【京都ラーメン】新体制でも美味かった「麺飯食堂 てら田や(京都市中京区)」で2023年12月26日発売の新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」

4.0


【京都ラーメン】麺飯食堂 てら田や - 新体制でリニューアルしても美味かった「てら田や渾身のつけ麺」

【京都ラーメン】麺飯食堂 てら田や – 新体制でリニューアルしても美味かった「てら田や渾身のつけ麺」

【紹介】新体制でも美味かった「麺飯食堂 てら田や(京都市中京区)」で2023年12月26日発売の新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」が超濃厚で激ウマでした。

この記事は京都にあるラーメン店「麺飯食堂 てら田や」の2023年10月以降に新体制になってからの「場所・評判・おすすめメニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や四条大宮近くでラーメン店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

【京都新店】麺飯食堂 てら田や – 四条大宮のおすすめラーメン店


【京都新店】麺飯食堂 てら田や -四条大宮のおすすめラーメン店

【京都新店】麺飯食堂 てら田や -四条大宮のおすすめラーメン店

今回紹介する「麺飯食堂 てら田や」は京都市中京区のラーメンで、元は三条会商店街の近くにあった間借り営業の唐揚げ専門店「てら田や」でしたがラーメンも提供するようになり、本ブログで「唐揚げ屋が本気で作ったラーメン」として紹介したところブレイクしたお店です。そのお店が2023年7月1日にラーメン専門店として壬生坊城第2団地へ移転リニューアルをしたのが「麺飯食堂 てら田や」ですが2023年9月頃から(店長の体調不良のため)休業となりました。今回紹介するのは新体制で再スタートした「麺飯食堂 てら田や」で2023年10月からメニューも一新して営業再開しています。
新体制でメニューが一新(麺飯食堂 てら田や)

新体制でメニューが一新(麺飯食堂 てら田や)

お店では「ラーメン・つけ麺・唐揚げ・チャーシュー丼」を食べることができますが、新体制となった「麺飯食堂 てら田や」へ再訪したところ新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」が2023年12月26日から販売していたので早速食べてみました。

新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」を販売

新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」を販売

このお店のチェックポイント!新体制でリニューアルしても美味かった「麺飯食堂 てら田や」
・開業日は2023年7月1日
・2023年10月から新体制でメニューを一新して再スタート
・京都市中京区(壬生坊城エリア)のラーメン店
・カウンターとテーブル席があるファミリー層向け
・予算は1000円前後
・2023年12月26日から新メニュー「てら田や渾身のつけ麺」を販売

※この記事は2023年6月28日に開店告知記事として公開され、その後(2024年1月9日)に再訪して新体制になった「麺飯食堂 てら田や」の最新情報に更新されました。

四条大宮の近くで開業

四条大宮の近くで開業

場所は近くに「四条大宮」がある壬生坊城エリアで後院通沿い。

壬生坊城第2団地の一階にお店があります

壬生坊城第2団地の一階にお店があります

四条大宮から北西方面へ後院通を歩き壬生坊城第2団地の一階にお店があります。

最寄りの公共交通機関は四条大宮駅で、最寄りのバス停はみぶ操車場前バス停(バス停情報)です。

スポンサーリンク

【店内の様子】お店の雰囲気や支払い方法


ひとりでもグループでも入れる雰囲気

ひとりでもグループでも入れる雰囲気

麺飯食堂 てら田やの店内に入ると、カウンター席が9席、テーブル席が3卓14席分ありました。

店内の雰囲気はカウンターとテーブル席があるのでひとりでも家族連れでも食事ができるお店です。

注文は「席」で行います

注文は「席」で行います

注文席で店主さんに注文するようになっていました。

新体制になってからワンオペになっていますが、混雑時でも明るくテキパキと調理・接客をされているのが好印象です。

支払い方法は「現金のみ」です。

【メニュー】なにが食べられるお店?


ラーメンメニュー(麺飯食堂 てら田や)

ラーメンメニュー(麺飯食堂 てら田や)

メニューは「ラーメン・つけ麺・唐揚げ・チャーシュー丼」などに夜はお酒も飲めるようになっています。

ラーメンの価格帯は800円~1100円なので一般的な値段のお店です。

夜の一品メニュー(麺飯食堂 てら田や)

夜の一品メニュー(麺飯食堂 てら田や)

主なメニュー

ラーメン(800円)

味玉ラーメン(900円)

チャーシュー麺(1100円)

てら田や渾身のつけ麺(1000円)

てら田やの唐揚げ(300円)

あぶりチャーシュー丼(400円)

あぶりチャーシュー丼 ハーフ(300円)

ライス(150円~)

大盛り(+100円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

【オススメはコレ】てら田や渾身のつけ麺 紹介


オススメメニュー「てら田や渾身のつけ麺」を実食

オススメメニュー「てら田や渾身のつけ麺」を実食

おすすめメニューは2023年12月26日から販売がスタートした「てら田や渾身のつけ麺」です。超濃厚な豚骨魚介スープで食べるほんのり甘いとても美味しいつけ麺です。
豚骨魚介のスープは超濃厚(ほんのり甘め)

豚骨魚介のスープは超濃厚(ほんのり甘め)

つけ汁は豚骨魚介のスープで、とてもどろどろな超濃厚スープです。

魚粉香るスープはほんのり甘めで私が好きなタイプのつけ汁になっていました。

食べやすい太さの麺は200gがデフォルト

食べやすい太さの麺は200gがデフォルト

麺は極太まではいかない太さで食べやすい太さです。

私の年齢になると極太麺は消化が大変なので、これくらいの太さの麺だと胃にもたれなくてちょうど良いです。

てら田やの「つけ麺」のお作法を解説

てら田やの「つけ麺」のお作法を解説

さて、この超濃厚スープに極太ではない麺を合わせると麺がスープをたっぷりと持ち上げる(味がさらに濃く感じる)ので、てら田やの「つけ麺」のオススメのお作法(食べ方)を書きます。

(1)まずはスープをレンゲ一杯分だけ啜り口の中を慣らしましょう!

ここでは濃厚スープの素晴らしい味わいを口の中で転がして味わってください。

スープを口に含んでから麺を豪快に啜る!

スープを口に含んでから麺を豪快に啜る!

(2)次は麺を豪快に啜ります!

するとアラ不思議、麺とスープの割合がちょうど良くなるのでした。

ちなみに、麺量はデフォルトで200gなので、この食べ方なら大盛りにしても良いと思います。

つけ汁の中にはお肉・メンマも入ってます

つけ汁の中にはお肉・メンマも入ってます

つけ汁には「お肉・メンマ・白ねぎ」も入ってました。

白ねぎがサッパリ感を感じさせてくれて風味も良いのでネギ増しトッピングがあれば良いのにと思いました(メニューにはありませんでした)。

お酢を少しだけ入れるとまろやかになります

お酢を少しだけ入れるとまろやかになります

少し味が濃いなと思ったら卓上にある「お酢」を少しだけ入れるとまろやかになりますので試してみてください。

私は酸っぱいものが大好きですが、ここのお酢は酸っぱめなので少しずつ入れて調整してみるのがオススメです。

てら田やの新メニュー「つけ麺」おすすめです

てら田やの新メニュー「つけ麺」おすすめです

てら田やの新メニュー「つけ麺」はとても美味しくて大満足の新作でした。

おすすめです。

【店舗情報】京都「麺飯食堂 てら田や」

麺飯食堂 てら田や への行き方です。

この「麺飯食堂 てら田や」の場所京都府京都市中京区の壬生坊城です。

住所でいえば「〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町48-3」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「麺飯食堂 てら田や」の営業時間は「11時~15時、18時~21時」で、定休日は「不定休」ですが、京都「麺飯食堂 てら田や」の営業時間と定休日は「公式」でご確認ください(ネット地図に掲載されている情報は古いのでご注意ください)。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合が多々あります。
※公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

麺飯食堂 てら田や駐車場はありませんが念のためお店にお問い合わせください。もしくは公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場は店頭に停められるスペースがありました。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 麺飯食堂 てら田や
オープン日 2023年7月1日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~15時、18時~21時※公式で要確認
定休日 不定休※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし(お店にお問い合わせください)
住所 〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町48-3
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 四条大宮駅
最寄りバス停 みぶ操車場前バス停(バス停情報
テイクアウト 不明
イートイン 対応
公式SNS X(Twitter)Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめ新体制でリニューアルしても美味かった

元は唐揚げ専門店でしたがラーメンが美味しいと評判になりラーメン専門店となりました。2023年10月から新体制で再スタートしラーメンの内容もメニューも変更となっていますが、美味しいラーメンの味はそのままでした。

おすすめメニューは「てら田や渾身のつけ麺(1000円)」です。

このお店麺飯食堂 てら田や」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

麺飯食堂 てら田やは接客もきちんとされているので気分よく食事ができる京都市中京区(壬生坊城)のラーメン店です。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。