2021年8月21日オープン 麺や十兵衛

京都ラーメン新店「麺や十兵衛(めんやじゅうべい)」実食レビュー。場所は京都府福知山市の「ゆらのガーデン」内での開業です。開業日は2021年8月12日。麺や十兵衛は豚骨ラーメンのお店でスープは上品かつ極上!滑らかな舌触りのスープは臭みがなく濃厚な豚骨が感じられるクリーミースープです。

2021年8月21日オープン 麺や十兵衛

2021年8月21日オープン 麺や十兵衛

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
今回は京都府福知山市で新店オープンした「麺や十兵衛」を紹介します。

福知山城のすぐ隣り、飲食店が集まる「ゆらのガーデン」内での開業です。濃厚な豚骨ラーメンが激ウマなので超おすすめです。


2021年8月21日オープン


京都ラーメン新店「麺や十兵衛(めんやじゅうべい)」

京都ラーメン新店「麺や十兵衛(めんやじゅうべい)」

京都府福知山市、福知山城のすぐ隣りにある商業施設「ゆらのガーデン」で新店オープンした「麺や十兵衛(めんやじゅうべい)」へ行ってきましたので実食レビューします。

オープン日(開業日)は2021年8月21日で、当初はオープン初日に訪問する予定でしたが、予定を早めて訪問日はプレ期間中の2021年8月16日にしました。

濃厚トロトロ系豚骨なのに上品でものすごく美味しい

濃厚トロトロ系豚骨なのに上品でものすごく美味しい

豚骨ラーメンのお店で、トロトロっとした濃厚なスープは旨味たっぷりでクリーミー

上品なスープで、もし京都市内にあったら行列のお店になることが確実なラーメンです。

場所は福知山城すぐ隣「ゆらのガーデン」内

場所は福知山城すぐ隣「ゆらのガーデン」内

お店の場所は福知山城すぐ隣「ゆらのガーデン」内です。

今回はここで新しく開業したラーメン店「麺や十兵衛」を実食レビューします。

※店主様にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

実食レビュー


緑が多く飲食店が集まる「ゆらのガーデン」にあります

緑が多く飲食店が集まる「ゆらのガーデン」にあります

お店がある「ゆらのガーデン」はガーデンとなっているように、芝生と木々が多い緑豊かな商業施設です。

飲食店が数軒あり、その中のひとつが今回オープンしたラーメン店の「麺や十兵衛」です。

店内も木を使ったデザインです

店内も木を使ったデザインです

店内は木のぬくもりのあるデザインで、女性ひとりでも気軽に入れる雰囲気のラーメン店。

座席数はカウンター4席、2名テーブルが3卓で、席間隔はゆったりとしていました。

ラーメンは4種類(ポタ系・白湯・清湯)

ラーメンは4種類(ポタ系・白湯・清湯)

ラーメンは5種類で、特濃がポタ系、豚骨醤油は白湯、クラシックは清湯です。

台湾まぜそばもあって、バリエーション豊富です。

特濃豚骨そば(数量限定)

特濃豚骨そば(数量限定)

今回は「特濃豚骨そば(数量限定)」を注文しました。

トロトロっとした濃厚な豚骨と野菜のポタ系ラーメンです。

なめらかで上品な食感のスープ

なめらかで上品な食感のスープ

濃厚なのでドロッとしたスープかと思いきや、とても舌ざわりの良いなめらかで上品なスープ

のどごしもよく、食材の風味で十分食べられるタイプのスープです。

スープからは玉ねぎの甘さも

スープからは玉ねぎの甘さも

豚骨の臭みは一切なく、スープからは玉ねぎの甘さも感じられて、とてもクリーミーに仕上がっています。

味付けもスープの邪魔をしないようになっていて、スープの美味しさを存分に楽しめる一杯になっています。

麺は細めのストレートでスープがよく絡みます

麺は細めのストレートでスープがよく絡みます

細めのストレートで、濃厚スープがよく絡むので麺を食べててもスープの存在感がよく伝わってきました。

チャーシューもスープを引き立たせていました

チャーシューもスープを引き立たせていました

チャーシューもスープを引き立たせるタイプで、まさにスープが主役

味が単調にならない工夫も!

味が単調にならない工夫も!

味が単調にならないように、甘辛いタレレッドオニオンで爽やかさを出すなどの工夫もありました。

正直な感想として「激ウマ」なラーメンで、これがもし京都市内にあったら行列ができるお店になると思いました。

このお店、ものすごくお薦めです!

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
特濃豚骨そば(数量限定) 1000円
豚骨醤油そば 950円
正油クラシック 850円
鶏油クラシック 850円
ピリ辛台湾まぜそば(にんにく使用) 950円
【サイド】メニュー
からあげ(3個) 300円
ごはん 100円~
チャーシュー丼 850円
鶏油クラシック 350円
ピリ辛台湾そぼろ丼 450円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「ラーメン台湾まぜそばサイドメニュー」という構成。

値段はラーメンが850円~1000円となっていました。

サイドメニューの唐揚げはひと口サイズで、ラーメンもサイドメニューも女性を意識したものになっています。

お薦めメニュー特濃豚骨そばです。

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「11時~スープがなくなるまで」です。

そのため、早い時間に食べに行くのをお薦めします。

定休日は「不定休(かわる場合もあります)」となっていました。

アクセス(場所)

麺や十兵衛への行き方についてです。

場所は京都府福知山市、駅から歩いて18分ほどの福知山城の東側にある商業施設(ゆらのガーデン)にあります。

住所でいえば「京都府福知山市堀6」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は完備されています。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 麺や十兵衛
ジャンル 豚骨ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~スープがなくなるまで
定休日 不定休(変更になる場合があります)
駐車場・駐輪場 完備
住所 〒620-0000 京都府福知山市堀6
地図 こちらをクリック(Google Maps)
マップコード 165 766 153*83
最寄り駅 福知山駅北口から徒歩18分(約1.5km・ルート
最寄りバス停 福知山城公園バス停から徒歩3分(約280m・ルートバス停情報
テイクアウト なし
出前 なし
電子決済 なし(現金のみ)
コロナ対策 手指消毒・マスク・
公式SNS Instagram
公式サイト なし
電話番号 タップで電話発信(予約不可、営業時間内におかけください)
オープン日 2021年8月21日オープン(プレは13日から)
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
※「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西・京都の新店・リニューアルオープンを紹介している「新店速報」です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。