2019年8月10日オープン 鶏豚骨,麺屋かがり (京都府宇治市、ラーメン新店)

2019年8月10日、京都府宇治市に新しいラーメン店「鶏豚骨,麺屋かがり」が新店オープン。「らーめん ぎん琉 伊勢田店」が閉店してのリニューアルオープンのようです。ラーメンは鶏豚骨スープのラーメンになると告知されています。

広告

2019年8月10日オープン 鶏豚骨,麺屋かがり


「らーめん ぎん琉 伊勢田店」が7月31日で閉店して「鶏豚骨,麺屋かがり」が新店オープン

「らーめん ぎん琉 伊勢田店」が7月31日で閉店して「鶏豚骨,麺屋かがり」が新店オープン

2019年8月10日、京都府宇治市に新しいラーメン店が新店オープンします。

お店の名前は「鶏豚骨,麺屋かがり」で、場所は元「らーめん ぎん琉 伊勢田店」の跡地です。

旧店舗は「らーめん ぎん琉 伊勢田店」

旧店舗は「らーめん ぎん琉 伊勢田店」

この「ぎん琉 伊勢田店」は2019年7月29日に公式Twitterで閉店することが告知されていたのですが(閉店は7月31日)、そのTweetには新店がオープンすることも同時に告知されていました。

その新店が「鶏豚骨,麺屋かがり」で、見る限りではリニューアルオープンのようです。

オープンは2019年8月10日(麺屋かがり)

オープンは2019年8月10日(麺屋かがり)

ぎん流本店は松井山手駅の東側(山手幹線沿い)にあるラーメン店

ぎん流本店は松井山手駅の東側(山手幹線沿い)にあるラーメン店

閉店する「らーめん ぎん琉 伊勢田店」は魚介鶏白湯ラーメンのお店で、本店は松井山手駅の東側(山手幹線沿い)にあるラーメン店です(地図)。

新店となる「麺屋かがり」は木屋町に「かがり木屋町店地図)」というのがあって、そちらは系列店とのことでした。

一乗寺と京都府八幡市の国道1号線沿いに、かつて「かがり」を名乗るお店もありましたが、そちらのお店とは無関係だそうです。

麺屋かがり 鶏豚骨ラーメン 実食レビュー


鶏豚骨ラーメン チャーシュー麺 1000円

鶏豚骨ラーメン チャーシュー麺 1000円

ということで、2019年8月10日に訪問です。

今回は自販機メニューの一番大きく書かれた「鶏豚骨ラーメン チャーシュー麺(1000円)」を食べてみましょう。

ちなみに、ラーメンは「鶏豚骨しょうゆ焦がしニンニク黒」の3種類で、鶏豚骨のものが白湯ラーメンです。

チャーシュー麺を選ぶとチャーシューは2種類(炙り、レア)を両方のせたペアというのも選べるようになっていました。

スープは鶏と豚骨でクリーミーなコクがありました

スープは鶏と豚骨でクリーミーなコクがありました

鶏豚骨ラーメンは白湯で、ほんのり舌触りにザラッと感のあるトロみのあるスープです。

京都市内よりも郊外やロードサイドでよく見るタイプで、コクのあるタイプです。

タレは辛さなどは控えめで、そういうところは京都ラーメンですね。

上が炙りチャーシュー、下がレアチャーシュー

上が炙りチャーシュー、下がレアチャーシュー

今回は「チャーシュー麺(ペア)」で注文したので、2種類のチャーシューが盛られています。

上が炙りチャーシュー、下がレアチャーシューです。

炙りは香ばしさがあり味付けもシッカリとご飯に合うものでした。

レアもハムのような香りにほんのり塩味で、2種類ともたいへんよく出来た美味しいチャーシューです。

今回は+280円で餃子とライスのセットもいただきました

今回は+280円で餃子とライスのセットもいただきました

卓上に「こんぶ酢」があったので、+280円で餃子とライスのセットもいただきました。

餃子はシッカリとした味付けのタイプで味濃いめ、それにサッパリとした「こんぶ酢」で酸っぱさを楽しむ・・・・という段取りでしたが、こんぶ酢が結構アッサリでした。

あまり酸っぱい酢は好まないのですが、もうちょと酸っぱい方が餃子には合うかなと思いました。

メニューと値段


少々分かりづらいですが、メニューを分かりやすく解説します

メニューは少々分かりづらいので分かりやすく解説します

さて、メニューは少し解説が必要でしょう。

ラーメンの種類は「鶏豚骨しょうゆ焦がしニンニク黒」の3種類でした。

それにチャーシューの違い(炙り、レア)で選ぶようになっています。

チャーシュー麺と書かれているメニューの場合「炙り、レア、ペア」が選べるようになっていて、チャーシューを炙りとレアの両方のせる「ペア」を選ぶことができます。

鶏豚骨ラーメン 炙り 750円
鶏豚骨ラーメン レア 750円
しょうゆラーメン 炙り 720円
しょうゆラーメン レア 720円
焦がしニンニク黒ラーメン 炙り 780円
焦がしニンニク黒ラーメン レア 780円
鶏豚骨ラーメン チャーシュー麺 1000円
焦がしニンニク黒ラーメン チャーシュー麺 1030円
しょうゆラーメン 970円
まぜそば 800円(追い飯付き)

鶏豚骨,麺屋かがり 営業時間とアクセス方法


麺屋かがり、スーパーの駐輪場すぐ隣にあります

麺屋かがり、スーパーの駐輪場すぐ隣にあります

この「鶏豚骨,麺屋かがり」さんは8月10日の11時30分からオープンとなっています。

その前日8日と9日には17時~22時でプレオープンも行われました

場所は国道24号のバイパスで、メガドンキのある交差点を東へ入ったところです。

マツヤスーパー伊勢田店のすぐ隣で、スーパーの駐輪場の真横にあります。

京都府宇治市伊勢田町3丁目1−42
営業時間:11時30分~24時
定休日:不定休
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。