2022年4月6日移転オープン らぁ麺 とうひち(修学院)

4.5
スポンサーリンク


最新情報:こちらの記事は古い情報なので2023年9月22日に再訪して、別記事で最新の「らぁ麺とうひち」さんのレビュー記事を公開したのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2022年4月6日移転オープン


2022年4月6日移転オープン らぁ麺 とうひち

2022年4月6日移転オープン らぁ麺 とうひち

京都市左京区にラーメンのお店「らぁ麺 とうひち」さんが移転オープンしたので行ってきました。

場所修学院で、修学院駅から東へ徒歩1分のところ。

オープン日(開業日)は2022年4月6日で、訪問日は2022年4月7日です。

スポンサーリンク

らぁ麺 とうひち とは


らぁ麺 とうひち(京都市左京区)

らぁ麺 とうひち(京都市左京区)

らぁ麺 とうひち さんは京都市左京区2022年4月6日に移転オープンしたラーメン店です。

修学院駅から北山通を東へ徒歩1分のマンション一階にお店があります。

京都最高峰の人気店が修学院へ移転

京都最高峰の人気店が修学院へ移転

京都最高峰の人気店が西賀茂から修学院へ移転というのが今回のトピックス。

京都の淡麗系ラーメン店の雄で、西賀茂で2015年3月20日に創業してから進化を続ける各種ラーメン「醤油ラーメンまざそばつけそば煮干魚介ラーメン白湯ラーメン」などを食べていくことができます。

※2015年3月20日に西賀茂で開業。2022年4月6日に修学院へ移転しました。

実食レビュー


京都で最も人気があるラーメン店

京都で最も人気があるラーメン店

らぁ麺 とうひち さんは京都で最も人気があるラーメン店。

2015年3月20日に西賀茂で1号店「らぁ麺 とうひち」を開業しすぐに行列店となりました。

2018年4月24日に修学院駅すぐ近くに2号店「らぁ麺 すぐる」を開業。

西賀茂にあった店舗は用意していた駐車場が使用できなくなるなどの理由で、2号店があったテナントへ1号店が移転してきたという経緯があります。

店名は漢字で書くと「藤七」

店名は漢字で書くと「藤七」

店名の「とうひち」は漢字で書くと「藤七」で、京ことばでは読みが「とうひち(≠とうしち)」になります。

2015年の開業前に以前の店舗があった西賀茂で工事をしていた店主(袖岡さん)と話す機会があり、それ以来本ブログで何度も紹介してきたラーメン店です。

リニューアルされたメニュー

リニューアルされたメニュー

ラーメンの種類は「鶏醤油らぁ麺鶏白湯らぁ麺煮干魚介らぁ麺鶏油まぜそば鶏醤油つけそば」など。

移転前と大きくは構成が変わっていませんが、内容面でリニューアルされていて常に進化しています。

創業時からある「鶏醤油らぁ麺」

創業時からある「鶏醤油らぁ麺」

定番メニューは創業時からある「鶏醤油らぁ麺」。

京都の地鶏「丹波黒どり」からとったスープに、創業1787年(天明七年)の「日本一しょうゆ」のタレを組み合わせた淡麗系ラーメンです。

後味がスッキリだが濃厚な味わい

後味がスッキリだが濃厚な味わい

とうひちのラーメンは食べた時に「発見と感動があるラーメン」と私はいつも思います。

常に進化を続けるお店なので毎回食べた印象が変わりますが、今回はカドが立たない醤油は香りよく、濃厚な鶏の旨味とほど良い酸味が見事に一体化しているラーメンになっていました。

チャーシューは豚と鶏が2種類

チャーシューは豚と鶏が2種類

トッピングもチャーシューは豚と鶏が2種類と味の変化が楽しめる一杯。

単調にならないので最初から最後まで味わえるラーメンです。

サイドメニューは唐揚げが人気

サイドメニューは唐揚げが人気

サイドメニューの定番は唐揚げです。

京都ではラーメン店にはほぼあるのが「唐揚げ」ですね(逆に餃子がないお店が多いです)。

常に進化を続ける「らぁ麺 とうひち」

常に進化を続ける「らぁ麺 とうひち」

西賀茂から修学院へと移転した常に進化を続ける「らぁ麺 とうひち」さん。

今後も移転先で地元の方々に愛されるお店になってもらいたいです。

メニュー

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「醤油ラーメン・まざそば・つけそば・煮干魚介ラーメン・白湯ラーメン」という構成。

値段は1000円程度となっていました。

メニュー(クリックでオープン&クローズ)
【らぁ麺】メニュー
鶏醤油らぁ麺 1000円
鶏醤油らぁ麺(小) 700円
鶏白湯らぁ麺 950円
煮干魚介らぁ麺 900円
鶏油まぜそば 850円
鶏醤油つけそば 1200円
麺大盛 +100円
【セット】メニュー
唐揚げ2個+ご飯 400円
唐揚げ2個 250円
唐揚げ4個 500円
鶏飯 350円
豚飯 400円
ご飯 150円
生玉子 80円
【トッピング】メニュー
味玉 100円
地鶏ワンタン 300円
鶏チャー増し 150円
豚チャー増し 400円
メンマ増し 150円
全部増し(豚2枚・鶏2枚・メンマ2本・味玉) 500円
【ドリンク】メニュー
サッポロラガービール(中瓶) 550円
ハートランドビール(小瓶) 450円
ノンアルコールビール 400円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

らぁ麺 とうひち さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「11時~14時30分、18時~21時」です。

※京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証店です。

定休日は「火曜日」となっていました。

場所京都府京都市左京区の修学院で修学院駅から徒歩1分のところです。

住所でいえば「〒606-8007 京都府京都市左京区山端壱町田町8−6 京福修学院マンション 1F」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は4台分が完備されています(地図)。混雑時は近隣のコインパーキングをご利用ください(駐車場への地図)。バイクと自転車は店頭に4台ほど駐輪可能です。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)

店舗情報
店舗名 らぁ麺 とうひち
オープン日 2022年4月6日移転オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~14時30分、18時~21時
定休日 火曜日
駐車場・駐輪場 4台分あり(店頭に4台程度のバイク・自転車駐輪スペースあり)
住所 〒606-8007 京都府京都市左京区山端壱町田町8−6 京福修学院マンション 1F
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 修学院駅から徒歩1分(約78m・ルート
最寄りバス停 修学院駅前バス停から徒歩2分(約150m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド
公式SNS TwitterInstagram
公式サイト こちらをクリック
出前(デリバリー) Uber Eats
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。