麺家 澤希 – 一乗寺/京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店

4.0
スポンサーリンク

麺家 澤希(家系ラーメン)実食レビュー【一乗寺】京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店京都府京都市左京区予算:1000円前後

スポンサーリンク

京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店「麺家 澤希」


京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店「麺家 澤希」

京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店「麺家 澤希」

【実食レビュー】京都府京都市左京区京都ラーメン激戦区初の家系ラーメンのお店が2023年10月22日に新店オープンしました。

お店の名前は「麺家 澤希(めんや さわき)」と言います。

京都・一乗寺初の本格家系ラーメン店

京都・一乗寺初の本格家系ラーメン店

京都のラーメン激戦区「一乗寺」では私が知る限りでは初の家系ラーメン店です。

※大手口コミサイトで一乗寺の家系ラーメンとして紹介されている既存店がありますが、そのお店は家系を名乗っていませんし、食べてみたところお店オリジナルの豚骨醤油ラーメンであって家系ではありませんでしたので「麺家 澤希」を一乗寺初の家系ラーメン店としています。

トッピングに「うずら卵・白ねぎ」が入っているのがポイント

トッピングに「うずら卵・白ねぎ」が入っているのがポイント

店主さんは関東で長く飲食店で働いていた方で、本格的な家系ラーメンを提供。

トッピングに「うずら卵・白ねぎ」を入れるなど関東で食べられている家系ラーメンの良い点をきちんと取り入れているのもポイントが高いと思います。

2023年10月22日オープン 麺家 澤希

2023年10月22日オープン 麺家 澤希

場所は京都のラーメン激戦区一乗寺エリア

叡電 一乗寺駅を出て西へ2筋目の道を北に徒歩数分のところ(北泉通)にお店があります。

店内の様子(麺家 澤希)

店内の様子(麺家 澤希)

麺家 澤希の店内に入ると、カウンター席が7席、テーブル席が2卓8席分ありました。

メニュー(麺家 澤希)

メニュー(麺家 澤希)

メニューは「家系ラーメン・チャルメララーメン・屋台ラーメン・昔ながらの中華そば・京都ブラック」など。

以前は同じ場所で博多とんこつラーメン店として営業していたので(リニューアル新店)、その当時のメニューもまだ残っていました。

主なメニュー

家系ラーメン(850円~)

チャルメララーメン(850円~)

屋台ラーメン(850円~)

昔ながらの中華そば(850円~)

京都ブラック(850円~)


価格帯は850円~1150円なので一般的な値段のお店です。

家系ラーメンがおすすめ(写真は小サイズ)

家系ラーメンがおすすめ(写真は小サイズ)

この「麺家 澤希」さんでは、家系ラーメンがおすすめなので実食レビューします。

注文後に5分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピード速いようです。

小サイズで麺量150gなので普通盛りくらい

小サイズで麺量150gなので普通盛りくらい

今回は小サイズ(麺量150g)で注文していますが、小サイズといえど麺量は一般的な分量なので普通盛りと考えても良さそうでした。

スープはトロリとした本格家系スープ

スープはトロリとした本格家系スープ

麺家 澤希 の家系スープは出汁も醤油ダレも自家製で、トロリとした家系らしい食感のスープはひと口すすると東京で食べていた家系ラーメンにとても近い味わいで素晴らしいと思いました。

トッピングも豊富で家系らしい内容

トッピングも豊富で家系らしい内容

トッピングは「海苔2枚・チャーシュー(肩ロース)2枚・きくらげ・ほうれん草・白ねぎ・うずら卵」で、個人的には関東の家系ラーメン店ではよく入っている「うずら卵」がデフォルトで付いてくるのが本場の家系ラーメンを知っている店主さんらしいなと感じました。

チャーシューは肩ロースが2枚で満足

チャーシューは肩ロースが2枚で満足

チャーシューは肩ロースが2枚も入っていて、トッピングの豊富さを考えると850円ならお得だと思います。

醤油ダレに漬け込んだチャーシューで美味しい

醤油ダレに漬け込んだチャーシューで美味しい

チャーシューは醤油ダレに漬け込んであり、上の写真は同じ肩ロースですがチャーシューの塊の上部分だそうで、とてもよく味が染みて甘い風味がとても美味しいチャーシューでした。

やっぱ家系のトッピングといえば「うずら卵」

やっぱ家系のトッピングといえば「うずら卵」

家系のトッピングといえば「うずら卵」ですが京都の家系ラーメン店ではなかなか見かけないのが不思議です。

あと「ゆでキャベツ」もこちらではほとんど見かけない家系ラーメンのトッピングです。

昭和23年創業「五島製麺」の特注麺を使用

昭和23年創業「五島製麺」の特注麺を使用

麺は昭和23年創業「五島製麺」の特注麺を使用しており家系ラーメンの麺として申し分ない味わいでした。

家系の麺は短く切ってあるお店がほとんどですが、麺家 澤希 の麺は長いまま使用しています。これはそのほうが食べている時の感じも良く麺とスープに合っていたからなのだそうです。

にんにく海苔巻きライス

にんにく海苔巻きライス

家系ラーメン店にはほぼ必ず「おろしにんにく」が置いてあります。

本来はラーメンに入れるのですが、スープに浸した海苔をライスの上に乗せて、さらにニンニクを乗せて巻いて食べる「にんにく海苔巻きライス」という食べ方がおすすめです。

私自身は1980年代からこの食べ方をしているのですが、2016年頃からこの「にんにく海苔巻きライス」という表記を使ってブログで推奨しています。

当時、この表記および食べ方は一般には知られていませんでしたが、2019年頃からこの食べ方をお薦めする家系ラーメン店も出ています。

店主さんもとても気さくな方なのでぜひ行ってみて

店主さんもとても気さくな方なのでぜひ行ってみて

京都ラーメン激戦区初の家系ラーメン店「麺家 澤希」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

接客もきちんとされているので気分よく食事ができました。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


メニュー(麺家 澤希)

メニュー(麺家 澤希)

今回紹介した「麺家 澤希」さんのメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

麺家 澤希 さんのメニューは「家系ラーメン・チャルメララーメン・屋台ラーメン・昔ながらの中華そば・京都ブラック」など。

家系でよくある「お好み注文」も可能

家系でよくある「お好み注文」も可能

家系ラーメン店でよくある「お好み注文」も可能です。

値段はメニューを見ると「850円~1150円」なので、予算は1000円前後ほどあれば足りるかと思います。

ラーメンには「唐揚げ・もつ煮・こまぎれチャーシュー丼」を付けられるお得なセットもあります。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
家系ラーメン 小(150g) 850円
家系ラーメン 小(150g)肉増し 1050円
家系ラーメン 中(200g) 900円
家系ラーメン 中(200g)肉増し 1100円
家系ラーメン 大(300g) 950円
家系ラーメン 大(300g)肉増し 1150円
【淡麗系】チャルメララーメン 850円
【淡麗系】チャルメララーメン 肉増し 1150円
【博多系】屋台ラーメン(細麺) 850円
【博多系】屋台ラーメン(細麺)肉増し 1050円
昔ながらの中華そば 850円
昔ながらの中華そば 肉増し 1050円
【京都醤油系】ブラックラーメン 850円
【京都醤油系】ブラックラーメン 肉増し 1050円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


麺家 澤希(京都市左京区)

麺家 澤希(京都市左京区)

麺家 澤希 への行き方です。

この「麺家 澤希」さんの場所京都府京都市左京区の一乗寺で一乗寺駅から徒歩4分のところ。バス停だと一乗寺北大丸町バス停から徒歩3分です。

住所でいえば「〒606-8114 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町14番地 フラッツ一乗館 101号」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

麺家 澤希 さんに駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。駐輪は店頭に若干可能です。

麺家 澤希 さんへの行き方は、一乗寺駅からなら西へ2筋目の細い通りを北へ数分歩き、冷泉通に出る手前左側角に「麺家 澤希」さんがあります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 麺家 澤希
オープン日 2023年10月22日オープン
ジャンル 家系ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~14時、18時~22時
定休日 月曜日
駐車場・駐輪場 なし(店頭に若干駐輪可能)
住所 〒606-8114 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町14番地 フラッツ一乗館 101号
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 一乗寺駅から徒歩4分(約270m・ルート
最寄りバス停 一乗寺北大丸町バス停から徒歩3分(約200m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※読者様の情報で行ってきました。情報提供ありがとうございました!