2019年3月28日移転オープン らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん (京都・久御山)

京都の久御山高校前で「らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん」さんが2019年3月28日新店オープンです。宇治市から移転してきたラーメン店です。メニューは「ラーメン、つけ麺、油そば」で、値段は750円~900円となっています。

広告

らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん 京都の久御山で移転オープン


宇治市から久御山へ移転してきたラーメン店「らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん」

宇治市から久御山へ移転してきたラーメン店「らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん」

2019年3月28日に「らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん」さんが、京都の久御山で新店オープンしています。

厳密に言えば「移転」で、元は2019年2月28日で閉店した京都府宇治市にあった同名のラーメン店です。

移転先は久御山高校や公団住宅が多い場所で、美味しいラーメンを提供できればお客さんがたくさん来そうな立地です。

オープン記念で1杯500円のラーメンを提供中です

オープン記念で1杯500円のラーメンを提供中です

ラーメンは「鶏ガラ」をメインに「中華そば油そば2種鶏とんこつ濃厚とんこつ」があります。

訪問時はオープン記念でラーメンがどれも1杯500円で提供していたのと、オープン記念ラーメンがありました(2019年4月1日まで)。

今回はオープン記念限定ラーメン(鶏、鯛)の特製ラーメンを食べてみたいと思います。

オープン記念限定ラーメン(鶏、鯛)実食レビュー


オープン記念ラーメン(鶏、鯛)魚介の風味が香る

オープン記念ラーメン(鶏、鯛)魚介の風味が香る

2019年4月1日まではラーメン1杯500円の特別価格で、ラーメンの種類は5種類がメニューに書かれていました。

ちょっと悩んだので、お店の方にお薦めを聞いてみたところメニューに掲載されていない「オープン記念限定ラーメン」というのがあると教えてもらったので、今回はそれを食べてみることにしました。

スープは醤油の旨味が感じられ、奥深くに出汁の風味が感じられます

スープは醤油の旨味が感じられ、奥深くに出汁の風味が感じられます

この「オープン記念限定ラーメン」は鶏と鯛の合わせスープで、海老のような魚介の風味がほのかに感じられるラーメンです。

出汁はよく出ていますが、醤油ダレを少し強めに効かせた大人の味わいがするスープで美味しいと思いました。

トッピングが多く、刻みタマネギの風味も良く、スープまで完飲するほどの出来です。

麺も歯ごたえある香りのよい麺です

麺も歯ごたえある香りのよい麺です

麺も小麦の味わいが感じられ、それを少し固めに茹でてあるのが好印象でした。

全体的にはシンプルな味わいで、甘味とか色々な味がする複雑なものではないのですが、食べやすく「よく考えられた美味しいラーメンだな」と思いました。

このラーメンなら近隣の方も食べに来てくれるんじゃないかなと思います。

メニューと値段


特別価格は2019年4月1日までです

特別価格は2019年4月1日までです

さて「らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん」さんのメニューと値段についてです。

ラーメンは750円~900円で、普通か少し高いくらいだと思います。

ただし、大盛り無料なのでそれを考えたら普通か少し安い価格設定だと思います。

中華そば 750円
油そば 800円
鶏とんこつ 900円
濃厚とんこつ 900円
ライス 100円
チャーシュー増し 250円
味玉 100円

らぁ麺 つけ麺 油そば てっぺん 営業時間やアクセス方法


営業時間は「11時30分~14時30分、17時30分~21時」

営業時間は「11時30分~14時30分、17時30分~21時」

営業時間は「11時30分~14時30分、17時30分~21時」と2部制ですが、当面は昼営業のみと告知されています。

定休日は「水曜日、第一火曜日」となっていました。

場所は「京都府久世郡久御山町林北畑91−1」で、久御山高校の目の前です。

京都府久世郡久御山町林北畑92−1
営業時間:11時30分~14時30分、17時30分~21時
定休日:水曜日、第一火曜日


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。