【新店】貝出汁ラーメン行列店が京都初出店「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店(ラーメン)【新店】実食レビュー【河原町三条】大阪の「貝出汁ラーメン」行列店が京都初出店京都府京都市中京区予算:1000円~2000円

スポンサーリンク

貝出汁ラーメン行列店が京都初出店「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」


貝出汁ラーメン行列店が京都初出店「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」

貝出汁ラーメン行列店が京都初出店「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」

【実食レビュー】くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店大阪の人気ラーメン店が京都に初めて出店した支店京都府京都市中京区で2023年9月15日に新店オープンしました。

大阪の「貝出汁ラーメン」行列店が京都でも食べられるというのが今回のトピックスです。

※今回紹介する「くそオヤジ最後のひとふり」は大阪の人気行列ラーメン店「人類みな麺類」系列のラーメン店です。

2023年9月15日オープン くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店

2023年9月15日オープン くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店

場所は近くに「三条名店街というアーケード商店街」がある河原町三条エリア

京都市役所駅からなら烏丸通を南へ最初の信号がある交差点北西角にお店があります

オープン初日のオープン前の様子

オープン初日のオープン前の様子

オープン初日のオープン前に「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」へ到着すると既にファンのラーメンマニアたちが行列を作っていました。

※2023年7月28日から事前調査でチェックしてきたお店で2023年9月15日に食べに行きました。
2023年8月7日に開店告知で一度紹介しているお店の実食レビュー記事です。

店内の様子(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

店内の様子(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店の店内に入ると、カウンター席が10席ほど

奥に細長いお店で、先に入口の券売機で注文をしてカウンター席に着席するようになっていました。

※二階にもテーブル席があります。
※カウンターにはレンゲやお箸にお水などが置かれていました。

メニュー(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

メニュー(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

メニューは「しじみらーめん・あさりらーめん・はまぐりらーめん・餃子」など。

定番メニューは「あさりらーめん」で、貝の豊潤な香りが楽しめる淡麗系ラーメンです。

主なメニュー

あさりらーめん(980円)

しじみらーめん(870円)

はまぐりらーめん(1090円)

貝めし(260円)

貝餃子(330円)


ランチタイム(11時~16時)はサイドメニューのセットが少し安くなります。

価格帯は870円~1750円なので一般的な値段のお店です。

メニューにある大盛というのは貝が大盛りなので値段が普通と比べて一気に上がります。麺大盛にしたい場合は「替え玉」を注文してください。

濃口醤油と貝(はまぐり)トッピング「はまぐりらーめん」

濃口醤油と貝(はまぐり)トッピング「はまぐりらーめん」

今回は「はまぐりらーめん」を食べてみましたので実食レビューします。

注文後に5分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピードは速いようです。

貝(はまぐり)は中サイズが5個トッピング

貝(はまぐり)は中サイズが5個トッピング

白髪ねぎに隠れて見えづらいですが中サイズほどのハマグリが5個ほど入っているので満足度が高そうなラーメン。

トッピングは他に「薄切りチャーシュー・穂先メンマ・白髪ねぎ」と人類みな麺類の系列店でよく見る構成です。

はまぐりらーめんはシッカリ醤油味のガツンとした味わい

はまぐりらーめんはシッカリ醤油味のガツンとした味わい

スープはラーメンの種類により味わいが変わります。

はまぐりらーめんはシッカリ醤油味のガツンとした味わいで貝の風味よりも醤油感のほうが強いスープです。

あさりらーめんは貝出汁感じる甘みのあるスープ

あさりらーめんは貝出汁感じる甘みのあるスープ

ちなみに、こちらの「あさりらーめん」は甘辛系の香ばしくもほんのり甘みのあるスープのラーメンです。

貝出汁が濃厚でカエシとのバランスが良いので最初に食べるには良いと思います。

麺はチュルっとしたやや平打ち(はまぐりらーめん)

麺はチュルっとしたやや平打ち(はまぐりらーめん)

はまぐりらーめんの麺はチュルっとしたやや平打ちの太麺で、スープと麺はよく合っています。

全粒粉の麺なのもこのグループの特徴です。

サイドメニューも貝を使ったものです

サイドメニューも貝を使ったものです

サイドメニューも貝を使った「貝めし・貝餃子」なので貝好きなら一緒に注文しましょう。

ランチタイムだとサイドメニューが少しお安くなるのでお得です。

貝出汁が香る美味しいラーメンでした

貝出汁が香る美味しいラーメンでした

貝出汁が香る美味しいラーメンのお店くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

接客もきちんとされているので気分よく食事ができました。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


サイドメニュー(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

サイドメニュー(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

今回紹介した「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」さんのメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店 さんのメニューは「しじみらーめん・あさりらーめん・はまぐりらーめん・餃子」など。

値段はメニューを見ると「870円~1750円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【グランド】メニュー
あさりらーめん 980円
あさりらーめん 貝大盛り 1420円
しじみらーめん 870円
しじみらーめん 貝大盛り 1200円
はまぐりらーめん 1090円
はまぐりらーめん 貝大盛り 1750円
【ランチセット(11時~16時)】メニュー
貝めし 追加 220円
貝餃子 追加 290円
白ごはん(おかわり1杯OK) 130円
くそオヤジのまかない丼(単品でもOK) 550円
【トッピング】メニュー
替え玉 +150円
煮玉子 +120円
レア焼き豚増し +90円
【サイド】メニュー
貝めし 260円
白ごはん 160円
貝餃子(6個) 330円
貝餃子(20個) 1080円
おつまみ煮玉子(2個) 330円
ちょいアテ(レア焼き豚4枚+煮玉子) 440円
【ドリンク】メニュー
ヒューガデルホワイト(生ビール) 500円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

スポンサーリンク

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店(京都府京都市中京区)

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店(京都府京都市中京区)

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店 への行き方です。

この「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」さんの場所京都府京都市中京区の河原町三条で京都市役所駅から徒歩4分のところ。バス停だと河原町三条バス停から徒歩1分です。

住所でいえば「〒604-8036 京都府京都市中京区三条通河原町西入石橋町30」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業時間と定休日(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

営業時間と定休日(くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店)

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店 さんに駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店 さんへの行き方は、京都市役所駅からなら河原町通を南へ徒歩4分のところに「くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店」さんがあります。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 くそオヤジ最後のひとふり 河原町三条店
オープン日 2023年9月15日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~24時(L.O.30分前)
定休日 なし
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒604-8036 京都府京都市中京区三条通河原町西入石橋町30
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 京都市役所駅から徒歩4分(約300m・ルート
最寄りバス停 河原町三条バス停から徒歩1分(約84m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS X(Twitter)Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアして拡散お願いします↓