京蕪庵「丹波牛ハンバーガー」600円

京北ふるさとまつり 2018年 @京都「京北グルメが集まるイベント」レビュー

今年も文化の日に開催される「京北ふるさとまつり」へ行って来ました。2018年11月3日開催の「京北グルメが集まる一大イベント」です。京都の北部(洛北)にあるのが「京北」で、のどかで昔ながらの生活をされています。農業も盛んで京北産の食材を使ったグルメもたくさんあります。
Continue reading

京都の味「カルビーポテトチップスしば漬け味」を食べてみましょう

カルビーポテトチップスしば漬け味 を京都・大原で実食レビュー

カルビー様が京都・大原の味をポテトチップスにしています。その名も「カルビーポテトチップスしば漬け味」で、赤紫蘇の柴漬け発祥の地とされる大原の地名もパッケージで紹介されていました。今回はこの「カルビーポテトチップスしば漬け味」を大原で無料配布していたので、早速食べてみました。
Continue reading

虜や 餃子の原材料は多岐にわたります

餃子の虜や @京都「持ち帰り専門の京丹波高原豚ジューシー餃子」実食レビュー

今回は安くて美味しい、高級食材「京丹波高原豚」を使った餃子の専門店「餃子の虜や」さんのジューシー餃子を実食レビューします。持ち帰り専門店で値段は1人前200円(生餃子)からとお安く、焼きたては肉汁感あふれるジューシー餃子です。食材にこだわりがあり、小籠包のようなジューシー餃子です。
Continue reading

ハモの天ぷら(魚力)

魚力 @京都・錦市場「秋ハモ天ぷらがワンコインで食べられる店」実食レビュー

京都には秋ハモ天ぷらがワンコインで食べられる店があります。錦市場の老舗鮮魚店「魚力」さんで、外国人観光客に人気のグルメスポットです。秋の京都は紅葉が有名ですが、秋の味覚も楽しむことができます。特に「秋ハモ」は脂がのって一番おいしい季節です。
Continue reading

次は山元麺蔵「入店待機列」に並びますが、すぐに並べることは少ないです

京都「山元麺蔵」整理券制度や行列の並び方を解説

今回の「京都案内」は、超人気うどん店「山元麺蔵」の整理券制度や行列の並び方について解説します。評判を聞いて初めて行っても大行列店なので、お作法を知らないとスムーズな行動はできませんし、観光スケジュールにも影響してしまうので事前知識を得ておきましょう
Continue reading

ランチの「京都おばんざい」

田舎生活 @京都・堀川三条「京北の自家農園を使った京おばんざい」実食レビュー

今回の「京都グルメ」は2018年7月に新店オープンしたばかりのレストラン「田舎生活」さんの実食レビューです。場所は堀川三条の「堀川イン」の一階で、三条会商店街からも近いです。オーナーさんが自ら京北の自家農園で栽培した野菜を使うという他ではちょっと聞かないスタイルの「京おばんざい」のランチ、そしてディナーの食べ放題があります。
Continue reading

牛肉と水菜がたくさんのハリハリ鍋(牛・キムラ)

牛・キムラ はりはり鍋 @京都「芸能人も通う隠れた名店」の鍋を実食レビュー

地元の京都では知る人ぞ知る名店「牛・キムラ」さんのランチ「牛はりはり小鍋御膳」を実食レビューします。ネットでもあまり紹介されていないのですが、精肉店が直営する安くてボリュームのある美味しいお店で、芸能人もお忍びで来るという京都の隠れた名店なんです。
Continue reading

京都の餃子はとても安いのです(写真は餃子の王将)

京都府民は隠れ餃子ファン?京都餃子の独創的な文化について

もし京都へ観光に来るなら「京都餃子の独創的な文化」について体験していってもらいたいなと思います。京都では餃子という料理はあまり目ただない存在なのですが、値段は安くて200円台が普通です。しかし、ラーメン店に餃子がサイドメニューにあることは少なくて「餃子専門店」が多いのが特徴です。
Continue reading

京都産鶏のチーズカツレツランチ 1500円

京都 喜Shin @金閣寺「京懐石フレンチレストラン」実食レビュー

京都の金閣寺前に期待の新店「京都 喜Shin」さんが新店オープンしました。2018年8月8日に開店したばかりの京懐石フレンチレストランで、昼は1200円~1500円でランチを食べることができます。京町家をそのまま使っており、本当の京都らしさを堪能したい観光客向けのレストランです。
Continue reading