まる担 おがわ 京都の屋台ラーメンで担々麺を実食レビュー

Sponsored Link

今回の京都ラーメンは「屋台ラーメン」のお店です。行ってきたのは「まる担 おがわ」さんという担々麺の専門店で京都市西京区にあります。「まる担 おがわ」さんは駐車場がないため車では行けません。京都市バスで行くことになります。

担々麺は自家製ラー油の香ばしい味わいでした。

まる担 おがわ 京都の屋台ラーメンで担々麺を実食レビュー


まる担 おがわ(京都市西京区)担々麺

まる担 おがわ(京都市西京区)担々麺

今回の京都ラーメンは「担々麺」です。

お店は「まる担 おがわ」さんというのですが、京都市西京区にあるラーメン店です。

ですが、このお店・・・・

ちょっと事情が異なるのです。

お店は個人宅の前に軽トラの屋台というお店

お店は個人宅の前に軽トラの屋台というお店

実はこちらの「まる担 おがわ」さんはオープンキッチンなのです。

わかりやすくいうと「屋台」です。

ただ、それも個人宅(オーナのお宅)のガレージに軽トラとテントでお店っぽくしているというわけなのです。

スープは辛さ調整可でノーマルはそんなに辛くありませんが・・・しかし!

スープは辛さ調整可でノーマルはそんなに辛くありませんが・・・しかし!

メニューは650円~850円で、担々麺などいくつか種類があります。

今回は担々麺(650円)を食べてみました。

スープはノーマルの辛さで、食べた感じはさほど辛くはなく食べやすい担々麺という感じです。でも、自家製と思われるラー油はずいぶんと香ばしくほんのり苦みのある味わいになっていました。

ただ、辛くないからといって油断しないほうが良いようで、後から結構ノドにきたので自信のない方は辛さはノーマルがよいでしょう。

麺はテイガクの細麺

麺はテイガクの細麺

麺は細麺を使っていました。

コクのあるスープがまとわりつき、味がよく伝わってくる麺でした。

なお製麺所は「テイガク」です。

まる担 おがわ (京都市西京区)基本情報


個人宅のガレージにある軽トラがお店の京都ラーメン店

個人宅のガレージにある軽トラがお店の京都ラーメン店

外から見るとすぐにはお店だとは思わないと思います。

看板もなく、ビニールシートに隠れているからです。

場所は、京都府道142号線で、国道9号を亀岡方面に向かって「ドンキホーテ京都洛西店」が見えたら交差点を左折、さらに左側の細い道を入って左側にあります。

京都市バスくらいでしか行くことができない立地で、市バスの1日乗車券も使えないエリアです。京都市バス「国道三ノ宮」バス停で下車、徒歩5分くらいの住宅地の中にお店があります。

店内撮影はダメなのでご注意ください。(ラーメンはOK)

京都府京都市西京区樫原山ノ上町7-19
営業時間:12時~14時、18時~22時
定休日:火曜
URL:http://yataimarutanogawa.kyo2.jp/


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。