【京都新店】一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出「満福」京都市左京区(一乗寺エリア)で2023年12月10日新店オープン

3.5


【京都新店】満福 - 一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出

【京都新店】満福 – 一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出

【開業予定】一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出満福(中国料理)」が京都府京都市左京区(一乗寺エリア)で2023年12月10日に新店オープンしました。

この記事は京都で開業する中国料理店「満福」の「場所・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や一乗寺で開業するガチ中華のお店に興味がある方におすすめの紹介記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】満福 – 一乗寺のラーメン街道にもガチ中華がオープン


一乗寺のラーメン街道で開業する中国料理店

一乗寺のラーメン街道で開業する中国料理店

今回紹介する「満福」は京都市左京区の中国料理です。一乗寺のラーメンストリート沿いでは珍しいガチ中華のお店で、元は「麻辣湯麺BAOBAO」だったテナントでで開業しました。
一乗寺のラーメン街道にもガチ中華がオープン

一乗寺のラーメン街道にもガチ中華がオープン

オーナーさんは輸出会社を経営する中国人で、私の地元にかつてあった「創作中華 膳福」のオーナーさんだった方。

昼も夜も「前菜・主菜・ドリンク・刀削麺」を食べることができるお店です。

このお店のチェックポイント!一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出「満福」
・開業日は2023年12月10日
・京都市左京区(一乗寺エリア)の中国料理店
・予算は1000円~2000円
・駐車場なし
・駐輪場なし

場所一乗寺エリアで、高野交差点から北へ、白川疎水通を越えて2筋目の南東角にあります。

最寄りの公共交通機関は一乗寺駅からなら徒歩6分(450m)のところで、一乗寺赤ノ宮町バス停(バス停情報)からなら徒歩2分(100m)です。

一乗寺のラーメンストリートなのでお客さんは日本人が多く観光客は少なめの場所です。元田中や深草のようにガチ中華が多いエリアは近くに大学があって留学生が多いものですが一乗寺は大学からも離れています。

そのため、どの程度の需要が見込まれるのかは未知数のように思えました。

スポンサーリンク

店内の雰囲気や支払い方法


カウンター席のみのお店です(満福)

カウンター席のみのお店です(満福)

満福の店内に入ると、カウンター席が10席分ほどありました。

店内の雰囲気はカウンター席があるひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気です。

注文は「席」で行います

注文は「席」で行います

注文席で店員さんに注文するようになっていました。バイトの女の子たちは全員留学生ですが注文レベルであれば会話に支障はありませんでした。

支払い方法は「現金のみ」のようでした。

なにが食べられるお店?


前菜・主菜・ドリンク・刀削麺(満福)

前菜・主菜・ドリンク・刀削麺(満福)

メニューは「前菜・主菜・ドリンク・刀削麺」などに、一品、ドリンクまで取り揃えていました。

価格帯は300円~850円なので一般的な値段のお店です。

刀削麺メニュー

牛肉煮込み刀削麺(850円)

豚肉煮込み刀削麺(850円)

拌麺刀削麺(850円)

焼き刀削麺(850円)

刀削麺のまぜそば「拌麺刀削麺(850円)」 実食レビュー


刀削麺のまぜそば「拌麺刀削麺(850円)」を実食

刀削麺のまぜそば「拌麺刀削麺(850円)」を実食

ランチで食べるなら「刀削麺(とうしょうめん)」があるのでそれにするのが良さそうです。刀削麺は「牛肉(汁あり)・豚肉(汁あり)・拌麺刀削麺(汁なし)・焼き刀削麺」の4種類があります。
刀削麺はコシがある茹で加減です

刀削麺はコシがある茹で加減です

刀削麺は少し固めに茹でてあるそうで、食べてみるとコシがある茹で加減です。

オーナーさんの話では、日本人の好みに寄せてあり「ガチ中華」とまではいかない感じにしてあるとのことでした。

拌麺(はんめん)は餡かけ混ぜそばのこと

拌麺(はんめん)は餡かけ混ぜそばのこと

拌麺(はんめん)とは餡かけ混ぜそばのことで、餡には「魚介・野菜・キクラゲ・中国湯葉(豆腐川)」が具材になっています。

まずはこれを麺の上にかけてしまいましょう。

次に野菜と溶き卵焼きを餡の上にのせます

次に野菜と溶き卵焼きを餡の上にのせます

次に野菜と溶き卵焼きを餡の上にのせて豪快に混ぜましょう。

調味料は北京から持ってきたそうです

調味料は北京から持ってきたそうです

食べてみると、日本人向けに寄せてあるとのことですが、かなり本場の味わいに近い刀削麺という印象。

聞いてみると、調味料は北京から持ってきているとのことで現地の味にとても近いそうです。

※元田中周辺のガチ中華でも本場の味はなかなかないと言われています。

肉まんと水餃子は現地の味だそうです

肉まんと水餃子は現地の味だそうです

餡も美味しかったし、私は全然ありかなと思いますが、日本の方が食べるには当然好き嫌いはあるかなと思います。ただ、現地の味を食べたい方には向いていそうなお店でした。

なお、オーナーさんによれば「肉まんと水餃子は現地の味」とのことなので今度はその2つも食べてみたいと思いました。

京都「満福」の店舗情報


満福(京都府京都市左京区)

満福(京都府京都市左京区)

満福 への行き方です。

この「満福」の場所京都府京都市左京区の一乗寺で一乗寺駅から徒歩6分のところ。バス停だと一乗寺赤ノ宮町バス停から徒歩2分です。

住所でいえば「〒606-8183 京都府京都市左京区一乗寺大新開町21−5」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

京都「満福」の営業時間は「11時~14時30分(L.O.30分前)、17時~22時30分(L.O.30分前)」で、定休日は「月曜日・第一&第三火曜日」です。

満福駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場もありません。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 満福
オープン日 2023年12月10日オープン
ジャンル 中国料理
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~14時30分(L.O.30分前)、17時~22時30分(L.O.30分前)
定休日 月曜日・第一&第三火曜日
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒606-8183 京都府京都市左京区一乗寺大新開町21−5
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 一乗寺駅から徒歩6分(約450m・ルート
最寄りバス停 一乗寺赤ノ宮町バス停から徒歩2分(約100m・ルートバス停情報
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
まとめ一乗寺のラーメン街道にもガチ中華が進出

中国の北側(北京料理・東北料理)の中国料理店です。調味料を本場から持ってきているので現地の味にとても近いお店です。

おすすめメニューは「刀削麺・肉まん・水餃子」です。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

↓良かったら記事をシェアお願いします↓