2020年4月1日オープン まんしゅう 宇治店

2020年4月1日に京都府宇治市で「まんしゅう 宇治店」さんが新店オープンします。ラーメンは、甘辛あんかけラーメン「ジャン麺」と呼ばれるもの。高知県で展開している「満州軒」のグループのようです。

2020年4月1日オープン まんしゅう 宇治店


2020年4月1日オープン まんしゅう 宇治店

2020年4月1日オープン まんしゅう 宇治店

2020年4月1日に京都府宇治市で新しいラーメン店がオープンします。

お店の名前は「まんしゅう 宇治店」さん。

甘辛い餡かけラーメン「ジャン麺」を提供するお店で、ラーメンは「ニラ、玉子、ホルモン」が入っているものです。

場所は京阪「木幡駅」から近い商業ビル1階、目立たない場所ですが告知が出ています。

このお店の雰囲気は?


和のテイストで暖簾がかかっており、提灯にラーメンと書いてあります

和のテイストで暖簾がかかっており、提灯にラーメンと書いてあります

お店の雰囲気は、和のテイストで暖簾がかかっており、提灯にラーメンと書いてあります。

居酒屋さんみたいなお店です。

商業ビルの裏側一階なので外から見えません

商業ビルの裏側一階なので外から見えません

お店は商業ビルの裏側一階なので外から見えません。

中に入って初めてお店の存在に気が付きました。

このお店のメニューは?


甘辛あんかけラーメン「ジャン麺」

甘辛あんかけラーメン「ジャン麺」

ラーメンは、甘辛あんかけラーメン「ジャン麺」と呼ばれるものです。

お店の名前「まんしゅう」ですが、これは高知県で展開している「満州軒」のグループだと思われます。

値段は900円くらいで、ニラ・玉子・ホルモンの餡かけラーメンです。

このお店への行き方や営業時間は?


住所は「〒611-0002 京都府宇治市木幡内畑34−11」

住所は「〒611-0002 京都府宇治市木幡内畑34−11」

住所は「〒611-0002 京都府宇治市木幡内畑34−11」で、ハイ・ショップという商業ビルの西側一階にお店があります。

営業時間は「11時30分~15時、17時30分~22時」ですが、4月は夜営業はお持ち帰りのみとなっています。

訪問は今のコロナウイルス騒ぎが落ち着いてからのほうがよさそうです。

〒611-0002 京都府宇治市木幡内畑34−11
営業時間:11時30分~15時、17時30分~22時
定休日:月曜日


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。