあります。

元は「キッチン ユー」さんという食事処だった場所で、駐車場も2台分あり、自転車バイクも駐輪できるので行きやすいお店だと思います。

京都府京都市中京区壬生森町58−11
営業時間:11時~20時
定休日:火曜日

※地図に登録しておきました。


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。