2020年3月25日オープン ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店

京都の円町(西大路西ノ京)に駐車場完備の「ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店」さんが開業予定です。オープン日は2020年3月25日、よく通る幹線道路沿いの大型店で立ち寄りやすい立地ということもあり注目の新店です。

最新情報ラーメン魁力屋 お持ち帰り『半額』フェア継続中です(2020年4月15日まで)

2020年3月25日オープン ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店


2020年3月25日オープン ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店

2020年3月25日オープン ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店

京都の円町から西大路通を南へ「西大路太子道下ル」にあったコンビニ跡地が・・・・

2020年3月25日に「ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店」になります!

ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店(2020年2月3日撮影)

ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店(2020年2月3日撮影)

ラーメン魁力屋(かいりきや)は京都発祥のラーメン店で、日本全国に96店舗を展開する大きなラーメンチェーンでもあります。

現在、一乗寺に本店がありますが、一時期は地元の京都市北区が本店でよく通っているラーメン店です。

地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンといえば魁力屋(かいりきや)です

地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンといえば魁力屋(かいりきや)です

地元・京都で一番ポピュラーな京都ラーメンともいえる存在で、家族連れやグループが車で行ける店舗がほとんどで便利なお店です。

今回オープンする「ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店」も西大路通でありながら駐車場完備の大型店で、この界隈ではなかなかないラーメン店になります。

元々、醤油の会社がベースになっているのでコダワリの醤油ダレは独特の風味。

クセになる味わいで美味しい京都ラーメンです。

このお店の雰囲気は?


大きなテーブル席にカウンターのスタイル

大きなテーブル席にカウンターのスタイル

ラーメン魁力屋といえば、大きなテーブル席にカウンターがある内装が定番です。

京都市民が家族連れで行くラーメン店と言われるのはこの大きなテーブル席があるからです。

カウンターとテーブル席はかなり離れており、子供連れの家族がテーブル席にいても気になりません。

こういう配慮が京都市民に愛されているんだと思います。

このお店のメニューは?


魁力屋といえばアッサリがお薦め!

魁力屋といえばアッサリがお薦め!

ラーメン魁力屋のラーメンは醤油にこだわったラーメンです。

薄口でありながら香りとコクのある醤油で食べるラーメンは地元では評判のラーメンで人気があります。

独特な味わいで、他では食べられない唯一無二の味なんですが、もはやこれが京都ラーメンの定番と言っても良いのかなと食べるたびに思います。

特製醤油ラーメンは650円から

特製醤油ラーメンは650円から

特製醤油ラーメンは650円から。

ラーメンは「麺の硬さ背脂の量」が選べ、ネギは関西らしく入れ放題です。

また、醤油ラーメン以外にも「コク旨ラーメンみそラーメン辛みそラーメン塩ラーメン」があるのですが、お薦めは「特製醤油ラーメン」です。

白湯を使うコク旨も美味しそうではあるのですが、旨味を味わうならベーシックなラーメンが一番おすすめです。

焼きめしも美味しいです

焼きめしも美味しいです

京都では定番の「やきめし」もあります。

チャーハンに味が近い「やきめし」で、中華味の程よい味わいがクセになります。

ラーメン魁力屋はタクシーの運転手が修学旅行生を連れていくラーメン店でもあり、観光客の方にも「京都らしいラーメン」としておススメできるお店です。

このお店への行き方や営業時間は?


ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店(オープン後)

ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店(オープン後)

では、円町に開業する「ラーメン魁力屋 西大路西ノ京店」の場所はどこなのでしょうか?

場所は西大路太子道下ルで、住所でいえば「〒604-8483 京都府京都市中京区西ノ京南上合町41」になります。

オープン日は「2020年3月25日」です。

営業時間は「11時~24時」と長いのも嬉しいですね。

駐車場は12台、バイク駐輪場もあり至れり尽くせりです。さすが、地元のラーメンチェーンだけあります。

〒604-8483 京都府京都市中京区西ノ京南上合町41
営業時間:11時~24時
定休日:なし
公式サイト:https://www.kairikiya.co.jp/


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。