とんこつらぁ麺 嘉晴 @京都・三条商店街「熊本とんこつラーメン 」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都で食べる熊本ラーメンです。お店は「とんこつらぁ麺 嘉晴(よしはる)」さんで、二条駅から近い「三条商店街」にあるラーメン店です。豚骨+鶏ガラでまろやかな臭みを抑えた九州ラーメンという感じで、値段も良心的でサービスも良いお店でした。

三条商店街はラーメン専門店が2店舗しかないので、結構目立っています。

広告

京都・三条商店街で食べられる「熊本とんこつラーメン 」


京都の三条商店街にある「とんこつらぁ麺 嘉晴(よしはる)」

京都の三条商店街にある「とんこつらぁ麺 嘉晴(よしはる)」

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都・三条商店街にある「とんこつらぁ麺 嘉晴(よしはる)」さんのラーメンです。

実は食べに行ったのは半年以上前ですが、お店も2013年3月11日オープンということで、三条商店街ではしばらく営業されてきたお店です。

屋号にあるように「とんこつラーメン」のお店で、大阪の「箕面(みのお)伝」と書かれ、「なんしか いっぺん 食べてください」というノボリが立っています。

大阪弁で「とりあえず、一度食べてください」ということですが、箕面出身の店主さんということですね。

「嘉晴(よしはる)」と読み、熊本とんこつラーメンです

「嘉晴(よしはる)」と読み、熊本とんこつラーメンです

他にも「スマートとんこつ発祥店」と書かれており、臭みのある「九州とんこつが苦手な方でも食べられるアッサリ」という感じのキャッチがされています。

平たくいうと「熊本とんこつラーメン」のことです。

お腹が空いていたので、早速入ってみることにしました。

熊本とんこつラーメン 実食レビュー


味噌・醤油・マー油などがありました

味噌・醤油・マー油などがありました

ラーメンは「とんこつ醤油味噌」で、マー油があるのが熊本ラーメンらしいです。

ランチ時間だと通常300円のチャーハンが150円でプラスできたり、「紅ショウガ・漬物など」は入れ放題というサービスもしています。

学生さんは夜だけ50円引きとかサービス展開に余念がない感じのお店で頑張っている感があります。

特製とんこつらぁ麺 680円

特製とんこつらぁ麺 680円

食べたのは「特製とんこつらぁ麺 680円」です。

トッピングは「炙りチャーシュー白ごま白ネギもやし」で、スープはコクはありますがライト(まろやか)な味わいです。

これは「熊本ラーメン」の特徴で、ということはベースは「豚骨鶏ガラ」だと思われます。

熊本ラーメンは中細ストレート麺

熊本ラーメンは中細ストレート麺

九州とんこつというと細麺のイメージですが、熊本ラーメンは中細ストレート麺を使います。

こちらでも、麺は固めでコシのある「中細ストレート麺」を使っていました。

京都でよくみる麺ですが、茹で加減が京都ラーメンとは異なります。

炙り肉です(京都では珍しい)

炙り肉です(京都では珍しい)

チャーシューは、京都ではあまり見ない「炙り肉」です。

観光地の繁華街では「炙り肉」を使う店はあるのですが、本来の京都ラーメンでは見ないものです。

お焦げの苦みがあるチャーシューで、トロトロしたものです。

全体的にアッサリした豚骨ラーメンですが、チャーシューで存在感が出ているラーメンでした。

とんこつらぁ麺 嘉晴 基本情報


熊本とんこつラーメンのお店です

熊本とんこつラーメンのお店です

さて、「とんこつらぁ麺 嘉晴(よしはる)」さんの場所ですが、京都・三条商店街の中ほどにありますので、最寄り駅だと「四条大宮駅」か「二条駅」ということになります。

商店街なので自家用車で行くのが難しい立地、バイクもちょっと厳しいものがあります。

地元の方々が普段の買い物や食事に使うアーケード商店街なので集客は申し分のない立地ではあるのですが、遠方からマニアが食べに来るというのも聞かない場所で、ネットで話題になるようなお店は少ないですね。

ということもあってか、二条駅や四条大宮というエリアなのでラーメン店はそこそこあるエリアなのですが、強豪店というのがありません。

強いていうなら「餃子の王将 四条大宮店(発祥の地)」があるくらいの立地なので、まだまだラーメン店が増えても良いと感じるエリアでもあります。

京都府京都市中京区西ノ京池ノ内町6−7
営業時間:11時~15時、17:30~24時
定休日:不定休
URL:http://www.yoshiharu.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。