2024年3月8日リニューアル 拉麺へんてこ(京都ラーメン)

4.0


【京都ラーメン】拉麺へんてこ(京都市伏見区)がリニューアルオープン

【京都ラーメン】拉麺へんてこ(京都市伏見区)がリニューアルオープン

【実食レビュー】拉麺へんてこは2019年3月5日に京都市伏見区で開業したラーメン店で2024年1月31日から休業していましたが、2024年3月8日にリニューアルオープンすることになりました。メニューも刷新したので再レビューします。
京都市伏見区の美味しいラーメン店がリニューアル

京都市伏見区の美味しいラーメン店がリニューアル

このお店のチェックポイント!リニューアルオープンでメニュー増加「拉麺へんてこ」
・ラーメン店
・リニューアル再開日は2024年3月8日
・オープン3日間(3月8日~10日)は5周年でハズレなしガチャくじイベントあり
・お店の場所は京都市伏見区(墨染エリア)
・カウンター6席にリニューアルでとテーブル席が新設
・予算は1000円前後
・冷凍ラーメンのテイクアウト可能
・地元の方向け
・駐車場なし、駐輪スペースあり

この記事は京都でリニューアル「拉麺へんてこ」の「場所・評判・定番メニュー・おすすめメニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や墨染駅や藤森神社付近でラーメン店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

2024年3月8日リニューアルオープン 拉麺へんてこ


【京都】拉麺へんてこ - 伏見区のラーメン店がリニューアル

【京都】拉麺へんてこ – 伏見区のラーメン店がリニューアル

今回紹介する京都の飲食新店「拉麺へんてこ」は「醤油ラーメン・塩ラーメン・中華そば・唐揚げ・炙りチャーシュー丼」を楽しめるラーメン店で、リニューアルオープンでメニューも変わりテーブル席も追加されました。

※オープン3日間(3月8日~10日)は5周年でハズレなしガチャくじイベントあり「へんてこ景品(トッピング・麺・オリジナルTシャツ)」などが当たるかも。

店内の様子(拉麺へんてこ)

店内の様子(拉麺へんてこ)

気さくな店主さんご家族とご兄弟で運営する個人営業のお店で、墨染にあるので、地元の方向けのお店です。

新設されたテーブル席(拉麺へんてこ)

新設されたテーブル席(拉麺へんてこ)

店内は、カウンター席が6席、テーブル席が2卓8席分ありました。店内の雰囲気は和風の雰囲気です。
藤森神社の近くで開業

藤森神社の近くで開業

場所は近くに「藤森神社」がある墨染エリア

墨染駅から東方面へ大和街道を北方向に歩き200mほどのところにお店があります。

メニュー(拉麺へんてこ)

メニュー(拉麺へんてこ)

メニューは2019年の開業時より大幅に増えていて「醤油ラーメン・塩ラーメン・中華そば・唐揚げ・炙りチャーシュー丼」など。価格帯は850円~900円なので一般的な値段のお店です。
主なメニュー

へんてこ中華そば(850円)

魚介へんてこッ(900円)

煮干しへんてこッ(900円)

へんてこしょうゆ(850円)

へんてこ塩(850円)

唐揚げ(280円~)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

注文券売機で食券を購入するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

お店の券売機で食券を購入して席へ向かってください。

スポンサーリンク

おすすめは「へんてこ中華そば」


おすすめメニュー「へんてこ中華そば」

おすすめメニュー「へんてこ中華そば」

おすすめメニューは数種類の鶏骨と節に干し椎茸を低温で煮出した清湯スープにほんのり甘みと醤油の香ばしさを感じる醤油ダレの中華そば「へんてこ中華そば」です。

唐揚げとライスのランチセット

唐揚げとライスのランチセット

今回は唐揚げとライスのランチセットで注文しました。

注文後に8分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピードは一般的なようです。

トッピングの種類も多く美味しそうです

トッピングの種類も多く美味しそうです

中華料理店でよく使われているラーメンどんぶりには「青ねぎ・チャーシュー3枚・関西では珍しいナルト・メンマ」がトッピングされていて2019年の新規開業時よりチャーシューの枚数が増えていました。

醤油の香ばしさと甘さを感じるスープ

醤油の香ばしさと甘さを感じるスープ

スープは「鶏ガラ・魚介節・椎茸」のスープ、表面には「鶏油(チーユ)」が浮かんで旨味とコクがある中華そば。

ひとくち啜ると醤油の甘みの後に香ばしさも感じ、醤油はカドが立たない程度ですがシッカリと醤油味が効いてて美味しい中華そばです。

麺はチュルっとモチッとした食感

麺はチュルっとモチッとした食感

はエッジのとれた中細麺。細麺なのでスープとの絡みもよく、ツルっとしながらもモチッとしていました。京都発祥で全国に麺を卸している俺らの「麺屋棣鄂」の麺なので美味しいです。

豚バラチャーシューも3枚入って満足

豚バラチャーシューも3枚入って満足

チャーシューは肉って感じの歯ごたえの後に旨味を感じる豚バラチャーシューが3枚も入っていました。

チャーシュー1枚のお店も多いなかでこれは嬉しいですね。

また、関西では珍しい「ナルト」も入っていて、関東育ちの私には嬉しいトッピングの中華そばでした。

大きな唐揚げはサクっとジューシー

大きな唐揚げはサクっとジューシー

大きな唐揚げも美味しいと評判なので一緒に注文してみてください。

サクっとジューシーな唐揚げで、ランチセットのライス(大盛無料)との相性も抜群でした。

Youtuber「Mr.京都アッキー」さん

Youtuber「Mr.京都アッキー」さん

お店ではYoutuberの「Mr.京都アッキー」さんの撮影風景も見学させていただきました(ありがとうございました)。

ユーチューブチャンネルはこちらです。

定番は「へんてこ醤油」


定番メニュー「へんてこ醤油・塩」

定番メニュー「へんてこ醤油・塩」

初めて行く方は鶏のもみじをメインに鶏小骨と香味野菜を6時間炊いた鶏白湯ラーメンというお店の定番メニュー「へんてこ醤油」を選んでみるのも良いでしょう。
「鶏もみじ」のトロリとした鶏白湯です

「鶏もみじ」のトロリとした鶏白湯です

ベースに「鶏もみじ」を使っているのでトロリとした鶏白湯で後味を引く美味しさです。

こちらも人気のラーメンですが、他にもこのラーメンに魚介を使ったラーメンなど種類が多いので色々と食べてみてください。

メニューと値段


お得なランチセットメニュー(拉麺へんてこ)

お得なランチセットメニュー(拉麺へんてこ)

今回紹介した「拉麺へんてこ」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」詳細です。

拉麺へんてこのメニューは「醤油ラーメン・塩ラーメン・中華そば・唐揚げ・炙りチャーシュー丼」など。

値段はメニューを見ると「850円~900円」なので、予算は1000円前後ほどあれば足りるかと思います。

メニュー(クリックでオープン)
【ラーメン】メニュー
魚介へんてこッ 並(麺140g) 900円
魚介へんてこッ 大(麺210g) 1000円
煮干しへんてこッ 並(麺140g) 900円
煮干しへんてこッ 大(麺210g) 1000円
へんてこ中華そば 並(麺140g) 850円
へんてこ中華そば 大(麺210g) 950円
へんてこしょうゆ 並(麺140g) 850円
へんてこしょうゆ 大(麺210g) 950円
へんてこ塩 並(麺140g) 850円
へんてこ塩 大(麺210g) 950円
【サイド】メニュー
トリ唐 2個 280円
トリ唐 4個 500円
【ランチセット(11時~14時30分)】メニュー
唐揚げ2個+ライス(大・中・小) +380円
炙りチャーシュー丼 +280円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

店舗情報

拉麺へんてこ への行き方です。

この「拉麺へんてこ」の場所京都府京都市伏見区の墨染です。最寄りの公共交通機関は墨染駅で、最寄りのバス停は墨染バス停(バス停情報)です。

住所でいえば「〒612-0044 京都府京都市伏見区深草北新町648」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「拉麺へんてこ」の営業時間は「11時~15時(L.O.30分前)、18時~22時(L.O.30分前)」で、定休日は「火曜日および月1で水曜日休み」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

拉麺へんてこ駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場は店頭に停められるスペースがありますので店頭貼紙で利用方法をご確認ください。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 拉麺へんてこ
オープン日 2019年3月5日(2024年3月8日リニューアル)
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~15時(L.O.30分前)、18時~22時(L.O.30分前) ※公式で要確認
定休日 火曜日および月1で水曜日休み ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 駐車場なし、駐輪は店頭のポールの範囲内で
住所 〒612-0044 京都府京都市伏見区深草北新町648
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 墨染駅
最寄りバス停 墨染バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS X(Twitter)Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめリニューアルオープンでメニュー増加した「拉麺へんてこ」を再レビュー

リニューアルオープンで「へんてこ中華そば」がレギュラー化しています。これまでのこってり鶏白湯ラーメンも健在で美味しくいただきました。

おすすめメニューは「お好みでどうぞ」です。

このお店拉麺へんてこ」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

拉麺へんてこは接客もきちんとされているので気分よく食事ができる京都市伏見区(墨染)のラーメン店です。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※お店の方が本ブログ「京都のお墨付き!」をご存じで掲載にはご快諾をいただいています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓