つけ麺夢人 @京都・山科「麺屋夢人が別店舗で復活」2018年10月1日新店オープン

京都・山科に新しいラーメン店「つけ麺夢人」さんが2018年10月1日に新店オープン予定となっています。新店といっても復活再オープンで、元は2015年12月22日に閉店した山科区の御陵駅近くにあったラーメン店「麺屋夢人」さんのことです。

前店と同じで「つけ麺」がメインのお店のようで、場所も前店の近くで京都薬科大前のテナントです。

広告

つけ麺夢人 京都・山科に2018年10月1日新店オープン


2018年10月1日に新店オープンするラーメン店「つけ麺夢人」

2018年10月1日に新店オープンするラーメン店「つけ麺夢人」

2015年12月22日に閉店した山科区の御陵駅近くにあったラーメン店「麺屋夢人」さんが、2018年10月1日に少し離れた京都薬科大学の真正面で「つけ麺夢人」として再開オープンすることになっています。

すでに店舗はほぼ出来上がっているようで、まだ少し内装工事をしているようではありましたが、外には食材のダンボールが積まれており、着々と準備が進んでいるようです。

この界隈は大学前といっても学生の姿は少なく、最近では同じくラーメン店の「豚人山科店」が閉店、2017年11月末には「山科書店 薬大前店」も閉店しており、少し寂しい通りになっていたエリアです。

つけ麺夢人さんが再開して、少しは活気づくかもしれません。

店名の通り「つけ麺」屋さん、自家製麺とのことです

店名の通り「つけ麺」屋さん、自家製麺とのことです

以前の御陵にあった「麺屋夢人」さんは「つけ麺」がメインだったのですが、豚骨ラーメンと醤油ラーメンもありました。

再出発となる「つけ麺夢人」さんは自家製麺の「つけ麺」がメインのお店になります。

つけ麺夢人 つけ麺を実食レビュー


2018年10月1日にオープンした「つけ麺夢人」

2018年10月1日にオープンした「つけ麺夢人」

ということで、三条駅にバイクを駐輪して地下鉄「御陵駅」から歩いて京都薬科大学前の「つけ麺夢人」さんへ行って来ました。

2018年10月1日11時オープンですが、先に一乗寺の新店へ立ち寄ったので12時過ぎの到着で50名ほどの行列です。

でも、回転がかなり早いので1時間ほど並ぶだけですみました。

つけ麺 200g、味はかなり甘酸っぱいです(つけ麺夢人)

つけ麺 200g、味はかなり甘酸っぱいです(つけ麺夢人)

味は「とても甘酸っぱい」です。

酢が大量投入されているのか、せっかくのベースの味がもったいないと感じます。

スープは魚介と豚骨かなと思いますが、最近のものと比べるとアッサリ系です。

麺は自家製麺、ツルツル感とコシもあまり感じませんでした。

・オープンは2018年10月1日
・京都市山科区にある
・つけ麺のみ
・麺量で値段が異なる
・スープは「魚介豚骨」と思われる
・酢が多く甘酸っぱい
・麺はツルツル感がなく、コシも弱い
・チャーシューはオードブルで出てきそうなくらい美味しい

スープ


最初から味変しているスープ(つけ麺夢人)

最初から味変しているスープ(つけ麺夢人)

スープはとても甘酸っぱいです。

食べ終わる頃に味変用の酢を入れた状態に思えました。

魚介豚骨だと思いますが、酸っぱさばかり印象に残ってしまいました。

麺について


自家製麺、ツルツル感がない太麺で風味もあまり感じません(つけ麺夢人)

自家製麺、ツルツル感がない太麺で風味もあまり感じません(つけ麺夢人)

麺は塩気があるとかツルツルしてるとかコシがあるとかではありませんでした。

水分はよく切ってあるので良い感じですが、食べると風味を感じないし、コシも感じません。

伸びた太麺ってこんな感じかな」と思いながら食べたのですが「おいしい」という方もいるので好みの問題かもしれません。

味の評価


再訪はないと思います

再訪はないと思います

チャーシューは美味しかったです。

スープは甘酸っぱい、麺は風味を感じない、半熟煮玉子は辛いと(好みの問題かもしれませんが)良い評価は難しいです。

美味しいという方はもちろんいらっしゃいます。そのため、私の評価だけを鵜呑みするのは避けていただいて、実際にご自分で食べて口に合えば良いのだと思います。

メニューと値段


つけ麺夢人 メニューと値段

つけ麺夢人 メニューと値段

つけ麺夢人 の「メニューと値段」についてです。

つけ麺のみで、麺量で値段が変わるシステムになっていました。

自家製麺の場合、麺増量は値段変わらずというお店も多いのですが、本来はこうあるべきなのでしょう。

・つけ麺(小 150g)800円
・つけ麺(並 200g)800円
・つけ麺(大 320g)900円
・つけ麺(特大 450g)1000円

並び方(行列)


店頭の左が後方の並び方(つけ麺夢人)

店頭の左が後方の並び方(つけ麺夢人)

店内に待ち席(4名分)入口外に待ち席(4名分)、それ以降は店頭から左側(山科駅方面)へ並びができていました。

ただ、この並び方が今後も通用するのかは疑問でした。

というのも、隣家が個人宅でその玄関前を占拠することになるからです。

客層が京都薬科大生なので、夜になると行列中の会話が響くことになりかねないからです。

営業時間や定休日などの店舗情報


「つけ麺 夢人」さんがあるのは山科「京都薬科大学」真正面です

「つけ麺 夢人」さんがあるのは山科「京都薬科大学」真正面です

営業時間は11:30~14時が昼の部、夜の部は18時~21時です。

日曜日は昼のみの営業ですが、終わる時間が30分延長されていました。

定休日は水曜日、日曜日夜の部もお休みです。

京都府京都市山科区御陵中内町38−14
営業時間:11:30~14時(日曜は14:30まで)、18時~21時
定休日:水曜日、日曜日夜
Twitter:https://twitter.com/yu_men_chu

アクセス方法

つけ麺 夢人」さんの場所ですが、三条通を山科駅へ向かう途中で地下鉄東西線「御陵駅」と「山科駅」の中間くらいにあります。

山科駅からだと徒歩10分御陵駅からだと徒歩15分はかかる場所で、目の前は「京都薬科大学」です。

山科駅へ行く交通手段(電車)


四条河原町から三条駅まで歩いて地下鉄東西線は楽なコースです

四条河原町から三条駅まで歩いて地下鉄東西線は楽なコースです

山科へ電車や地下鉄で行く場合は「三条駅」や「JR京都駅」から向かうことになります。

観光地エリアからは地下鉄東西線で山科まで行くのが一番便利でしょう。

・JR京都駅からであれば琵琶湖線(東海道本線)or湖西線で「山科駅」へ(2or3番線、1駅、160円)
・駅から徒歩10分
・三条駅から「山科駅」へ(2番線、4駅、260円)
・駅から徒歩10分

山科駅へ行く交通手段(バス)


三条通を走る京阪バスは1時間に1本です

三条通を走る京阪バスは1時間に1本です

山科駅へ向かう京都市街地からのバスは、祇園四条駅から「京阪バス 19系統」のみですが「京都薬科大学前バス停」があります。

バスは1時間に1本なので、三条駅から地下鉄移動がおすすめです。

・祇園四条駅から京阪バス「19系統」へ乗車(20分、250円)
・京都薬科大学前バス停で下車(徒歩1分)

バイクや車での移動経路

バイクや車で移動の場合は「三条通」を東へ向かうだけなのですが、一度「蹴上(岡崎エリア)」まで向かうのが面倒です。

行き方は河原町や京都駅方面から「川端通」を北上して三条で右折(東)です。

ただし、バイクの場合は店頭に駐輪できない可能性もあります。

バイク駐輪場は「三条駅」と「山科駅」にしかありませんのでバイク移動の場合は注意が必要です。

駐車場の場所


店舗前は「パーキング・チケット」が利用可能(つけ麺夢人)

店舗前は「パーキング・チケット」が利用可能(つけ麺夢人)

店舗周辺のコインパーキングを利用してください。

お店の前は路外駐車場が不足している地域なので「パーキング・チケット」の利用が可能です。

もしくは三条通の最寄りコインパーキングを使うことになります。

京都府京都市山科区御陵大津畑町53(地図
8時~21時 30分200円 最大1000円
21時~8時 60分100円 最大1000円
京都府京都市山科区御陵進藤町10(地図
8時~20時 60分200円 最大800円
20時~8時 60分100円 最大400円

バイク駐車場の場所


山科へ行く場合は三条駅にバイクを駐輪して地下鉄利用をしています

山科へ行く場合は三条駅にバイクを駐輪して地下鉄利用をしています

バイクと自転車は「山科駅西駐輪場地図)」、自転車は「京都市山科駅自転車等駐車場地図)」で一時駐輪が可能ですが満車の場合があります。

そのため、山科へ行く場合は三条駅にバイクを駐輪して地下鉄利用をすることが多いので、その方法も検討してみてください。

京都府京都市東山区大橋町(地図
原付12時間まで300円(60分無料)
京都府京都市東山区大黒町(地図
原付12時間まで300円(60分無料)
自動二輪12時間まで400円(60分無料)

SNSの口コミや評判(感想)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。