はろうきてぃのピンクラーメン @東映太秦映画村で実食レビュー

今回の「京都ラーメン速報」は、スープがピンクという謎のピンクラーメンを食べて来ました。これは、東映太秦映画村の中にあるラーメン店「ラーメン喜らく」さんで2020年9月27日まで提供しているハローキティーとのコラボ「はろうきてぃのピンクラーメン」のことです。

東映太秦映画村がハローキティとコラボイベント


東映太秦映画村がハローキティとコラボイベント

東映太秦映画村がハローキティとコラボイベント

2020年6月頃から、京都の東映太秦映画村で「ハローキティ」とのコラボイベントが開催中です。

東映太秦映画村というのは、江戸時代の街並みを再現したアトラクション施設で、時代劇などの撮影にも使われているところです。

江戸時代のセットが立ち並ぶ東映太秦映画村

江戸時代のセットが立ち並ぶ東映太秦映画村

江戸時代のお店のセットが多いです

江戸時代のお店のセットが多いです

園内には時代劇のセットと共にカフェや飲食店などが営業しています。

今回は、この東映太秦映画村で「ハローキティ」とのコラボラーメンがあるというので行って来ました。

はろうきてぃのピンクラーメン


はろうきてぃのピンクラーメン(東映太秦映画村)

はろうきてぃのピンクラーメン(東映太秦映画村)

ということで、こちらが東映太秦映画村で食べられる「ハローキティ」とのコラボラーメン「はろうきてぃのピンクラーメン(1000円)」です。

ピンク色のスープに「キティかまぼこ、ゆで卵、コーン、もやし、青ネギ、紅ショウガ、キティ海苔」がトッピングされているラーメンになっていました。

ピンク色のスープで食べるラーメン(はろうきてぃのピンクラーメン)

ピンク色のスープで食べるラーメン(はろうきてぃのピンクラーメン)

スープは鶏白湯、味は「」でピンク色のスープで食べるというのが「はろうきてぃのピンクラーメン」の正体です。

ちなみに、お値段は税込み1000円

キティのかまぼこ、キティの海苔がトッピングされていて、全面キティワールドというラーメンです。

キティのかまぼこ

キティのかまぼこ

キティの海苔

キティの海苔

味はアッサリと塩味で、麺は細麺を使っていました。

紅ショウガがトッピングされているのが少し謎でしたが、色合いの問題かもしれません(とんこつなら紅ショウガはありです)。

ハローキティとのコラボは2020年9月27日まで

ハローキティとのコラボは2020年9月27日まで

この東映太秦映画村とハローキティとのコラボ「ハローキティの映画村じゃっく」は2020年9月27日(日曜日)までの開催。

それまでは園内のラーメン店「ラーメン喜らく」さんでこちらのラーメンを食べることができます。

こちらでは水戸黄門も食べたといわれる「水戸藩ラーメン」も常時販売中ですよ。

水戸藩ラーメ(850円)もあります

水戸藩ラーメ(850円)もあります

映画村に現れた謎のピンクのおうちの正体


映画村に現れた謎のピンクのおうちはハローキティの茶室

映画村に現れた謎のピンクのおうちはハローキティの茶室

はろうきてぃのピンクラーメンを食べられる場所の近くに建物が全部ピンクという建物があります。

これが「映画村に現れた謎のピンクのおうち」ですが、これはいったい何なのでしょうか?

これもハローキティとのコラボ「ハローキティの映画村じゃっく」の企画のひとつで、ハローキティの茶室です。

実際の茶室ではなく、それをイメージしたものですが、建物の中は茶室そのものでした。

茶道具が置かれています

茶道具が置かれています

建物内には町娘に扮したキティーちゃん、そして茶道具が見えます。

ということで、映画村に現れた謎のピンクのおうちの正体というのは「キティ茶室」のことでした。

東映太秦映画村 への行き方


東映太秦映画村、最寄り駅は花園駅か太秦駅

東映太秦映画村、最寄り駅は花園駅か太秦駅

では「東映太秦映画村」へはどのようにして行くのでしょうか?

JR嵯峨野線「太秦駅」もしくは「花園駅」が最寄で、駅からは徒歩10分~15分という距離です。

花園駅だったらタクシーで行くのもよいでしょう。

太秦駅が最も近いのですが、途中の道が住宅街の細い道をクネクエ進むので、逆に時間がかかります。

駐車場が広いのと駐輪場もあるので、本来であれば観光バスで賑わう観光地です。

営業時間は10時から、定休日があるので(木曜日)ご注意ください。

※ラーメンを食べるのに入園料大人ひとり2500円必要です。

※ラーメン喜らくは時代劇セットのゾーンに入ってすぐ右側にあるお店です。

〒616-8161 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10番地
営業時間:10時~17時
定休日:木曜日
公式サイト:https://www.toei-eigamura.com/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。