中華そば らんたん – 三条木屋町/ラーメン 実食レビュー


2024年5月31日オープン 中華そば らんたん

2024年5月31日オープン 中華そば らんたん

こんにちは、京都の最新グルメニュースを配信している「京都のお墨付き!」のノーディレイです。

【実食レビュー】今回はラーメン中華そば らんたん」さんに来ました。京都市中京区の三条木屋町で新しく開業した熟成醤油を使った中華そばのお店です。

訪問日(取材日)は2024年5月31日で、開店初日1番目のお客として入店しました。

こちらの記事は2024年5月17日に開業告知していたラーメン店の実食レビュー記事になります。訪問日(取材日)は2024年5月31日です。

スポンサーリンク

中華そば らんたん は国産鶏と親鳥の出汁に熟成醤油を使った中華そばのラーメン店


【京都】中華そば らんたん - 三条木屋町

【京都】中華そば らんたん – 三条木屋町

では、中華そば らんたん さんを詳しく紹介していきます。

中華そば らんたん さんは2024年5月31日に新店オープン(開業)した京都市中京区(三条木屋町)のラーメン店です。

昼から営業する木屋町通のラーメン店

昼から営業する木屋町通のラーメン店

中華そば らんたん さんがある「三条木屋町」は、京都では飲食店が多いエリアですが御池通に近いところなので中心部よりかは落ち着いてお店を探せる地元の会社員さんが食事をすることが多いエリアです。どちらかといえば夜営業のお店が多い中で昼からラーメンを食べることができます。

スポンサーリンク

中華そば らんたんの雰囲気(外観・内観)


外観


中華そば らんたんの雰囲気(外観)

中華そば らんたんの雰囲気(外観)

では、中華そば らんたん さんはどのような雰囲気のお店なのでしょうか?

お店の外観の雰囲気は一般的な造りですがお店のラーメンのイメージである「和」を感じるお店です。洒落た蕎麦屋とかでよく見るデザインです。

内観


中華そば らんたんの雰囲気(内観)

中華そば らんたんの雰囲気(内観)

中華そば らんたんの店内の雰囲気は中も和を意識した造りで、洒落たお蕎麦屋さんのような内装になっていました。

厨房前カウンター席

厨房前カウンター席

席数はカウンター席が11席、テーブル席が2卓8席分ありました。

カウンター席は入ってすぐ右側、厨房前の2か所に設置してありました。奥に長い京都のお店で入ってすぐカウンターというデザインは最近のお店では時々見かけますが、お店によっては店内入ってすぐでレジの近くだったりすると疎外感を感じることがあります。

テーブル席は2卓

テーブル席は2卓

テーブル席は2卓のみですが4人テーブルなので8名まで対応しています。

しっかりと準備された様子が見てわかり、卓上には取りやすい位置に卓上調味料や水を置いてあったり、説明書きも添えるなどしてありました。

店員さんの接客なども申し分なく気持ちが良い対応をされていました。

注文方法と決済手段


注文は「券売機」で行います

注文は「券売機」で行います

注文券売機で食券を購入するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

お店の券売機で食券を購入して席へ向かってください。

主なメニュー

熟成醤油の淡麗中華そば(900円)

熟成醤油の鰹昆布水つけそば(1000円)

熟成醤油の生姜中華そば(900円)

魚介薫る貝ダシ汐そば(900円)

TKM”極”(1000円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

今回食べた「熟成醤油の淡麗中華そば」の感想


定番メニューは「熟成醤油の淡麗中華そば」

定番メニューは「熟成醤油の淡麗中華そば」

それでは、中華そば らんたん さんで何を注文するか決めていきます。

訪問初日と2日目はオープンイベントで先着300名に「熟成醤油の淡麗中華そば」を500円で提供(通常は900円)していたので定番メニューということもあったので注文しました。これはインスタフォローが条件なのですが、インスタフォロワー最初のひとり目なので条件はクリアしています。
ファーストインパクトは「猪一」

ファーストインパクトは「猪一」

スープのベースは国産鶏と親鳥に7種類の野菜。醤油ラーメンの場合はカエシに熟成再仕込み醤油をベースに3種類の醤油をブレントしたそうです。

食べた時に思ったのが「猪一」を食べた時の「和風だな」という印象に近いもので、醤油は香ばしいというかほんのり苦みを感じますがカドが立っていないので食べやすいです。

低加水の全粒粉麺

低加水の全粒粉麺

は近藤製麺(近藤食品)で、低加水の全粒粉麺を使っているのでパツングニっとした食感です。

レアチャーシューは鶏

レアチャーシューは鶏

レアチャーシューは鶏ムネ肉、柚子が見えますがスープに溶け込ませておきます。

アッサリとした可もなく不可もなくのチャーシュー。

豚のチャーシュー

豚のチャーシュー

薄くスライスされた豚の肩ロースのチャーシューも入っていました。見た感じ「レアチャーシューかな?」という感じですがレアチャーシューとして調理してそうですね。

トッピングは他に「赤たまねぎ・青ねぎ・穂先メンマ」と今風の定番といった内容でシンプルイズベストといった印象です。

なお、特製だとこれに「角煮・ワンタン・味玉」がトッピングに追加されるようです。

かつお節はお好みで

かつお節はお好みで

卓上にかつお節があるので自由に使えます。

スープに浸して風味づけくらいにはなるかなと思います。

全体的な印象としてメニュー内容も店づくりもラーメンも「他店をよく調べていらっしゃるな」という印象でした。

中華そば らんたんのメニューと値段


メニュー(中華そば らんたん)

メニュー(中華そば らんたん)

中華そば らんたん さんのメニュー(2024年5月31日時点)は「中華そば・昆布水つけそば・生姜中華そば・貝出汁そば・たまごかけ麺・丼もの」など。価格帯は900円~1400円なので一般的な値段のお店です。

値段はメニューを見ると「900円~1400円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

メニュー(クリックでオープン)
【ラーメン】メニュー
熟成醤油の淡麗中華そば 900円
熟成醤油の鰹昆布水つけそば 1000円
魚介薫る鰹昆布水つけそば 汐 1000円
熟成醤油の生姜中華そば 900円
魚介薫る貝ダシ汐そば 900円
TKM”極” 1000円
和え玉 +250円
【サイド】メニュー
レアチャーシュー丼 480円
柔らか豚角煮丼(1日限定20食) 500円
銀しゃり 150円
究極のTKG 300円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

中華そば らんたんの営業時間 / 定休日 / 行き方

この「中華そば らんたん」さんの場所京都府京都市中京区の三条木屋町です。最寄りの駅は京都市役所前駅で、最寄りのバス停は河原町三条バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒604-8001 京都府京都市中京区上大阪町528」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

中華そば らんたんの営業時間と定休日

中華そば らんたんの営業時間と定休日

記事掲載時に確認した京都「中華そば らんたん」さんの営業時間は「11時~15時(L.O.14時30分)・17時~22時(L.O.21時30分、土日祝は通し営業)」で、定休日は「無休」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

中華そば らんたん さんに駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

中華そば らんたん 基本情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 中華そば らんたん
オープン日 2024年5月31日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~15時(L.O.14時30分)・17時~22時(L.O.21時30分、土日祝は通し営業) ※公式で要確認
定休日 無休 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒604-8001 京都府京都市中京区上大阪町528
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 京都市役所前駅
最寄りバス停 河原町三条バス停(バス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

※この記事は2024年5月31日に投稿されたもので「メニュー・値段・営業時間・定休日」は当時のものです。
※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

中華そば らんたんの公式SNS

近くのおすすめ観光地や飲食店

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。