中華そば 一番星 @京都・岡崎「老舗の京都ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は「中華そば 一番星」さんのラーメンを実食レビューします。老舗中の老舗ですが、最近の京都ラーメンの記事ではあまり紹介されていません。「中華そば 一番星」さんは創業から40年で京都ラーメンでは老舗だからでしょう。

価格は700円から、場所は京都・岡崎エリアで平安神宮の近くです。

京都・岡崎「老舗の京都ラーメン」


中華そば 一番星、地元である岡崎の老舗ラーメン店

中華そば 一番星、地元である岡崎の老舗ラーメン店

今回の「京都ラーメンブログ」は、地元の京都・岡崎で子供の頃からある老舗ラーメン店「中華そば 一番星」の実食レビューです。

40年くらい前にはあったような記憶がありますが、もう記憶が定かではないほど前です。

正確には、1975年6月22日創業の老舗ラーメン店で、今の店舗を持つ前には屋台ラーメンでした(1972年5月~)

伏見区にも同名のラーメン店がありますが、そちらはお弟子さんのお店です。

中華そば 一番星 店内の様子


昔ながらの喫茶店みたいな店内です

昔ながらの喫茶店みたいな店内です

中華そば 一番星」さんの店内は、昔ながらの喫茶店みたいな雰囲気のお店です。

タイルとレンガで装飾されており、絵が飾られていて、ラーメン店という雰囲気はあまりありません。

カウンターとテーブルがあるので、家族連れなどはテーブルを使うと良いでしょう。(おひとり様はカウンターを使いましょう)

メニューは基本の「中華そば」が700円からです。

京都ラーメンとしては普通の価格設定で「肉なし」があるのが昔ながらの京都ラーメン店ですね。

中華そば 並 700円
中華そば 並・玉子 750円
中華そば 大 800円
中華そば 大・玉子 850円
チャーシュー 並 1000円
チャーシュー 大 1100円
肉なし 並 600円
肉なし 大 650円
ごはん 小~大 150円~200円

中華そば 一番星 実食レビュー


中華そば 700円(並)

中華そば 700円(並)

今回は「中華そば 700円(並)」をオーダーしました。

お昼時は過ぎていましたが、近くの会社員や家族連れが食べに来ています。

トッピングは「チャーシューメンマ細もやし青ネギ」という構成で、これも京都の昔ながらの京都ラーメンでは鉄板の組み合わせです。

背脂ではなく油が浮いているタイプですが、油っこさはほぼありません。

珍しいのは「漬物(しば漬け)」がついていることでしょうか。

チャーシューは4~5枚入っています

チャーシューは4~5枚入っています

チャーシューは4~5枚入っていて、少し厚みがあります。

京都ラーメンはもっと薄切りのお店が多いのですが「中華そば 一番星」さんでは普通くらいの厚みでした。

青ネギは水でさらしていないので辛みが効いています。

麺は中細麺で結構茹でてあります

麺は中細麺で結構茹でてあります

麺は中細麺ですが、京都でよくある低加水ではない感じのものでした。

あまりスープが絡んでこないタイプの麺で、こういった古いタイプの京都ラーメンは出汁は出ていてもカエシが薄いので、余計にアッサリ感を感じました。

しば漬けが付いているので、それで小休止しながら食べる感じです。

ベースは豚骨で、出汁はよく出ているのでそのまま飲むと美味しいのですが、麺と絡ませるには薄いという「よくある京都ラーメン」です。

中華そば 一番星 基本情報


中華そば 一番星 外観

中華そば 一番星 外観

さて「中華そば 一番星」さんの場所ですが、平安神宮の近く岡崎エリアにあるラーメン店です。

老舗中の老舗ですが、あまり京都ラーメンの記事には出てこないお店でもあります。

駐車場は西15メートル先に3台分あります。

京都府京都市左京区岡崎北御所町
営業時間:11時~15時、16:30~19時(水曜は15時まで)
定休日:木曜


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。