2021年7月1日オープン おいしい塩らーめん 波の花

京都府亀岡市でラーメン店「おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)」が2021年7月1日に新店オープン。場所は亀岡市下矢田町の国道9号線沿いです。塩元帥フランチャイズの大阪塩系の塩ラーメンを提供するお店です(醤油ラーメンもあります)。

2021年7月1日オープン


塩元帥フランチャイズの店が亀岡市で開業!

塩元帥フランチャイズの店が亀岡市で開業!

京都府亀岡市矢田町にラーメン店「おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)」が新店オープンします。

オープン日(開業日)は2021年7月1日です。

2021年7月1日オープン おいしい塩らーめん 波の花(ナミノハナ)

2021年7月1日オープン おいしい塩らーめん 波の花(ナミノハナ)

国道のロードサイド店なので駐車場が数台分あり自家用車でも行けるのが便利です。

看板に「天然塩らーめん・熟成醤油ラーメン」と書いてあります(ナミノハナ)

看板に「天然塩らーめん・熟成醤油ラーメン」と書いてあります(ナミノハナ)

名物は塩ラーメン醤油ラーメンも提供するラーメン店。

おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)の熟成醤油ラーメンと天然塩らーめん

おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)の熟成醤油ラーメンと天然塩らーめん

塩ラーメンは70種類の自然食材を使って作る天然塩を使ったもので、醤油ラーメンは熟成期間が通常の2倍という「再仕込み醤油」を使っています。

こちらは元は「希望軒 亀岡店(フランチャイズ店舗)」でしたが、オーナーはそのままで「大阪塩系」のフランチャイズに変わりました。なお「希望軒 亀岡店」は6月7日から休業していましたが、24日に閉店告知が公式LINEを通じて行われています。

大阪塩系とは


大阪塩系(塩元帥)のフランチャイズ

大阪塩系(塩元帥)のフランチャイズ

看板に書かれている「大阪塩系」のロゴは、2021年6月10日にオープンした京都市山科区のラーメン店「京都山科つけ麺 しおゑもん」と同じものです。

また、同じ大阪塩系を名乗るラーメン店は京都府木津川市の城山台で2021年3月12日に開業した「塩と醤 木津川店」があります。

同じロゴを使用している「京都山科つけ麺 しおゑもん」の看板

同じロゴを使用している「京都山科つけ麺 しおゑもん」の看板

これらの2店舗も同じグループで兵庫県で仕出し弁当などの事業を展開する「福助」グループのラーメン・フランチャイズビジネスの加盟店になります。

大阪塩系とは加盟金・保証金・ロイヤリティ・研修費などが必要のないラーメン・フランチャイズのこと(FC公式サイト)。

この塩ラーメンのノウハウは京都にもあるラーメン店「塩元帥」をベースにしていて、塩元帥も「福助」グループのラーメン店です。

実食レビュー


芳醇な香りがスゴイ「熟成醤油らーめん」

芳醇な香りがスゴイ「熟成醤油らーめん」

今回は「熟成醤油らーめん」を注文。

熟成期間が通常の2倍という「再仕込み醤油」を使っていて、焦がしネギの香ばしさと合わさって芳醇な香りがするラーメンです。

トッピングは「メンマ・千切り青ねぎ・チャーシュー」

トッピングは「メンマ・千切り青ねぎ・チャーシュー」

トッピングは「メンマ千切り青ねぎチャーシュー」でシンプルな構成。

メンマと千切り青ねぎはシャキッとした歯ごたえ、チャーシューはホロホロとしていて変化に富んでいました。

スープがとても美味しい「熟成醤油らーめん」

スープがとても美味しい「熟成醤油らーめん」

この「熟成醤油らーめん」はスープがとても美味しくて何度も啜ってしまうレベル。

醤油が特に美味しいのと、焦がしネギの香ばしさがワンポイントになっているスープです。

焦がしネギと一緒に焦がした天かすのような脂かすのようなものも使っているみたいで、無化調なのに旨味をビシバシ感じます。

やや太めの麺は程よくスープを吸って味わいが良い

やや太めの麺は程よくスープを吸って味わいが良い

は中太麺より少し細いくらいで、程よくスープを吸ってくれています。

この麺もなかなかの美味しさで、完成度の高いラーメンだと思いました。

京都ではあまりないシッカリとした味付けのチャーハン

京都ではあまりないシッカリとした味付けのチャーハン

ラーメンも美味しかったのですが、特筆すべきは「チャーハン」です。

玉子と青ネギを使ったシットリ系チャーハンで、味もシッカリと付いています。

このチャーハンがとても美味しかったので、ラーメンとセット(半チャーハン)にするのがお薦めです。

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
天然塩らーめん 836円
味玉らーめん 946円
ちゃーしゅーめん 1078円
特製らーめん 1100円
熟成醤油らーめん 836円
味玉らーめん 946円
ちゃーしゅーめん 1078円
特製らーめん 1100円
塩つけ麺 1玉 968円~
醤油つけ麺 1玉 968円~
【サイド】メニュー
ライスセット 55円
チャーシュー丼セット 330円
チャーハンセット 473円
半チャーハンセット 275円
餃子セット 330円
唐揚げセット 330円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「塩らーめん・醤油らーめん・塩つけ麺」という構成。

値段は税込836円からとなっていました。つけ麺は麺量で値段が変わり、1玉で税込968円が、1.5玉で税込1078円です。

セットは+55円でライスセット(大盛無料)とチャーシュー丼とのセット(税込330円)にチャーハンセット(税込473円、半チャーハンは税込275円)もあります。餃子と唐揚げもあり、税込330円でライスも付いたセットにできます。

天然塩らーめん(836円)

天然塩らーめん(836円)

熟成醤油らーめん(836円)

熟成醤油らーめん(836円)

塩つけ麺(968円)/醤油つけ麺(968円)

塩つけ麺(968円)/醤油つけ麺(968円)

セットメニューにするとお得です

セットメニューにするとお得です

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間11時~21時(ラストオーダー30分前まで)」です。

定休日は「不定休」となっていました。

アクセス(場所)


おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)店舗外観写真

おいしい塩らーめん波の花(ナミノハナ)店舗外観写真

おいしい塩らーめん 波の花への行き方についてです。

場所はは国道9号の古世口(JR亀岡駅前へ至る交差点)から西へ400メートルほど進んだ北側です。

JR亀岡駅からだと歩いて20分くらい、国道沿いのロードサイドなので自家用車で行くのが良いと思います。

周辺にはラーメン店として「無双心 亀岡本店」や「東香園」があります。この国道9号線沿いは飲食店の激戦区であるため他にも数多くのレストランがあります。

住所でいえば「〒621-0854 京都府亀岡市下矢田町3丁目16−5」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店頭に専用のものが14台分あります。

公共交通機関は「下矢田(京阪京都交通バス停)」が徒歩3分のところで、JR亀岡駅南口から出ているコミュニティバスなのでバス利用はお薦めできません(本数が1日10便です)。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 おいしい塩らーめん波の花
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円程度~
営業時間 11時~21時(ラストオーダー30分前まで)
定休日 不定休
駐車場・駐輪場 あり
住所 〒621-0854 京都府亀岡市下矢田町3丁目16−5
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 JR亀岡駅から徒歩19分(約1.4km・ルート
最寄りバス停 下矢田バス停から徒歩3分(約240m・ルートバス停情報
テイクアウト なし
出前 なし
電子決済 QR決済(PayPay)
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド・検温
公式SNS Instagram
公式サイト なし
電話番号 タップで電話発信(営業時間内におかけください)
オープン日 2021年7月1日オープン
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。