味噌つけ麺の方が美味しい「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」

4.0
スポンサーリンク

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店(ラーメン)【新店】実食レビュー【京都駅八条口】つけ麺TETSUは「味噌つけ麺」の方が美味しい京都府京都市南区予算:1000円~2000円

スポンサーリンク

味噌つけ麺の方が美味しい「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」


味噌つけ麺の方が美味しい「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」

味噌つけ麺の方が美味しい「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」

【実食レビュー】つけめんTETSU イオンモールKYOTO店@tsukemen_tetsu)は東京で人気の魚介香るつけ麺専門店京都府京都市南区で2023年10月17日に新店オープンしました。

今回食べたのは「味噌つけ麺」

今回食べたのは「味噌つけ麺」

前回は定番メニューの「つけめん」を紹介しましたが、今回食べたのは「味噌つけ麺」で実は味噌つけ麺の方が美味しかったというのが今回のトピックスです。

2023年10月17日オープン つけめんTETSU イオンモールKYOTO店

2023年10月17日オープン つけめんTETSU イオンモールKYOTO店

2023年11月1日の開店直後にイオンモールKYOTOの4階フードコートに行ったので、まだ食べていなかったつけめんTETSUの「味噌つけ麺」を食べに行きました。

イオンモールKYOTO4階フードコートへ

イオンモールKYOTO4階フードコートへ

お店はJR京都駅八条口から近いイオンモール4階フードコートにあります

フードコート入って真正面が「つけめんTETSU」

フードコート入って真正面が「つけめんTETSU」

フードコート入ると真正面に「つけめんTETSU」が見えました。

場所は近くに「JR京都駅八条口」がある京都駅八条口エリア

京都駅八条口を出て右(西へ)歩くと吉野家の手前に横断歩道があるので南へ渡るとイオンモールKYOTOの大階段が見えるのでスグに分かります。

フードコートの様子(イオンモールKYOTO店)

フードコートの様子(イオンモールKYOTO店)

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店の店内に入ると、カウンター席やテーブル席がたくさん並んでいて、まだ早い時間ということもあり好きな席を確保しました。

※広いフードコートですが土日のランチタイムは混雑します。

メニュー(つけめんTETSU イオンモールKYOTO店)

メニュー(つけめんTETSU イオンモールKYOTO店)

席を確保してから注文カウンターへ。

メニューは「つけめん・味噌つけめん・辛味噌つけめん・炊き込み豚飯」など。

定番メニューは「つけめん」ですが、今回は味噌つけめんを注文します。

主なメニュー

つけめん(902円)

特製つけめん(1254円)

味噌つけめん(979円)

特製味噌つけめん(1331円)

辛味噌つけめん(979円)

特製辛味噌つけめん(1331円)


価格帯は902円~1331円なので一般的な値段のお店です。

味噌つけめん(979円)

味噌つけめん(979円)

今回は「味噌つけめん」を食べてみましたので実食レビューします。

注文後に10分ほどするとフードコート 呼び出しベルが鳴りました。提供スピードは普通なようです。

今回は普通サイズで注文していますが、+154円で麺大盛にもできます。

普通のつけめんと違うスープ

普通のつけめんと違うスープ

普通のつけめん(豚骨魚介)と違う点は「ナルトが入っていない」のと「背脂がたくさん入っている」のと「魚粉が使われていない」点で、背脂は味噌の味にさらにコクを加えていて素晴らしいと思いました。

刻みニンニクは注文カウンターにある

刻みニンニクは注文カウンターにある

刻みニンニクは注文カウンターにあるので入れておきました。

味噌つけめんの場合は味噌との相性が良いので刻みニンニクは入れたほうが良いと感じました。

宇都宮にある老舗味噌蔵「青源味噌」のお味噌を使用

宇都宮にある老舗味噌蔵「青源味噌」のお味噌を使用

スープは「鶏ガラ・豚ガラ・魚介(煮干・鰹節・鯖節)」の濃厚なドロッとしたスープで、それに寛永2年(1625年)創業の宇都宮にある老舗味噌蔵「青源味噌」をブレンドした特製ダレを合わせたもので、そんなにシツコイ味噌味ではなく辛すぎないよう適度な味噌味になっていました。

麺は中太麺で、小麦感あるモチっとした自家製麺

麺は中太麺で、小麦感あるモチっとした自家製麺

麺は美味しい中太麺で、小麦感あるモチっとした自家製麺です。

製麺の際は独自配合のTETSU専用小麦粉TETSU-102」を使っていると麺の説明が書いてありました。

スープの絡みが良い麺で、つけ麺専用に作られていますが、写真撮影に時間をかけると麺から水分が飛んで一番美味しいタイミングを逃すので注意してください。

トッピングは「焼豚・メンマ・カイワレダイコン」

トッピングは「焼豚・メンマ・カイワレダイコン」

トッピングは「焼豚・メンマ・カイワレダイコン」で「つけめん」と内容は同じです。

※写真はカウンターにある刻みニンニクを自分で入れてあります。

低温調理で旨味を閉じ込めた焼豚で美味しい

低温調理で旨味を閉じ込めた焼豚で美味しい

焼豚は丸1日漬け込んだ豚肉を低温調理で旨味を閉じ込めて、香ばしく焼き上げているそうです。

美味しい焼豚で、豚肉としか書いてありませんが部位はロースだと思います。

芳醇な味噌とニンニクでかなり美味しい

芳醇な味噌とニンニクでかなり美味しい

普通のつけめんは結構な魚介味がしたのですが、味噌つけめんは芳醇な味噌の風味と背脂のコクにニンニクを入れたので香りもよく、とても美味しくいただくことができました。

つけめんTETSU は味噌つけめんの方が美味しいと感じました。

フードコート店ではつけ汁用の焼石はありません

フードコート店ではつけ汁用の焼石はありません

麺は水でしめているのでスープはぬるくなっていきます。

そのため、つけめんTETSU ではスープに焼石を入れてくれるサービスがあるのですが、フードコート店ではつけ汁用の焼石はありませんでした。

注文カウンターにかつお節の出汁があるのでスープ割します

注文カウンターにかつお節の出汁があるのでスープ割します

今回は注文カウンターにかつお節の出汁があるのでスープ割して最後までスープを飲むことにしました。

かつお節とお味噌の相性もバツグンで美味しかった

かつお節とお味噌の相性もバツグンで美味しかった

かつお節とお味噌はやはり日本人としては相性もバツグンで最後まで美味しくいただきました。

つけめんTETSU では「味噌つけめん」がかなりお薦めなので、この記事を見て気になった方はぜひ一度「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」へ行ってみてください。

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店「つけめん」記事はこちらです
つけめんTETSU イオンモールKYOTO店(京都府京都市南区)
画像クリックで記事を見る

【レビュー記事】
2023年10月17日オープン つけめんTETSU イオンモールKYOTO店

【概要】
つけめんTETSU イオンモールKYOTO店 さんは京都市南区で2023年10月17日に新店オープンしたラーメンです。「つけめん・味噌つけめん・辛味噌つけめん・炊き込み豚飯」などを楽しむことができます。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


メニュー(つけめんTETSU イオンモールKYOTO店)

メニュー(つけめんTETSU イオンモールKYOTO店)

今回紹介した「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」さんのメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店 さんのメニューは「つけめん・味噌つけめん・辛味噌つけめん・炊き込み豚飯」など。

値段はメニューを見ると「902円~1331円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【グランド】メニュー
つけめん 920円
特製つけめん 1254円
味噌つけめん 979円
特製味噌つけめん 1331円
辛味噌つけめん 979円
特製辛味噌つけめん 1331円
キッズメニュー つけめんセット 594円
【サイド】メニュー
炊き込み豚飯 396円
【トッピング】メニュー
チャーシュー 396円
味玉 154円
メンマ 198円
ねぎ 198円
辛くする! 154円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


つけめんTETSU イオンモールKYOTO店(京都府京都市南区)

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店(京都府京都市南区)

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店 への行き方です。

この「つけめんTETSU イオンモールKYOTO店」さんの場所京都府京都市南区の京都駅八条口で京都駅から徒歩4分のところ。バス停だと東寺道バス停から徒歩2分です。

住所でいえば「〒601-8417 京都府京都市南区西九条鳥居口町1」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店 さんに駐車場・駐輪場は完備されています。

つけめんTETSU イオンモールKYOTO店 さんへの行き方は、京都駅からなら八条口を出て右折(西へ)して信号を南に渡ると徒歩数分のところに「イオンモールKYOTO」さんがあります。その4階フードコートフロアにあります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 つけめんTETSU イオンモールKYOTO店
オープン日 2023年10月17日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 10時~22時(L.O.30分前)
定休日 イオンモールKYOTOに準拠
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒601-8417 京都府京都市南区西九条鳥居口町1
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 京都駅から徒歩4分(約300m・ルート
最寄りバス停 東寺道バス停から徒歩2分(約130m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
公式サイト こちらをクリック
バリアフリー ✅ キッズスペース
付帯設備 ✅ 電源コンセント
✅ スマホ充電
✅ Free Wi-Fi
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ イオンカード
支払い方法(電子マネー) ✅ iD
✅ QUICK PAY
✅ WAON
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアして拡散お願いします↓