麺屋たけ井R1号店 @京都・八幡「濃厚豚骨魚介つけ麺」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、行列ができる有名店「麺屋たけ井」の2号店「麺屋たけ井R1号店」でオススメのつけ麺を食べて来ました。千葉の名店『中華蕎麦 とみ田』直伝の豚骨魚介の濃厚な少し甘みを感じるスープは油でコッテリ感があり、素材のコク・旨味が凝縮されているスープです。

麺屋たけ井R1号店」は国道1号線沿いにあるロードサイド店なので自家用車でも行きやすいのが特徴です。

八幡市にある行列ができるラーメン店「麺屋たけ井R1号店」


麺屋たけ井R1のメニュー、おすすめは「つけ麺」です

麺屋たけ井R1のメニュー、おすすめは「つけ麺」です

今回の「京都ラーメンブログ」は、八幡市にある行列ができるラーメン店「麺屋たけ井R1号店」での実食レビューです。

麺屋たけ井R1号店は、京都と大阪に3店舗ある「麺屋たけ井」グループの国道1号線沿いにあるロードサイド店で、本店よりも駐車場や店舗が広くて快適で、定休日はなく年中無休なので食べに行きやすい支店です。

城陽市の本店は、常に行列が耐えない店で、今回食べた「麺屋たけ井R1号店」も本店とはまた少し違う味わいの「つけ麺」で行列が耐えません。

今回は、この「麺屋たけ井R1号店」の行列に並んで「つけ麺」を食べて来ましたので実食レビューします。

・麺屋 たけ井(2011年創業)
・麺屋 たけ井R1号店(2014年7月創業)
・麺屋 たけ井 阪急梅田店(2016年6月創業)
麺屋たけ井 洛西口店(2018年9月創業予定)
・麺屋たけ井 大阪なんば店(2019年4月創業予定)

濃厚豚骨魚介つけ麺(400g)実食レビュー


麺屋たけ井R1号店「濃厚豚骨魚介つけ麺」

麺屋たけ井R1号店「濃厚豚骨魚介つけ麺」

麺屋たけ井R1号店さんでは、ラーメンが2種類「うすくち」と「こいくち」があり、つけ麺は1種類で麺量により値段が上がっていくようになります。

このつけ麺は千葉の名店『中華蕎麦 とみ田』直伝です。

ラーメンは「豚骨ベース」で「本カツオを使った薄口」と「煮干しを使った濃い口」、つけ麺は「豚骨魚介ベース」で油が多めのトロッとした飲み口が特徴的です。

・濃厚魚介清湯(うすくち) 750円(140g)~
・濃厚魚介清湯(こいくち) 850円(140g)~
・つけ麺 830円(220g)~980円(400g)
ボタンを間違えて「400g」を押して出てきた超大盛りつけ麺

ボタンを間違えて「400g」を押して出てきた超大盛りつけ麺

通常のつけ麺は300gもあれば満腹になるほどの量なので、つけ麺をガッツリ食べたければ「880円(280g)」がオススメです。

なのですが、券売機のボタンを落ち間違えて「980円(400g)」で発注したのが上の写真です。

極太麺で、かなり固めの茹で加減ということもあり、この麺量を食べるのは相当疲れるのは食べる前から明白です。

周囲のお客さんも「多すぎ」とつぶやきながら苦戦されているようでした。

スープは醤油辛さよりも甘さを感じ、油のコクが芳醇で美味しいスープです

スープは醤油辛さよりも甘さを感じ、油のコクが芳醇で美味しいスープです

スープはかなりトロッとしており、素材の油の粘りに少し甘みがあって、すすった途端にコクと旨味が口の中いっぱいに広がります。

味は醤油辛いのですが、甘み・コク・旨味の三拍子の方がインパクトがあるので、とても美味しいスープに仕上がっていました。

本店のスープと違って、ややマイルドで食べやすくなっているのも良いと思いますし、柚子の酸味をアクセントになっているので記憶に残る味わいと言えるでしょう。

麺屋たけ井R1号店 への行き方(アクセス方法)


八幡市の国道1号線沿いにあります(麺屋たけ井R1号店)

八幡市の国道1号線沿いにあります(麺屋たけ井R1号店)

この京都にある「麺屋たけ井」グループは、ラーメンの味については間違いないお店です。

食べに行って損はないのですが、麺量が多いので「280g」までが限度だと思います。

本店よりも駐車場が広く年中無休で行きやすい2号店「麺屋たけ井R1号店」がオススメなので、ぜひ行ってみてください。

京都市内から国道1号を大阪方面に南下し、お店手前の交差点「八幡南山」で右折スグに駐車場入口があります。

京都府八幡市八幡南山57−2
営業時間:11時~16時、18時~23時
定休日:年中無休
広告


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。