天天有 本店 @京都・一乗寺 絶品卵かけご飯とラーメン 実食レビュー

京都・一乗寺ラーメン街道で伝統の「コクポタスープのラーメン」を食べてきました。もちろんお店は「天天有」です。それも「天天有 本店」で「温泉卵 中華そば」と激ウマ「卵かけごはん」を実食レビューします。

一乗寺でラーメンを食べるなら「天天有」が一番オススメです。

広告

天天有 本店 絶品卵かけご飯とラーメン


甘みののあるコク深いポタージュのような鶏白湯スープです

甘みののあるコク深いポタージュのような鶏白湯スープです

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都のラーメン激戦区のひとつである「一乗寺」まで行ってきました。

食べたのは、あの超有名店で一乗寺でも、たぶん一番おいしいであろう「天天有」さんです。

こちら「天天有」さんは独特の特徴あるコクの深い鶏ポタ系スープのお店で、いわゆる濃厚「鶏白湯」のラーメン店です。

中華そば 650円~
煮卵or温泉卵 中華そば 650円~
チャーシューメン 800円~
煮卵or温泉卵 チャーシューメン 800円~

一緒に頼むべきはライスで、卵かけごはんをつくります

一緒に頼むべきはライスで、卵かけごはんをつくります

オススメなのは値段変わらずで「煮卵or温泉卵」が入っているラーメンで、これの煮卵入りを頼んだうえでライスも注文するパターンです。

注文する際に「卵かけごはんにするのでライス」と言えばOKで、卵かけごはん用のタレ(無料)がついてくるのです。

天天有のラーメン 実食レビュー


温泉卵 中華そば 650円

温泉卵 中華そば 650円

トッピングは「チャーシューネギもやし甘いメンマ」が基本で、これは「煮卵」がついたラーメンです。

この「煮卵」をライスにのっけて、卵かけご飯にするのがツウな食べ方です。

とりあえずはラーメンを食べて、ライスを少し減らします

とりあえずはラーメンを食べて、ライスを少し減らします

卵かけごはんにするにはライスが多いので、最初はご飯をいただきながらラーメンを食べます。

麺は低加水の少し固めの麺で、京都ではよくあるものですが、固さがちょうど良いものでした。

これを鶏白湯の甘い濃厚スープで食べると、もう忘れることができない美味しさが口の中に広がります。

天天有といえば甘い鶏ポタスープです

天天有といえば甘い鶏ポタスープです

京都で天天有といえば甘い鶏ポタスープの元祖のお店です。

見た目はまろやかですが、鶏の甘味などがよく出ており、まったく飽きのこないスープです。

天天有の人気は、まさにこのスープにあります。

チャーシューとライスをかきこみます

チャーシューとライスをかきこみます

ほどよくライスが減ってきたら、今度は「卵かけごはん」を作ってみましょう!

天天有の激ウマ「卵かけごはん」を実食レビュー


ラーメンのトッピングを使った「たまごかけごはん」

ラーメンのトッピングを使った「たまごかけごはん」

京都の「天天有」に行ったら、ぜひ食べてもらいたいのが「卵かけごはん」です。

とはいえ、これは裏メニューになっており、メニューにある「温泉卵 中華そば+ライス」で作る「卵かけごはん」です。

タレをまぜて、よくかきまぜていただきます!

タレをまぜて、よくかきまぜていただきます!

温泉卵 中華そば+ライス」を注文すると、卵かけご飯にするのが伝わりますが、念のため「卵かけごはんにする」といえば、専用のタレを付けてくれます。

このタレを使った「卵かけごはん」が、また抜群のおいしさなのです。

ライスもちょうど温度が下がってきたところで作るので、卵が固まらずにうまい具合に混ざってくれます。

天天有に行ったら、これを頼むのを忘れないようにしてください。

この組み合わせはぜひ試していただきたいです

この組み合わせはぜひ試していただきたいです

天天有 本店(一乗寺)まとめ


京都・一乗寺にある「天天有 本店」

京都・一乗寺にある「天天有 本店」

今回行ったのは一乗寺にある「天天有 本店」さんです。

京都には他にもいくつか「天天有」があるのですが、そちらではありません。

実は、一乗寺の本店以外は別の会社が運営する「天天有」だからです。

このパターンよくあって、京都駅近くの「第一旭」も同じパターンです。(詳細はこちらの記事をご覧ください

老舗の京都ラーメンは皿にのっていることが多いです

老舗の京都ラーメンは皿にのっていることが多いです

それはともかくとして、一乗寺にある「天天有 本店」さんの味は何を食べても間違いないもので、私も京都ラーメンの中では好きなお店の上位に入るお店です。

一乗寺でラーメンを食べるなら「天天有」が一番オススメです。

京都府京都市左京区左京区一乗寺西杉ノ宮町49
営業時間:19時~深夜2:30(日祝は18時~深夜1:30)
定休日:水曜


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。