麺屋 優光 @京都・烏丸御池 2017年10月2日ラーメン新店オープン

2017年10月2日、京都・烏丸御池ラーメン新店がオープンしました。「麺屋 優光」(めん屋 優光)さんというラーメン店で、醤油ラーメン専門店です。ラーメンの種類は3種類あり、今回は「真竹」というカツオ・昆布・鶏ガラを使った醤油ラーメンを実食レビューします。

「麺屋 優光」さんの場所は、烏丸御池のNHK京都放送局のある姉小路通(あねやこうじどおり)にあります。

広告

麺屋 優光 2017年10月2日 京都・烏丸御池でラーメン店が新店オープン


2017年10月2日 京都・烏丸御池でラーメン店が新店オープン

2017年10月2日 京都・烏丸御池でラーメン店が新店オープン

2017年10月2日、京都・烏丸御池にラーメン店が新店オープンしました。

お店の名前は「麺屋 優光」さんと言います。

烏丸御池駅のNHK京都放送局すぐ南にあり「姉小路通(あねやこうじどおり)」沿いにあるラーメン屋さんです。

烏丸御池から見て、NHKの南すぐ西にあります

烏丸御池から見て、NHKの南すぐ西にあります

会社員など、人通りが多い立地でメインストリートからすぐ入った場所ということで、なかなかの立地にオープンとなりました。

ずいぶん立派な立地なので、どこかの会社がラーメンブランドを立ち上げたのかと思ったのですが、聞いたところでは自営業とのことでした。

さて、どのようなラーメンなのでしょうか。

さっそく入って食べてみましょう!

麺屋 優光 烏丸姉小路すぐ西


NHK京都放送局すぐ南の「麺屋優光」

NHK京都放送局すぐ南の「麺屋優光」

お店は白い外観に一面ガラスのしゃれた雰囲気です。

店内は1階と2階があり、1階はカウンターのみ5席になっています。

かなり狭いのですが、二階へ上がる階段もあって1階にはカウンターのみになったのでしょう。

メニューはラーメン3種類

メニューはラーメン3種類

メニューはラーメン3種類があり、いずれも趣の異なるラーメンになっています。

価格はいずれも800円で、ランチでは+100円でライス、+200円で餃子もしくは豚丼をセットにできます。

淡竹(はちく) 貝出汁
真竹(まだけ) 醤油(カツオ・昆布・鶏ガラ)
黒竹(くろちく)濃い口醤油

真竹(まだけ)ラーメン 実食レビュー


真竹(まだけ)ラーメン 800円

真竹(まだけ)ラーメン 800円

今回は「真竹(まだけ)ラーメン 800円」と食べてみることにしました。

最近流行りの「レアチャーシュー」を使った醤油ラーメンで、店員さんは全員「澤井醤油」のTシャツを着ています。

店員さんも20歳そこそこという感じで5人ほどおり、こういったことからどこかの会社のラーメンブランドだろうと推測しました(澤井醤油さんのラーメンブランドだと思いました)。

しかし、確認したところ親会社はないそうで、個人経営みたいなことを言っていました。

ほぼウドン・ソバに近い和風出汁

ほぼウドン・ソバに近い和風出汁

スープは「カツオ昆布鶏ガラ」ですが、ほぼほぼ魚介の和風出汁です。

このタイプのスープは、京都ではほぼ見ないタイプのラーメンです。

ただし、ここ最近の数店、京都で新店オープンしたラーメン店はこのタイプなのです。

いま流行っているのでしょうか?

和風出汁と動物系を合わせる場合、カツオと昆布の割合を多くすると「うどん・蕎麦」になるので、動物系を多めにするのですが、こちらではほぼ和風出汁で、うどん・そばを食べているような感じになります。

京都人はカツオと昆布大好きなので問題はないとは思います。

麺は全粒粉っぽいですが気にならない範囲です

麺は全粒粉っぽいですが気にならない範囲です

麺は全粒粉の太麺です。関東ではよくある太さですが、京都ではかなり太い部類です。

全粒粉は、気にならない感じの使い方で、少し固めの茹で加減になっています。

トッピングは「レアチャーシュータケノコ白ネギ」です。

タケノコは「姫竹(根曲がり竹)」だと思います。

ネギは、京都では珍しい白ネギで、東京出身の自分にはちょうどよいネギの辛味があって良い感じでした。

かなりのレアです

かなりのレアです

レアチャーシューは好みがあるので、食べられない方もいると聞きます。

こちらのチャーシューは、かなりのレアでハムに近い味わいです。

3枚入っており、食べ応えはありました。

麺屋 優光 基本情報


麺屋 優光 外観

麺屋 優光 外観

さて、京都ラーメンの新店「麺屋 優光」さんの場所ですが、烏丸御池のすぐ南西「姉小路通(あねやこうじどおり)」入ってすぐです。

ビジネス街「烏丸通」で、近隣は会社がたくさんある立地です。

観光客もいますが、どちらかというとサラリーマンが多いと言えます。

人も多いし、誰でも食べやすいラーメン(チャーシュー以外は)なので、お客さんも結構来ると思う立地ですが、ラーメンは関東風なのでどこまで京都で受けいられるかは未知数です。

でも、オープンすぐに、5人並びでカウンター5席がすぐ埋まっていました。

京都府京都市中京区場之町588
営業時間:11時~15時、17:30~22時
定休日:木曜


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。