煮干し中華そば加藤(京都市山科区)2021年3月22日開業

京都市山科区、東野駅近くでラーメン新店「煮干し中華そば加藤」が2021年3月22日に新店オープンします。場所は「麺屋裕」跡地と思われます。JR山科駅近くで間借り営業していた「煮干し中華そば〇〇」の実店舗です。

2021年3月22日オープン 煮干し中華そば加藤


2021年3月22日オープン 煮干し中華そば加藤

2021年3月22日オープン 煮干し中華そば加藤

京都市山科区、東野の外環道沿いでラーメン新店「煮干し中華そば加藤」が2021年3月22日に新店オープンします。

店名の通り「煮干し」を使ったラーメンを提供するお店で、店主はかつて営業していた「幻の中華そば加藤屋」の創業者です。

滋賀県草津市やJR山科駅近くで「煮干し中華そば〇〇」というラーメン店(間借り営業)をしばらくしていましたが、今回オープンするお店がその実店舗になります。

煮干しラーメンのお店です(煮干し中華そば加藤)

煮干しラーメンのお店です(煮干し中華そば加藤)

場所は東野駅(東西線)から徒歩3分ほどのところで元ラーメン店の居抜き物件

「麺屋 裕」跡地です。

濃厚な煮干しラーメンのお店で「中華そば・ブラック・つけ麺・油そば」などのメニューがあります。

このお店のランチメニューは?


メニュー(煮干し中華そば加藤)

メニュー(煮干し中華そば加藤)

ラーメンは780円からで大盛は100円増しです。

入口の券売機で食券を買うようになっています。

限定10食の「幻の中華そば(まぼちゅ~)」というラーメンが名物のようでした。

サイドメニューには「チャーシューご飯(250円)・玉子かけご飯(200円)」も用意されています。

煮干しそば(780円)
煮干しブラック(830円)
幻の中華そば(まぼちゅ~・830円)限定10食
にぼ鶏つけ麺(880円~)
鰹鶏(かつとり)つけ麺(880円~)
油そば(背脂醤油・780円~)
煮干し油そば(780円~)

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


煮干し中華そば加藤(店舗外観写真)

煮干し中華そば加藤(店舗外観写真)

場所は東野駅(東西線)から徒歩3分ほど。

外環道沿いにあるラーメン店の居抜き物件で、上の写真がその物件です。

住所でいえば「〒607-8153 京都府京都市山科区東野百拍子町25−2」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。

営業時間は「11時30分~15時」で、定休日は「水曜日」となっていました。

※2021年4月8日から木曜日と金曜日に夜営業が開始されました。

ジャンル「ラーメン店」
営業時間「11時30分~15時、17時30分~20時30分(木曜日・金曜日のみ夜営業あり)」
定休日「水曜日」
住所「〒607-8153 京都府京都市山科区東野百拍子町25−2」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
コロナ対策「券売機・換気ダクト・手指消毒・マスク」
公式https://twitter.com/nibochu00


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!