らーめん大蔵 一乗寺店 @京都「50円プラスでランチセットになるラーメン店」実食レビュー

京都の一乗寺といえばラーメンストリートですが、ラーメン店は数あれどここまでお得感のあるラーメン店はないでしょう。それが「らーめん大蔵 一乗寺店」、Googleマップに表示されないので存在を知られていませんが、京都のラーメンマニアならその名はご存知のことだと思います。こちらは安くお腹いっぱいになる学生には嬉しいラーメン店なんです。

広告

一乗寺に安くおなかいっぱいになるラーメン店がある


ラーメンは追加料金50円でおかず一品とごはん(大・中・小)が付きます

ラーメンは追加料金50円でおかず一品とごはん(大・中・小)が付きます

今回は、ラーメンストリートの一乗寺で学生さんには嬉しいラーメンを提供しているお店の紹介です。

お店の名前は「らーめん大蔵 一乗寺店」。

屋号の「大蔵」は「たいぞう」と読み、ラーメンではなく「らーめん」と書くのが正確です。

相当前(2005年頃?)からある店ですが、ラーメンストリート一乗寺にラーメン店は数あれど、ブロガーさんがこのラーメン店を紹介しているのはほとんど見かけません。

というのも、このラーメン店「Google Maps」に表示されないし(2019年4月時点)、検索してもスッキリと出てこないラーメン店だからです(らーめん大蔵 → ラーメン大蔵 で検索されてしまうため)。

一乗寺のラーメン店で、ここまで検索にヒットしないお店は他にはないのですが、創業は2005年頃だったかと思います。

そう・・・・、一乗寺でも老舗のラーメン店なんです。

ラーメンは700円~800円、5種類ほどあり、すべて+50円でおかずとライスが付いちゃいます

ラーメンは700円~800円、5種類ほどあり、すべて+50円でおかずとライスが付いちゃいます

らーめん大蔵 一乗寺店といえば、学生が安くおなかいっぱいになるボリュームが特徴的なお店です。

実は、ここのランチはラーメンの代金にプラス50円するだけで「おかず一品、ラース(大・中・小)」がついてくるというお店なんです。

ということで、お腹ペコペコにして「らーめん大蔵 一乗寺店」さんへ行って来ましたよ!

らーめん大蔵 一乗寺店 実食レビュー


安くおなかいっぱいになるラーメン店といえば「らーめん大蔵 一乗寺店」

安くおなかいっぱいになるラーメン店といえば「らーめん大蔵 一乗寺店」

さて「らーめん大蔵 一乗寺店」へと到着です。

店内では気さくな姉さんが愛想よく学生と接しており、カウンターが8席ほどの小さなお店です。

食券制で、ボリュームたっぷり食べるなら「お昼の定食」というボタンが各種ラーメンの並びにあるので、それを押して購入してください。

おかずの種類は「揚げシュウマイ、からあげ、カキフライ、春巻き、水餃子、コロッケ、揚げ餃子」とたくさん

おかずの種類は「揚げシュウマイ、からあげ、カキフライ、春巻き、水餃子、コロッケ、揚げ餃子」とたくさん

ラーメンの種類は「しょうゆらーめんしおらーめんこってりらーめん魚介系らーめんにんにくらーめん」の5種類。

おかずの種類は「揚げシュウマイからあげカキフライ春巻き水餃子コロッケ揚げ餃子」の7種類もあります。

さらにライスは「」と選べるという気前の良いお店です。

しょうゆらーめん 700円
しおらーめん 700円
こってりらーめん 750円
魚介系らーめん 830円
にんにくらーめん 800円
こってりらーめん 750円

こってりらーめん 750円

今回は「こってりらーめん 750円」をチョイス。

こちらは「鶏ガラベース」のトロッとした食感のラーメンで、たぶん豚骨も併せてあるように思います。

京都の昔ながらのラーメン店で「コッテリ」というとこの味で、鶏と豚の香りが濃厚だけど、醤油ダレはサッパリ辛くありません。

スープはコラーゲンが浮かんで膜をはります

スープはコラーゲンが浮かんで膜をはります

スープはコラーゲンが膜をはるほどコッテリで、トッピングは「青ねぎメンマ細もやしチャーシュー」となっています。

メンマは甘くてコッテリ濃厚なスープのお口なおしになっていました。

麺は中細ストレート麺でコシがあります。熟成麺っぽい感じもしますが、乾麺っぽい感じもありました。

大きな唐揚げ、下味も美味しいです

大きな唐揚げ、下味も美味しいです

そして、50円プラスで追加できる「おかず、ライス」がまたボリュームがあります。

今回は「唐揚げ」をチョイス、下味に少し甘味があって美味しいサクサク唐揚げです。

ご飯は「大盛り」を注文したところ、ものすごくボリュームがあって、お腹ペコペコで行ったのに食べ終わる頃には超満腹になりました。

らーめん大蔵 一乗寺店 営業時間と定休日


らーめん大蔵 一乗寺店 営業時間は11時~深夜2時頃

らーめん大蔵 一乗寺店 営業時間は11時~深夜2時頃

らーめん大蔵は本店が滋賀県にあったので(2012年頃には閉店、栗東市出庭522-3)、店名には「一乗寺店」と付いています。

営業時間は「11時~深夜2時頃」まで、以前は朝5時まで営業していました。

定休日は定まっていないようですが、時おり閉まっているのでご注意ください。

京都府京都市左京区一乗寺赤ノ宮町20
営業時間:11時~2時
定休日:不定休


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。