2023年4月28日オープン 京都だしと麺

出汁と醤油にこだわった「だし醤油ヌードル」京都だしと麺(ラーメン)京都府京都市右京区(西院)予算:1000円~2000円

スポンサーリンク

出汁と醤油にこだわった「京都だしと麺」


2023年4月28日オープン 京都だしと麺

2023年4月28日オープン 京都だしと麺

京都府京都市右京区にラーメンのお店「京都だしと麺」さんが新店オープン。

オープン日(開業日)は2023年4月28日で、訪問日は2023年4月28日。

訪問時は開店初日1番目のお客として入店しました。

場所天神川高辻東入るです。

※2023年3月21日から事前調査でチェックしてきたお店です。
※2018年4月29日に一度紹介しているお店「うどん・そば一休庵’s」さんがリニューアルしてラーメン店になりました。

出汁と醤油にこだわったラーメン

出汁と醤油にこだわったラーメン

京都だしと麺 さんは出汁と醤油にこだわったラーメンを提供するお店。

宮内庁御用達というたまり醤油をベースにした醤油ダレに鶏と7種類の煮干しで出汁をとったスープに自家製ブレンドの小麦でつくる多加水のもちもち麺で食べるラーメンです。

オープン初日の様子(京都だしと麺)

オープン初日の様子(京都だしと麺)

2018年4月29日に一度紹介しているお店「うどん・そば一休庵’s」さんが売り上げ低迷のため「令和の虎」という立て直し企画に応募してラーメン店にリニューアルしました。

店内の様子(京都だしと麺)

店内の様子(京都だしと麺)

カウンター席とテーブル席1卓がある店内では「だし醤油そば・飛魚だしそば・貝だし鞘腫そば・たまごかけ麺」などを食べていくことができます。

接客もきちんとされているので気分よく食事ができます。

メニュー(京都だしと麺)

メニュー(京都だしと麺)

値段(予算)はメニューを見る限りでは750円~1300円なので一般的なお店ですね。

サイドメニューにはご飯ものもあり、一部のメニューが学生証の掲示で無料になる学生さん向けのサービスもありました。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※記事の更新状況はTwitterでも告知していますのでフォローお願いします

スポンサーリンク

だし醤油そばを食べてみた


だし醤油そばを食べてみた

だし醤油そばを食べてみた

今回はだし醤油そばを食べてみました。

こちらが定番メニューとなっているので注文しましたが、他にも「飛魚だしそば・貝だし醤油そば・たまごかけ麺(TKM)」といった気になるメニューがあるので全部食べてみたい気になりました。

最新情報:別記事で「関東発祥で話題のラーメン 謎の「TKM」を食べてみたら」を公開しました。

鶏と魚介の合わせスープ

鶏と魚介の合わせスープ

魚介系ではあるものの、山形県・新潟県・秋田県の鶏に7種類の煮干しでとったベースは魚介のほんのりとした香りに動物性の旨味が分かる範囲で出ていてちょうど良い塩梅で両方の味わいが感じられました。

宮内庁御用達というたまり醤油をベースにした醤油ダレは少し辛さを感じますがイヤな辛さではなく、後味もスッキリとしている京都らしいブラック系スープという感じに思えました。

平打ちの多加水麺ですがほどよい太さ

平打ちの多加水麺ですがほどよい太さ

自家製ブレンドの小麦の麺は平打ちっぽい感じですが、食べてみるとほどよい太さの多加水麺でスープの吸収もよくモチモチしていて美味しい麺だと思います。

豚バラのトロチャーシュー

豚バラのトロチャーシュー

チャーシューは豚バラのトロチャーシューとのことですが、あまり味わいを感じないのが気になりました。

あと厚切りですが、これは薄切りのほうが絶対美味しいと思われました。

味変用の削りたてかつお節

味変用の削りたてかつお節

味変用に削りたてのかつお節を後から持ってくるという趣向は面白いなと思いました。

本来ならトッピングで最初からのっているものですね。

ただ、これもあまり風味を感じませんでした。

サイドメニューのチャーシュー丼

サイドメニューのチャーシュー丼

サイドメニューのチャーシュー丼(数量限定)は映え系で小さいお茶碗に少量のごはんを盛り、上に炙りチャーシューを多めにのせて、大分県の「龍のたまご」で卵かけごはんとして食べるようになっていました。

先ほどチャーシューはあまり味わいを感じないと書いたとおりこちらも同様でした。甘いタレとか最初にかかってると良さそうだなと思いいただきました。

ハラペーニョ酢で食べたら美味しかった

ハラペーニョ酢で食べたら美味しかった

ただ、卓上のハラペーニョ酢(たまごかけごはん用)をかけて食べたところ美味しくいただけたので良しとしましょう。

お店がある高辻通は人通りが少ないので立地的にはチャレンジャーな場所で店主さんも大変だと思います。

地元からもそんなに遠くはないので、時々でも応援に食べにいければと思いました。

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「だし醤油そば・飛魚だしそば・貝だし鞘腫そば・たまごかけ麺」など。

値段はメニューを見ると「750円~1300円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

サイドメニューのごはんものの一部は学生証掲示で無料になる学割サービスもありました。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
だし醤油そば 890円
だし醤油肉そば 1300円
飛魚だしそば 890円
飛魚だし肉そば 1300円
貝だし醤油そば 990円
貝だし醤油そば(ダイブめしセット) 1050円
たまごかけ麺(TKM) 750円
【サイド】メニュー
こぼれ炙りチャーシュー丼 480円
削りたて鰹節のたまごかけごはん 300円
ダイブめし(学生証掲示で無料) 60円
高菜ごはん(学生証掲示で無料) 200円
替玉 180円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

スポンサーリンク

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


京都だしと麺(京都府京都市右京区)

京都だしと麺(京都府京都市右京区)

京都だしと麺 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

場所京都府京都市右京区の西院で西京極駅から徒歩14分のところ。バス停だと葛野大路高辻バス停から徒歩3分です。

住所でいえば「〒615-0055 京都府京都市右京区西院西田町2 101号 洛西マンションNo.2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場は店舗のあるマンション南側に3台分あります。または近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。駐輪場はありません。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 京都だしと麺
オープン日 2023年4月28日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~15時、18時~21時(公式でご確認ください
定休日 木曜日(公式でご確認ください
駐車場・駐輪場 駐車場3台分・駐輪場なし(公式でご確認ください
住所 〒615-0055 京都府京都市右京区西院西田町2 101号 洛西マンションNo.2
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 西京極駅から徒歩14分(約1.0km・ルート
最寄りバス停 葛野大路高辻バス停から徒歩3分(約210m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS InstagramFacebook
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ d払い
✅ LINE Pay
✅ メルペイ
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ WeChatPay(微信支付)
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。