あらじん @京都・一乗寺「濃厚味噌とんこつラーメン」紹介

2014年9月10日に新店オープンした京都・一乗寺「濃厚味噌とんこつラーメン あらじん」さんへ行って来ました。京都のラーメン激戦区のひとつ「一乗寺」の中心部にあるラーメン店で、濃厚豚骨ベースに赤味噌を合わせた味噌ラーメンです。

※この記事は2014年に書いた記事ですが、内容は2019年に再訪、さらに2024年のメニューと価格が最新情報にバージョンアップされています。

スポンサーリンク

濃厚味噌とんこつラーメン「あらじん」が一乗寺に新店オープン


2014年9月に一乗寺で「あらじん」が新店オープン

2014年9月に一乗寺で「あらじん」が新店オープン

2014年9月10日に一乗寺で「あらじん」が新店オープンしています。

濃厚味噌とんこつラーメンのお店で、ベースの濃厚な豚骨スープに信州赤味噌と胡麻に香辛料をブレンドした味噌ダレを合わせた味噌ラーメンです。

麺は北海道から取り寄せた老舗の製麺所のものを使っていました。

赤味噌を使っているといっても辛い味噌ラーメンではなく、白味噌で作った京風味噌のような仕立てになっているので京都の方でも美味しく食べられると思います。

スポンサーリンク

濃厚味噌豚骨ラーメン 紹介


赤味噌と濃厚豚骨スープの合わせ味噌ラーメンです(あらじん)

赤味噌と濃厚豚骨スープの合わせ味噌ラーメンです(あらじん)

こちらが「濃厚味噌とんこつラーメン あらじん」さん自慢の味噌ラーメンです。

値段は750円とリーズナブルですが(オープン当初から2019年までは690円でした)、トッピングは「九条ねぎメンマチャーシュー二枚半熟ゆで卵海苔」など種類が豊富です。

味わいは赤味噌というよりも白味噌に近い味わいで、豚骨スープにほんのり甘い味わいと味噌の香りがマイルドについている味噌ラーメンでした。

スープについて


スープはやや泡立ったクリーミータイプ(あらじん)

スープはやや泡立ったクリーミータイプ(あらじん)

スープはやや泡立ったクリーミータイプで、豚骨を長時間煮込んだと思われる旨味とコクがあります。

ほんのりとトロッとしており、それに「信州赤味噌ごま香辛料」を炒めて作った味噌ダレが合わさっていました。

味噌辛さはなく、ほんのりと甘みと味噌の香りがあるラーメンで、味噌ラーメンが苦手な京都人でも好きになれるラーメンだと思いました。

麺について


麺は北海道の老舗製麺所で作られた中太ちじれ麺

麺は北海道の老舗製麺所で作られた中太ちじれ麺

は北海道の老舗製麺所で作られた中太ちじれ麺で、独自ブレンドの麺を使っているそうです。

この麺がなかなか美味しい麺で、味噌ラーメンにとてもよく合っています。

自分で味噌ラーメンを作る時も、この麺を使いたいなーと思うほどの麺でした。

あらじん メニューと値段


ラーメン750円はお財布に優しい

ラーメン750円はお財布に優しい

メニューは「濃厚豚骨ラーメン・醤油豚骨ラーメン・餃子・ライス」など。

価格帯は750円~なのでリーズナブルな値段のお店です。

※2014年~2019年まではラーメン690円でした。2024年の物価高騰を考慮しても十分にリーズナブルな価格を維持されています。

主なメニュー

濃厚味噌豚骨ラーメン(750円)

醤油豚骨ラーメン(750円)

旨い餃子(320円)

もちもち餃子(320円)

炙りチャーマヨ飯(320円)

ライス(100円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

あらじん 営業時間と定休日


あらじん 営業時間は「11時30分~14時30分、18時~21時」です

あらじん 営業時間は「11時30分~14時30分、18時~21時」です

では「あらじん」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時30分~14時30分、18時~21時」の二部制で、定休日は「火曜日」となっています。

一乗寺では月曜日定休が多いので、週明け月曜にラーメン店選びに悩んだら行ってみてはいかがでしょうか。

京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町38−4(MAP
営業時間:11時30分~14時30分、18時~21時
定休日:火曜日

あらじん への行き方(アクセス方法)

最後に「あらじん」さんへの行き方(アクセス方法)を詳細に説明します。

ラーメン激戦区のひとつ一乗寺の中心部エリアで、一番ラーメン店が密集している所にあります。

駐車場や駐輪場はありませんので、近隣のコインパーキング&駐輪場を使用してください。