2022年10月12日オープン ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ(京都ラーメン)

京都府・祇園四条ラーメン店名:ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ|場所:京都府京都市東山区(祇園四条)|内容:レビュー|豆乳パティシエが作った100%植物性ラーメン。

スポンサーリンク

2022年10月12日オープン ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ


2022年10月12日オープン ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ

2022年10月12日オープン ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ

京都府京都市東山区にラーメン店「ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ」さんが新店オープンしたので行ってきました。

オープン日(開業日)は2022年10月12日で、訪問日は2022年10月12日(オープン初日ひとり目のお客になりました)。

場所は近くに祇園四条駅がある祇園南側エリアです。

豆乳パティシエが作った100%植物性ラーメン

豆乳パティシエが作った100%植物性ラーメン

祇園四条駅から徒歩4分のところで、バス停だと四条京阪前バス停から徒歩3分。

営業時間は「平日は9時30分~20時30分(L.O.30分前)、土曜日は11時~20時30分(L.O.30分前)」で、定休日は「日曜日」となっています。

豆乳パティシエが作った100%植物性ラーメン(ヴィーガン)にこだわるラーメン屋さんです。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

スポンサーリンク

ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ とは


ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ(京都市東山区)

ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ(京都市東山区)

ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ さんは、豆乳パティシエが作った100%植物性ラーメンのお店です。

分かりやすく言えば、豆乳パティシエである「うのゆきこ」さんの豆乳ラーメンが食べられるお店。うのゆきさんといえば、左京区は一乗寺にある菓子店「むしやしない」さんも同じ系列ですね。

カウンターと二名テーブルがあります

カウンターと二名テーブルがあります

カウンターと二名テーブルがある店内では「豆乳ラーメン」などを食べていくことができます。

値段(予算)はランチで2000円程度でした。

今回は「ラーメン 雪(1200円)+発芽発酵玄米ご飯(300円)+炙り豆乳チーズのせ(+100円)」を食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

実食レビュー


豆乳ラーメンと発芽発酵玄米で身体に優しい

豆乳ラーメンと発芽発酵玄米で身体に優しい

今回は店内で豆乳ラーメン「ラーメン 雪(1200円)」を注文しました。

一緒に、サイドメニュー「発芽発酵玄米ご飯(300円)」も注文して、ご飯に「炙り豆乳チーズ(+100円)」をトッピングしています。

100%植物性ラーメン(グルテンフリー)

100%植物性ラーメン(グルテンフリー)

ラーメンは100%植物性ラーメンで、スープは豆乳と醤油で麺は米粉を使ったもの、お肉はソイミート(大豆肉)を使っています。

ヴィーガングルテンフリー(小麦粉不使用)という身体と自然に優しいラーメンですね。

ラーメンメニューは「豆乳ラーメン」のみ

ラーメンメニューは「豆乳ラーメン」のみ

メニューを見てみると、他には「豆乳坦々麺 月(1500円)京都スペシャル全部のせ 花(1800円)」などがありましたが、担々麺はラー油がトッピングされただけの違いです。

また、全部のせのスペシャルは現時点では後日販売予定となっていました。

クリーミーで美味しいスープです

クリーミーで美味しいスープです

スープはクリーミーで美味しいと思いました。

普段めったにしないスープ完飲みを自然としてしまったほどです。

麺は米粉なのでラーメンマニアの皆さんにはあまり馴染みがないと思います。しかし、あえて中華麺を代替としてメニューに載せていない(つまり米粉麺のみ)なのはお店のポリシーだと感じました。

炙り豆乳チーズをのせた発芽発酵玄米ごはん

炙り豆乳チーズをのせた発芽発酵玄米ごはん

サイドメニューで注文したのが「炙り豆乳チーズをのせた発芽発酵玄米ごはん」です。

これはそのまま食べるとかなりアッサリした味わいですが、〆ごはんとしてスープに入れて食べるとかなり美味しいです。

ごはんはスープでリゾットにすると激ウマ

ごはんはスープでリゾットにすると激ウマ

正直、ごはんは全量スープに入れて食べて良いと思いました。

ラーメンもご飯も味がアッサリしてると感じた場合は、卓上にある「山椒七味ゴマクミンカレー粉」を使うのがお薦めです(お薦めは山椒)。

取材へのご協力ありがとうございました

取材へのご協力ありがとうございました

うのゆきこさんの新しい挑戦「ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ」さんは祇園南側の少し分かりづらい場所にありますので、以下に掲載する地図を参考にして行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

メニュー

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「豆乳ラーメンオーガニックドリンク」など。

値段(予算)は2000円程度となっていました。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【豆乳ラーメン】メニュー
ラーメン 雪 1200円
豆乳坦々麺 月 1500円
京都スペシャル全部のせ 花(近日販売) 1800円
【サイド】メニュー
発芽発酵玄米ご飯 300円
+炙り豆乳チーズのせ +100円
【ドリンク】メニュー
グルテンフリービール 1000円
ハイボール 800円
オーガニックヴィーガンワイン 800円
ジンジャーハイボール(有機) 800円
カルアソイミルク(有機豆乳) 800円
抹茶カルアソイミルク(有機豆乳) 800円
オーガニックジンジャーエール 600円
オーガニック野菜ジュース 600円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

スポンサーリンク

アクセス(場所)

ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「平日は9時30分~20時30分(L.O.30分前)、土曜日は11時~20時30分(L.O.30分前)」です。

定休日は「日曜日」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市東山区の祇園四条で祇園四条駅から徒歩4分のところです。

住所でいえば「〒605-0803 京都府京都市東山区亀井町40」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※現在はプレオープン中のみで昼営業のみですが、グランドオープン後は朝ラーメンや夜営業もされるそうです。
※営業時間と定休日はお店で確認しました。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)

店舗情報
店舗名 ぎをん豆乳らーめん うのゆきこ
オープン日 2022年10月12日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 2000円
営業時間 平日は9時30分~20時30分(L.O.30分前)、土曜日は11時~20時30分(L.O.30分前)
定休日 日曜日(公式SNSで要確認)
駐車場 なし
住所 〒605-0803 京都府京都市東山区亀井町40
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 祇園四条駅から徒歩4分(約300m・ルート
最寄りバス停 四条京阪前バス停から徒歩3分(約210m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド・検温
公式SNS Instagram
公式サイト こちらをクリック
出前(デリバリー) ✅ Uber Eats(今後対応予定)
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式情報でご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。徒歩ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。