京都ラーメン 2018年11月の新店と閉店【京都ラーメンマップ】

毎月1日更新の「京都ラーメンマップ」、2018年11月の最新版を公開しました。京都ラーメン新店を速報することを目的とした京都ラーメンマップで、有名店から無名店まで1409店舗掲載されています。2018年10月の新店は5店舗で、閉鎖店(閉店)は1店舗でした。今月の注目キーワードは「美味しいだけじゃ駄目」です。

京都ラーメンの最新最速の「京都ラーメンマップ」、マニアの方向けに情報提供していきますので引き続きご愛顧ください。

広告

京都ラーメンマップ 2018年11月を公開


京都ラーメンマップ 2018年11月

京都ラーメンマップ 2018年11月

2018年11月1日に「京都ラーメンマップ 2018年11月」を更新しました。

掲載店舗は、前回から21店舗増加の「1409軒」となりました(新店、閉店、屋号変更、未掲載店追加、開店予定含む)。

9月よりも新店は少なかったのですが、10月の新店は5店舗

閉店は1店舗と少なめでした。

注目点は「麺屋 聖~kiyo~」と「麺屋たけ井 阪急洛西口店」で、どちらも既存人気店の2号店でした。

特に「麺屋 聖~kiyo~」さんはミスチルファンも取り込んでの戦略が当たり、ラーメンマニア以外からも注目されています。

2018年11月 京都ラーメン新店


シェフが肉をカット、ミスチル流れる店内が斬新な「麺屋 聖~kiyo~」

シェフが肉をカット、ミスチル流れる店内が斬新な「麺屋 聖~kiyo~」

2018年10月以降の京都ラーメン新店は5店舗でした。

9月の新年度開始から引き続き「新店が多い月」といえそうでした(9月新店は8店舗)。

一乗寺の新店「麺屋 聖~kiyo~」では、シェフがチャーシューを大切りにカットするのが人気に、店内に流れるミスチルがミスチルファンをも取り込んで話題となりました。美味しいだけでなく「話題性づくり」も大事なことなので、こういった宣伝手法は真似すべき事例です。

京都の実力店「麺屋たけ井」も新しく開業した桂川の駅ナカグルメ「TauT(トート)」で新店を開業。既に絶大な人気を誇るお店の京都市内からは一番行きやすい店舗ということで話題になりました。

・点心厨房 桃花 (2018年10月29日新店オープン)
麺屋たけ井 阪急洛西口店 (2018年10月22日に新店オープン)
ラーメン宝 萬両本店 (2018年10月20日新店オープン)
麺屋 聖~kiyo~ (2018年10月1日に新店オープン)
つけ麺夢人 (2018年10月1日に新店オープン)

2018年11月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


閉店(閉業)して空きテナントになった「麺処蛇の目屋大文字」

閉店(閉業)して空きテナントになった「麺処蛇の目屋大文字」

2018年10月以降の京都ラーメン閉店(閉鎖店)は1店舗でした。

おいしいラーメン店でも閉業はありえると実感したのが「麺処 蛇の目屋 大文字」の閉店でした。

河原町に本店があり、2016年9月16日に2号店が京都大学近くに開業していました。

味については「かなり美味しいラーメン店」ではあったのですが、立地や広報展開に難があったように思えます。

本店はSNSで話題になることもありましたが、2号店の話題を見ることがほぼなく、公式のSNSも更新がされていませんでした。

やはり、普段からの情報公開というのは大事なことであり(毎日更新は嫌がられます)、情報をリークしてくれるラーメンマニアと良好な関係を築けないようであれば「美味しくても潰れる」ことがありえるという実例です。

美味しいだけじゃ駄目なのです。

麺処 蛇の目屋 大文字 (2018年10月12日閉店)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。