京都ラーメン速報 2020年3月新店&閉店まとめ【京都ラーメンマップ】

京都ラーメン速報2020年3月のまとめ「京都ラーメンマップ」を公開します。2020年3月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗、閉店は8店舗。新店も閉店の数も標準的な数字でした。

京都ラーメンマップ(2020年3月号)


京都ラーメンマップ(2020年3月号)

京都ラーメンマップ(2020年3月号)

京都ラーメンの新店情報「京都ラーメンマップ」2020年3月号をお届けします。

2020年3月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗で・・・・

新店オープンは通常通りの数

となりました。

閉鎖したお店も8店舗で、これも閉店数としては標準より少し多い数字です。

年度末は動きが多いのが通例ですが、新店も閉店も他の月と大差ない結果となりました。

さて、今月の注目キーワードは「一乗寺に久しぶりのラーメン新店」としました。

一乗寺はラーメンストリートとして知られていて、入れ替わりはあまりないのが特徴的です。

しかし、今月は「熟成麺屋 神来 一乗寺店」さんが新店オープンしているのです。

2020年3月 京都ラーメン新店


一乗寺で久しぶりのラーメン新店「熟成麺屋 神来」

一乗寺で久しぶりのラーメン新店「熟成麺屋 神来」

2020年3月中に新店オープンした京都のラーメンを扱う店は8店舗となりました。

新店オープンの数値としては平均的です。

今回の注目新店はラーメン街道である一乗寺に登場した久しぶりのニューフェイス「熟成麺屋 神来 一乗寺店」さんです。

京都にはかつてラーメンマニアに人気があった「宝屋・大王ラーメン」があったのですが、その系譜をもつラーメン店が「熟成麺屋 神来」さんです。

京都ラーメンとは何か?

をイメージすると、真っ先に思い浮かぶのがこの「宝屋・大王ラーメン」で、とても京都ラーメンらしい味わいが特徴のラーメン店です。

※リンク先は実食レビュー記事です。

中国酒家 西香(2020年3月10日新店オープン)
Vegan Ramen UZU Kyoto(2020年3月16日新店オープン)
ラーメン 心元(2020年3月16日新店オープン)
素食カフェREN 四条大宮店(2020年3月20日移転オープン)
京都 東山 さんご(2020年3月22日新店オープン)
麺や虎翼(2020年3月22日新店オープン)
ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店(2020年3月25日新店オープン)
熟成麺屋 神来 一乗寺店(2020年3月27日新店オープン)

2020年3月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


北白川の「らーめん かさん」が閉店

北白川の「らーめん かさん」が閉店

2020年3月中に閉店(閉鎖)した京都のラーメンを扱う店は8店舗となりました。

とはいえ、3月に閉店したのは実質3店舗で、1店舗はずっと休業していたお店、4店舗は閉店月が不明な店を含みます。

今月は比較的最近に開業したラーメン店の閉店が目立ちました

2019年4月12日に開業した「セアブラノ神 一乗寺風神」は、8月31日から従業員不足で休業状態でしたが、2020年3月25日に閉店を公式発表しました。

2019年2月1日に開業した「らーめん かさん」も2020年3月28日で閉店しています。

さらに、2018年4月12日開業の「一蘭 京都洛西店」も2020年3月31日で閉店となりました。

これらのお店は「比較的最近の開業」という点で一致しますが、もうひとつ「前あったラーメン店も早期で閉業している」という共通点があります。

ラーメン店の開業と閉業をチェックしていると、この「前あったラーメン店も早期で閉業したテナントは長続きしない」という事例を多くみます。

新規事業者はそのテナントが前はどれくらい営業していたのかチェックする必要があるといえます。

※リンク先は実食レビュー記事です。

・ラーメン日本一(2020年3月17日閉店)
セアブラノ神 一乗寺風神(2020年3月25日に閉店と発表)
らーめん かさん(2020年3月28日閉店)
一蘭 京都洛西店(2020年3月31日閉店)
・和漢同菜 唐朝(2020年3月に閉店を確認)
・中華そば あさの(2020年3月に閉店を確認)
・麺屋 めいもん(2020年3月に閉店を確認)
・四川ラーメン 中華料理 都飯店 醍醐店(2020年3月に閉店を確認)

また、今月は新型コロナウイルスの影響を受けて休業したラーメン店が2店舗ありました。

それについては、新型コロナの影響を受けた京都ラーメン店 まとめ【京都ラーメンマップ号外】で記事にしてありますので、そちらも併せてご覧ください。


京都産業大学の学生が海外から新型コロナウイルスを持ち込んだ影響が京都ラーメン店に影響を及ぼしています。影響を直接受けているのは3店舗「晴耕雨読(京都府宇治市)、麺家しょうりん(京都市北区)、桃花春(京都市北区)」です。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。