【京都ラーメン新店】フレンチ歴14年のシェフが作ったサーモンを使った独特のラーメンを提供「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」京都市伏見区(伏見稲荷エリア)で2024年1月10日新店オープン

4.5


【京都ラーメン新店】サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 - 伏見稲荷大社近くで京都初出店

【京都ラーメン新店】サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 – 伏見稲荷大社近くで京都初出店

【実食レビュー】フレンチ歴14年のシェフが作ったサーモンを使った独特のラーメンを提供する「サーモン noodle(ヌードル)3.0」の京都初出店となる「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店(ラーメン店)」が京都府京都市伏見区(伏見稲荷エリア)の伏見稲荷大社近くで2024年1月10日に新店オープン。2023年12月29日から2024年1月5日までプレオープン(1月6日~9日は準備休業)しているのでどんなラーメンなのか実食レビューします。

この記事は京都にあるラーメン新店「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」の「場所・評判・定番メニュー・名物メニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や伏見稲荷大社近くでラーメン店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 – 伏見稲荷近くのおすすめラーメン店


【京都新店】サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 - 伏見稲荷近くのおすすめラーメン店

【京都新店】サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 – 伏見稲荷近くのおすすめラーメン店

今回紹介する「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」は京都市伏見区のラーメン店で美味しいラーメンなのでおすすめのお店です。
2023年12月29日からプレオープン

2023年12月29日からプレオープン

グランドオープンは2024年1月10日ですが、2023年12月29日からプレオープンしているので食べに行ってきました。

東京・神楽坂でサーモンヌードルを提供する「サーモン noodle(ヌードル)3.0」の京都初店舗となるお店で、フレンチ歴14年のシェフが作ったサーモンを使った独特のラーメンを提供しています。観光地のお店なので観光客向けですが、地元の方にもオススメです。

サーモンヌードルがとても美味しかった

サーモンヌードルがとても美味しかった

店内では「サーモンヌードル・サーモンめし・チャーシュー丼・フレンチ和え玉」を食べることができます。

このお店のチェックポイント!フレンチ歴14年のシェフが作ったサーモンを使った独特のラーメンを提供「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」
・開業日は2024年1月10日
・2023年12月29日からプレ営業
・京都市伏見区(伏見稲荷エリア)のラーメン店
・カウンターとテーブル席がある
・予算は1000円~2000円
・観光地なので観光客向けだが地元の方にもオススメ
・駐車場なし
・駐輪場なし

※この記事は2023年12月8日に開店告知記事として公開され、その後(2023年12月29日)に来店して実食レビュー記事に更新されました。

京都の名所「伏見稲荷大社」の近くです

京都の名所「伏見稲荷大社」の近くです

場所は近くに「伏見稲荷大社」がある伏見稲荷エリアでJR稲荷駅のお向かいです。

最寄りの公共交通機関は稲荷駅で、最寄りのバス停は警察学校前バス停(バス停情報)です。

※神楽坂でサーモンヌードルを提供する「サーモンnoodle(ヌードル)3.0」を運営する会社は2017年設立の「縁petit(えんプティ)株式会社」で、公式情報では2022年9月現在では都内に6店舗(直営4店舗)、大阪と神戸に3店舗(直営1店舗)を展開しているとされています。京都店はオーナーが近くでお店を経営する方なのでFC店と言えそうです。

スポンサーリンク

【店内の様子】お店の雰囲気や支払い方法


カウンター席とテーブル席があります

カウンター席とテーブル席があります

サーモン noodle 京都 伏見稲荷店の店内に入ると、カウンター席が8席、テーブル席が4卓14席分ありました。

店内の雰囲気はカウンターとテーブル席があるので家族旅行の観光客でもひとりでの食事でも入りやすい雰囲気です。

注文は多国語対応の「券売機」で行います

注文は多国語対応の「券売機」で行います

注文多国語対応の券売機で食券を購入するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

スポンサーリンク

【メニュー】なにが食べられるお店?


メニューはサーモンヌードル・サーモンめしなど

メニューはサーモンヌードル・サーモンめしなど

メニューは「サーモンヌードル・サーモンめし・チャーシュー丼・フレンチ和え玉」など。ドリンクも取り揃えていました。

価格帯は930円~1100円なので一般的な値段のお店です。

メニュー(サーモンnoodle京都 伏見稲荷店)

メニュー(サーモンnoodle京都 伏見稲荷店)

グランドオープン後に販売される「ポルチーニサーモン」以外はプレ営業から食べることができます。

また、京都店限定メニューが2つあり「サーモン担々麺・バジルサーモン」は京都でしか食べられないメニューなのだそうです。

主なメニュー

ポルチーニサーモン(1500円)

バジルサーモン ※京都店限定(1000円)

サーモン担々麺 ※京都店限定(1100円~)

白サーモン ※定番(930円)

赤辛サーモン(950円~)

サーモンまぜそば(1050円)

スポンサーリンク

【定番はコレ】白サーモン実食レビュー


定番メニュー「白サーモン」を実食

定番メニュー「白サーモン」を実食

定番メニューは「白サーモン(930円)」で、フレンチの手法で調理された鶏コンソメをベースに豆乳とサーモンエキスを組み合わせたスープで少しエスプーマされたスープで食べるラーメンです。
サーモンめしを追加

サーモンめしを追加

今回はそれにランチ限定の「サーモンめし(+150円)」をサイドメニューで追加しました。

トッピングが豊富でめちゃ美味しそう

トッピングが豊富でめちゃ美味しそう

トッピングは豊富で「クルトン・サーモン・チャーシュー・水菜・赤たまねぎ・フライドごぼう」など。

スープにはバルサミコがふられていて、丼のフチにもパプリカパウダーがふられているなど手の込んだラーメンですね。

いろいろな味が楽しめるのが楽しい

いろいろな味が楽しめるのが楽しい

トッピングは「クルトンはフランスパンを素焼きしたもの」で「サーモンはコンフィしている」のと「チャーシューは肩ロースを4時間半低温調理したもの」というように調理にもひと手間かけていました。

※この内容は当ブログ独自情報なので流用注意です。

スープは豆乳でクリーミーな仕上がり

スープは豆乳でクリーミーな仕上がり

スープは私の苦手なエスプーマが少しだけされていましたが、スープは旨みがよく出ていて豆乳でクリーミーな仕上がりだったのでまったく気にならないでスープを啜りまくってしまいました。

サーモンも美味しくて手の込んだ内容

サーモンも美味しくて手の込んだ内容

サーモンもとても柔らかく美味しくて素晴らしい味わいでした。コンフィにしているためかスープが熱々ではないので撮影などは手早くしたほうが良さそうでした。

プレオープン初日だったので東京・神楽坂店からひとり、大阪の有名鯛ラーメン店長がひとりの2名のヘルプがいたので問題はないと思いますが、京都店の人員だけで回した時にこの品質を維持できるかが焦点になりそうでした。観光地の飲食店あるあるでバイト任せで失敗するケースもありますから、そういうことがないよう品質維持は頑張ってもらいたいなと感じました。

平打の縮れ麺はパスタのようで美味しいです

平打の縮れ麺はパスタのようで美味しいです

平打の縮れ麺はスープをよく持ち上げてくれて、パスタのようなモチモチ食感でこちらもとても美味しい麺です。

低温調理された肩ロースチャーシューも旨い

低温調理された肩ロースチャーシューも旨い

4時間半低温調理された肩ロースのチャーシューもフライドごぼうもクルトンもスープに合うものばかりで全部美味しくいただきました。

※この内容は当ブログ独自情報なので流用注意です。

絶対注文すべきサイドメニュー「サーモンめし」

絶対注文すべきサイドメニュー「サーモンめし」

絶対注文したいのがサイドメニュー「サーモンめし」です。

ランチタイムだと+150円で追加できるのでぜひ追加してください。

こちらはサーモンの脂ノリが良い腹の部分がトッピングされていてコクのあるサーモンの味わいを存分に堪能できます(〆の雑炊風にしても美味しい)。

ごはんは鶏コンソメで炊いてあって、とても美味しいです。

※この内容は当ブログ独自情報なので流用注意です。

おいしくて大満足の「サーモンラーメン」でした

おいしくて大満足の「サーモンラーメン」でした

お店があるのは京都で一番人気の観光地「伏見稲荷大社」のすぐ近くなので、観光客の方々がお昼時に結構な数来店されていました。

地元の方はこういった観光地で食事をすることは少ないと思いますが「サーモンnoodle京都 伏見稲荷店」のサーモンラーメンはとても美味しいのでわざわざ出かけて行く価値はあると思いました。

スポンサーリンク

【店舗情報】京都「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」


サーモン noodle 京都 伏見稲荷店(京都市伏見区)

サーモン noodle 京都 伏見稲荷店(京都市伏見区)

サーモン noodle 京都 伏見稲荷店 への行き方です。

この「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」の場所京都府京都市伏見区のJR稲荷駅お向かいです。

住所でいえば「〒612-0881 京都府京都市伏見区深草稲荷御前町76番地2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

年末年始の営業時間と定休日

年末年始の営業時間と定休日

京都「サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」の営業時間は「11時~20時」で、定休日は「不定休」です。

サーモン noodle 京都 伏見稲荷店駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 サーモン noodle 京都 伏見稲荷店
オープン日 2024年1月10日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~20時
定休日 不定休
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒612-0881 京都府京都市伏見区深草稲荷御前町76番地2
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 稲荷駅
最寄りバス停 警察学校前バス停(バス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめフレンチ歴14年のシェフが作ったサーモンを使った独特のラーメンを提供

観光地のラーメン店ですが価格は一般的で地元の方でも立ち寄りやすいと思いますが、美味しいし混雑しそうです。

おすすめメニューは「白サーモン(930円)」です。

このお店サーモン noodle 京都 伏見稲荷店」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓