あいつのラーメンかたぐるま 北野白梅町店 @京都 2019年1月7日新店オープン

京都のラーメン店「あいつのラーメン かたぐるま」の2号店「かざぐるま(現・かたぐるま 北野白梅町店)」が北野白梅町駅の徒歩30秒の場所で新店オープンします(2019年1月7日)。とんこつ魚介ラーメンのお店で、本店は「俺のラーメン あっぱれ屋」で修行された方で御前通花屋町にお店があります。

では「あいつのラーメン かざぐるま」どこに開店するのでしょうか。

最新情報:2020年10月1日から「かざぐるま」の店名を「かたぐるま 北野白梅町店」に変更。

あいつのラーメン かざぐるま が北野白梅町で2019年1月7日新店オープン


2019年1月7日新店オープン「あいつのラーメン かざぐるま」

2019年1月7日新店オープン「あいつのラーメン かざぐるま」

京都の北野白梅町に新しいラーメン店が2019年1月7日に新店オープンします。

そのお店とは「あいつのラーメン かざぐるま」です。

2018年10月20日に見に行った時にはまだ工事が始まっておらず記事にしていませんでしたが、2019年11月15日に確認したところ工事が始まっていました。

あいつのラーメン かざぐるま 2019年1月7日新店オープン(2019年1月6日撮影)

あいつのラーメン かざぐるま 2019年1月7日新店オープン(2019年1月6日撮影)

あいつのラーメンかたぐるま(本店)

あいつのラーメンかたぐるま(本店)

本店は御前通花屋町にある「あいつのラーメンかたぐるま」で、オーナーは城陽市のラーメン店「俺のラーメン あっぱれ屋」で修行された方です。

あいつのラーメンかたぐるま」の2号店が北野白梅町に開店へ出店という話です。

あいつのラーメン かざぐるま メニューと値段


昼は塩ダレ、夜は醤油ダレで「豚骨魚介 or 鶏豚スープ」のラーメン

昼は塩ダレ、夜は醤油ダレで「豚骨魚介 or 鶏豚スープ」のラーメン

さて「あいつのラーメン かざぐるま」のラーメンなのですが、スープは「鶏豚、豚骨魚介」の2つになるそうです。

それに「昼は塩ダレ」で「夜は醤油ダレ」という組わせで提供されるとのことでした。

以下がメニュー内容ですが、実際にはトッピングの違いで複数のメニューがあります。

とりぶた Noodle 900円(大盛無料)
こくとんラーメン 750円(大盛無料)
みらくるつけ麺 1000円(昼・夜各20食限定)3玉まで増量可
とりぶた Noodle 唐揚げ2個ごはんセット 1450円

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

あいつのラーメン かざぐるま 店内の様子


あいつのラーメン かざぐるま 店内の様子(撮影許可済)

あいつのラーメン かざぐるま 店内の様子(撮影許可済)

あいつのラーメン かざぐるま 店内はとても広くて快適です。

厨房も広くて王将みたいな店舗なので働きやすそうで良いですね。

客席もカウンター16席、6名テーブルが2卓とかなりの収容能力です。

食券自販機は入口横に設置されています

食券自販機は入口横に設置されています

カウンターは逆L字です。

各カウンターの机の下に「ティッシュ」が貼り付けてありました。

このテナントは完全に内装がサラの状態だったので居抜きではなく完全に新しく作り直しています。

ここは家賃が結構するので、内装工事込みで相当な投資をしているなぁと感心しました。

みらくる つけ麺 実食レビュー


みらくる つけ麺(1000円)

みらくる つけ麺(1000円)

2019年1月7日 11時に新店オープンした「あいつのラーメン かざぐるま」さんへ行って来ました。

開店45分前くらいに着いたところ、まだ誰も並んでいませんでしたが、開店直前には10名以上の来店となりました。

ということで、今回は「みらくる つけ麺(1000円)」を食べてみたいと思います。

これは昼と夜で各20食限定のラーメンです。

スープについて


スープは豚骨魚介の泡立ちが特徴的

スープは豚骨魚介の泡立ちが特徴的

スープは「つけ麺のわりにはサラッとしたスープ」で、スパイス(胡椒)が聞いた(京都にしては)少し辛めのスープです。

あいつのラーメンかたぐるま」や「俺のラーメン あっぱれ屋」と同じで、泡立ちのあるスープで他にはないスープが特徴です。

ラーメンと同じスープだと思います。豚骨に魚介かなと思われました。

濃度や味わいはアッサリなのですが、スパイスと辛さがその分あるので食べやすいラーメンです。

後から出てきたカツオ節の割りスープを加えると風味が出て美味しかったですが、個人的な好みで言えば好みではありませんでした。

ただ、とても特徴的なスープで「あっぱれ、かたぐるま、かざぐるま」でしか味わないもの。そういう個性は多いに評価できます。

チャーシューについて


チャーシューはレアタイプ、美味しいチャーシューです

チャーシューはレアタイプ、美味しいチャーシューです

チャーシューはレアタイプ。

つけ麺だと3枚入っているのでボリュームがあります。

低温調理されて、じっくりと味が封じ込めてあるのでハムのような味わいの美味しいチャーシューです。

麺について


麺は太麺でプリッとして美味い

麺は太麺でプリッとして美味い

麺は太麺の自家製麺でツルッとしてプリッとしていました。

そのまま食べたのですが、麺の個性が強いのでそのまま食べても美味しい麺です。

こくとんラーメン 実食レビュー


こくとんラーメン 750円(これは1000円のもの)

こくとんラーメン 750円(これは1000円のもの)

夜の営業時間に再訪して、塩ではなく醤油ダレのバージョンも食べてみました。

前述しましたが昼は「塩」で、夜は「醤油」がタレのベースになるのです。

スープについて


醤油ダレは色も少し濃い目ですが塩味と比べて味はあまり変わりません

醤油ダレは色も少し濃い目ですが塩味と比べて味はあまり変わりません

スープは醤油ダレで色が少し違いますが、味は大きく変わりません。

魚介のクリーミーな味わいがする本来のスープの味が感じられ、塩ダレと比べてやや食べやすい印象がありました。

麺について


麺は同じく自家製のやや平打ちの太麺

麺は同じく自家製のやや平打ちの太麺

次にについてです。

塩ダレのつけ麺では個性を感じた麺でしたが、醤油味では厚みがある麺ではあるもののインパクトは薄らいでいました。

唐揚げライスセット


唐揚げライスセットは美味しい(300円)

唐揚げライスセットは美味しい(300円)

さて、この「かざぐるま」さんではラーメンは少なめで良いと思いますが、唐揚げとライスのセット(300円)は注文しておくと良いと思います。

下味がシッカリとついた香ばしい唐揚げで、お煎餅を唐揚げ粉にまぶして揚げてあるものです。

カリカリッとした食感、香ばしさを感じる衣はよくできた味です。

かたぐるま 北野白梅町店 営業時間と定休日


あいつのラーメン かざぐるま 開店直前の様子(2019年1月7日撮影)

あいつのラーメン かざぐるま 開店直前の様子(2019年1月7日撮影)

最新情報:2020年10月1日から「かざぐるま」の店名を「かたぐるま 北野白梅町店」に変更。

営業時間と定休日も判明していますので記載します。

実食レビューこちらをクリック
ジャンル「ラーメン店」
食事予算「750円~1000円」
営業時間「11時~14時」元旦・年末年始は時間変更の可能性があります
定休日「金曜日~日曜日」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒603-8325 京都府京都市北区北野上白梅町24」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
公式Twitter:https://twitter.com/kataguruma0615

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

かたぐるま 北野白梅町店 アクセス方法

最新情報:2020年10月1日から「かざぐるま」の店名を「かたぐるま 北野白梅町店」に変更。

では「かたぐるま 北野白梅町店」の場所についてです。

嵐電「北野白梅町駅」のすぐ真北、駅から徒歩30秒という立地です。

駅といっても嵐電なので、基本的には京都市バスで行くことになります。

駐車場は契約駐車場に2台分「西白梅ガレージの6番と7番」が使用可能です(地図)。

コインパーキングは北側にあります。バイクや自転車の方は北野天満宮に参拝しに行ってください(場所)。

・JR「円町駅」から(203系統
・地下鉄烏丸線「今出川駅」から(51102203系統)
・京阪「出町柳駅」から(102203系統)
・阪急「大宮駅」から(55系統)
・阪急「西院駅」から(203系統)


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。