【京都ラーメン】久しぶりにつけ担々麺「風来房」へ行ってみたら

久しぶりにつけ担々麺「風来房」へ行ってみたら風来房(ラーメン) 京都府長岡京市神足大張(長岡京)予算:1000円前後

スポンサーリンク

久しぶりにつけ担々麺「風来房」へ行ってみたら


久しぶりにつけ担々麺「風来房」へ行ってみたら

久しぶりにつけ担々麺「風来房」へ行ってみたら

京都府長岡京市のラーメン店「風来房」さんへ5年ぶりに行ってみました。

前回来店した日は2017年9月29日で、訪問日は2023年3月2日。

前回訪問から5年と6か月ぶりですね(前回訪問時の記事はこちら)。

場所は国道171号線の長岡京駅から徒歩11分のところで長岡京エリアです。

京都では珍しい「つけ担々麺」専門店

京都では珍しい「つけ担々麺」専門店

風来房 さんはつけ担々麺専門店という京都でも珍しいお店。

いろいろな風味のつけ担々麺「白虎(基本)・玄武(黒ゴマ)・朱雀(すっぱ辛)・黄龍(カレー)・鳳凰(旨辛)・青龍(夏季限定冷やし)」があり、いつも行列が絶えない人気店で評判も良いお店です。

スポンサーリンク

すっぱ辛い「朱雀(しゅじゃく)」を食べてみた


すっぱ辛い「朱雀」を注文

すっぱ辛い「朱雀」を注文

今回はすっぱ辛い「朱雀」を注文しました。

ベースは「昆布・鰹」などで出汁を取り、それに「唐辛子・花椒(かしょう)・八角・桂皮(シナモン)」で自家製したラー油がかかっているスープです。

スープの底には甘いミンチとチャーシューが入っていて、ミンチ(肉みそ)はたぶん中国醤油「老抽王」で味付けし、中華味噌「甜麺醤」で煮込んだものだと思われました。

温・冷が選べる麺は大盛推奨

温・冷が選べる麺は大盛推奨

麺が美味しいので大盛がお薦め。

麺は「温・冷」が選べるのですが、基本は「冷」がお薦めです。

ただ、今回は「」を選んでいるのですが「温」だと麺同士がくっつきやすいので卓上にある出汁で麺のくっつきをほぐして食べる必要があります。

すっぱ辛い味わいで美味しい

すっぱ辛い味わいで美味しい

私は酸っぱいものが大好きなので、すっぱ辛い「朱雀」を行けば食べるようにしています。

ただ、なにを食べるかはお好みで自分に合ったものを探すのもつけ麺の種類が多い「風来房」さんの楽しみではないでしょうか。

メニュー内容と値段


メニュー(風来房)

メニュー(風来房)

※メニューの価格と内容は原材料の価格や世界情勢により変更される場合があります。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「つけ担々麺」など。

値段はメニューを見ると「930円~1030円」なので、予算は1000円前後ほどあれば足りるかと思います。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


風来房(京都府長岡京市)

風来房(京都府長岡京市)

風来房 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所 京都府長岡京市神足大張の長岡京で長岡京駅から徒歩11分のところ。バス停だと芝本バス停から徒歩3分です。

住所でいえば「〒617-0833 京都府長岡京市神足大張8」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はお店裏手に数台分あります。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 風来房
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時30分~15時(土日祝は11時から、L.O.15分前)、18時~21時(L.O.15分前)
定休日 不定休
駐車場・駐輪場 あり
住所 〒617-0833 京都府長岡京市神足大張8
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 長岡京駅から徒歩11分(約900m・ルート
最寄りバス停 芝本バス停から徒歩3分(約200m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。