ラーメン將陽 @京都・大将軍「深夜2時まで営業の店」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は「ラーメン將陽」さんの醤油ラーメンを食べて来ました。京都のラーメン店ですが、京都ラーメンとはやや趣が異なる味わいで、見た目は醤油辛そうなのですが、食べてみるとベースの出汁の味が濃いラーメンになっていました。

京都市北区では老舗のラーメン店で、深夜2時まで営業しているというお店です。

広告

京都市北区で深夜2時まで営業しているラーメン店


京都市北区の「ラーメン 將陽」さん

京都市北区の「ラーメン 將陽」さん

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都市北区にある老舗のラーメン店「ラーメン 將陽」さんへ食べに行って来ました。

こちらのラーメン店は深夜2時まで営業しており、0時過ぎ頃にラーメンが食べたくなった時に一番近場で営業しているラーメン店です。

京都市北区は四条・祇園と違って、遅くまで営業しているラーメン店が少なく、選択肢は「紅茶ラーメン紅將陽」くらいです。

カウンターにテーブル席もあります

カウンターにテーブル席もあります

お店は広く、カウンターにテーブル席もあります。

カウンターで9名ほど、テーブルも3卓はあるので家族連れなどでも問題なさそうです。

メニューは京都らしく「ラーメン+唐揚げ」のセットがあり、昔ながらの京都ラーメンのお店・・・・

と思いきや、なかなか京都では他で味わえないラーメンになっていました。

ラーメン(並)実食レビュー


ラーメン(並)600円

ラーメン(並)600円

ラーメンは醤油の清湯ですが、脂ではなく「」が多めに浮かんでいるラーメンです。

京都では「背脂」が細かく浮いたラーメンがスタンダードですが、関東などでは「」が浮かんでいることがほとんどです。

パッと見は関東系のラーメンですが、食べてみると見た目ほど醤油辛さはなく、ベースの出汁の味がよく出ています。

見た目と違って醤油辛さは控えめです

見た目と違って醤油辛さは控えめです

出汁の味わいを醤油ダレで失わないようにするのは京都ラーメンの特徴なので、味は京都ラーメンと言えそうでした。

ただ、醤油ダレは少し甘味のある醤油で独特な味わいがします。

麺は中太ストレート

麺は中太ストレート

麺は中太ストレートで、これは京都ではよくある麺です。

湯で加減は柔らかくもなく固くもなく、ちょうど良い湯で加減でした。

餃子セットって京都ではあまり見ません

餃子セットって京都ではあまり見ません

今回は「餃子セット 860円」を食べたのですが、餃子セットって京都ではあまり見ません。

京都では「唐揚げ+ラーメン」が主流なのです。

餃子は、薄皮でよく蒸した後に一気に焼き目をつけた感じで、鶏ミンチが多めのニンニクも結構入っている餃子になっていました。

メニューと値段


ラーメンは600円で、セットで最大900円です

ラーメンは600円で、セットで最大900円です

ラーメン將陽のメニューと値段ですが、京都ではお安い方の価格設定になっています。

昔ながらのお店の方が京都はラーメンは安い傾向にあります。

ラーメンは600円からなので、セットにしても最大900円程度です。セットで1000円超えるお店も多い中、深夜まで営業していてこの値段はお気軽です。

ラーメン(並)600円
ラーメン(ミニ)500円
ラーメン(大)700円
チャーシューメン(並)850円
チャーシューメン(ミニ)750円
チャーシューメン(大)950円
ベジポタ濃厚つけ麺(並)800円
ベジポタ濃厚つけ麺(ミニ)750円
焼きめし 500円
自家製餃子 250円
唐揚げ 350円
唐揚げタルタル 450円
ごはん 100~200円
焼めしセット 900円
唐揚セット 860円
餃子セット 860円
唐揚タルタルセット 960円

ラーメン將陽 への行き方(アクセス方法)


ラーメン將陽があるのは「西大路通」です

ラーメン將陽があるのは「西大路通」です

ラーメン將陽への行き方(アクセス方法)ですが、西大路通沿いにあるお店なので一度くらいは見かけたことはあると思います。

北野白梅町から南に下って「大将軍」の交差点からもうちょっと南側にあります。

円町駅からも歩いて行ける距離ですが、他にあまりラーメン店がない所にポツンとお店があります。

駐車場駐輪場といったものはないので、わざわざ出かけて行くということは私もないのですが、深夜まで営業しているのでタクシー運転手さんなどが利用しています。

京都府京都市北区大将軍東鷹司町62−2
営業時間:11時~14:30、18時~深夜2時
定休日:月曜日


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。