2023年2月9日オープン 英(はなふさ)

城陽市で開業!塩・醤油・二郎インスパイアのラーメン店英(はなふさ)(ラーメン)京都府城陽市寺田宮ノ谷(城陽)予算:1000円~2000円|営業時間:11時~14時、17時30分~20時(水・木・金・土)|定休日:月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)

スポンサーリンク

城陽市で満を持してオープン!味噌二郎が人気「英(はなふさ)」


2023年2月9日オープン 英(はなふさ)

2023年2月9日オープン 英(はなふさ)

京都府城陽市にラーメン店「英(はなふさ)」さんが新店オープンしました。

※正式には「英 ~ はなふさ ~」が正確な屋号のようです。

オープン日(開業日)は2023年2月9日で、訪問日は2023年2月9日。

場所は近くに城陽駅がある城陽エリアです。

※2023年2月1日に開店告知で一度紹介しているお店の実食レビュー記事です。

城陽市でオープン!味噌味の英二郎が人気

城陽市でオープン!味噌味の英二郎が人気

英(はなふさ) さんは城陽市でオープンした辛味噌味の二郎インスパイアが人気のラーメン店

鶏ガラをベースに豚骨を合わせたラーメンで「塩・醤油」ラーメンや限定メニューも提供しています。

カウンターとお座敷がある店内

カウンターとお座敷がある店内

カウンターとお座敷がある店内では「塩ラーメン・醤油ラーメン・英二郎(塩・味噌)」などを食べていくことができます。

値段(予算)はメニューを見る限りでは800円~900円なので一般的なお店です。

店主の長末さんは名古屋のラーメン店で修業

店主の長末さんは名古屋のラーメン店で修業

店主の長末さんは名古屋市中川区のラーメン店で修業された方。

二郎インスパイアの「英二郎(味噌)」は名古屋の辛味噌ラーメンを彷彿させる味わいです。

英(はなふさ・京都府城陽市)

英(はなふさ・京都府城陽市)

訪問したところ住宅地の中にあるラーメン店でした。

場所城陽駅から徒歩9分のところで、バス停だと市ノ久保バス停から徒歩4分。

営業時間は「11時~14時、17時30分~20時(水・木・金・土)」で、定休日は「月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)」となっていました。

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

スポンサーリンク

おすすめメニュー「英二郎(味噌)」


英二郎(味噌)

英二郎(味噌)

今回は「英二郎(味噌)」を注文しました。

英二郎は二郎インスパイアで味は「塩・味噌」の2種類。

麺屋棣鄂さんの太麺を使った食べ応えのあるラーメンに仕上がっていました。

名古屋の辛味噌を彷彿させる味わい

名古屋の辛味噌を彷彿させる味わい

名古屋で修業した店主さんだけあって、味噌は名古屋の「辛味噌」を彷彿させる味わいです。

名古屋の味噌は札幌味噌ラーメンに近い味わいですが、札幌味噌よりも辛さや味噌っ気は関西人向けに抑えてあるので京都の人でも食べやすい味噌ラーメンだと思います。

香ばしい豚ブロックが入っています

香ばしい豚ブロックが入っています

トッピングは香ばしい味わいの豚肉に「もやし・キャベツ・青ねぎ・メンマ」が入っていました。

もやしはシャキシャキなので、もう少し茹でると京都人好みになるかと思います。

美味しい味噌ラーメンでした

美味しい味噌ラーメンでした

麺はチュルっとした太麺で食べ応えがあります。

味噌ラーメンなのでそんなにチュルっとしないほうが合うかなという感じがしたのと、茹では少し固めにすると京都の人の好みになると思いました。

これまでもラーメンを作られてきた店主さんなので丁寧な仕上がりのラーメンになっていましたが、まだオープンしたての新しい店舗なのでオペレーションなどを今後洗練されていくことになるかと思います。

地域の方も温かい目で見守っていただければと思います。

サイドメニューのおすすめ「ねぎ飯」

サイドメニューのおすすめ「ねぎ飯」

サイドメニューのおすすめ「ねぎ飯」で、塩とゴマ油で合えたネギご飯です。

こちらとても評判よく、タレだけでもご飯が食べられると好評でしたよ!

スポンサーリンク

メニュー内容と値段


英(はなふさ) メニュー

英(はなふさ) メニュー

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「塩ラーメン・醤油ラーメン・英二郎(塩・味噌)」など。

値段はメニューを見ると「800円~900円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

醤油らーめん

醤油らーめん

塩らーめん

塩らーめん

チャーシュー丼

チャーシュー丼

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
塩らーめん 800円
醤油らーめん 800円
英二郎(塩) 900円
英二郎(味噌) 900円
【サイド】メニュー
白飯 150円
チャーシュー丼 350円
ねぎ飯 300円
【トッピング】メニュー
味玉 100円
メンマ 100円
レアチャーシュー 150円
麺大盛 100円
【ドリンク】メニュー
ビール(スーパードライ/中瓶) 500円
ノンアルコールビール(ドライゼロ/小瓶) 300円
ソフトドリンク(ラムネ・オレンジジュース) 150円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

スポンサーリンク

最寄り駅や行き方(アクセス方法)

英(はなふさ) さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「11時~14時、17時30分~20時(水・木・金・土)」です。

定休日は「月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府城陽市寺田宮ノ谷の城陽で城陽駅から徒歩9分のところです。

住所でいえば「〒610-0121 京都府城陽市寺田宮ノ谷11−82」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店舗の北東角にある「月極 松井駐車場(15・16番」が使えますが、混雑時は近隣のコインパーキングをご利用ください(地図

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 英(はなふさ)
オープン日 2023年2月9日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~14時、17時30分~20時(水・木・金・土)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 あり(店頭に駐輪可)
住所 〒610-0121 京都府城陽市寺田宮ノ谷11−82
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 城陽駅から徒歩9分(約650m・ルート
最寄りバス停 市ノ久保バス停から徒歩4分(約280m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。